カナダ王立協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カナダ王立協会(Royal Society of Canada またはSociete royale du Canada、:略称RSCまたはSRC)は、カナダの科学、芸術アカデミーである。

1882年にカナダの総督であったローン侯爵ジョン・キャンベルによって設立された。設立メンバーには「世界標準時[1]」の提案者、サンドフォード・フレミングや著名な医師ウイリアム・オスラーなどがいた。1883年に議会で公的なものとなり、イギリス国王の認可を得た。

イギリスの王立協会フランス学士院をモデルとしている。芸術、科学に業績をあげた約1800人の会員が選ばれている。3つの下部組織、芸術・人文科学アカデミー、社会科学アカデミー、科学アカデミーからなっている。

カナダ王立協会の賞[編集]

カナダ王立協会は以下の賞などを授与している。

  • バンクロフト賞(Bancroft Award)--地球科学に関する出版、研究などに
  • ピエール・シャボー・メダル(Pierre Chauveau Medal)--人文科学の業績に対して
  • ジョン・ウィリアム・ドーソン卿・メダル(Sir John William Dawson Medal)--2つ以上の分野の重要または継続的な貢献に対して
  • トーマス・W・エディー・メダル(Thomas W. Eadie Medal)--工学、応用科学の分野の貢献に対して
  • Flavelle Medal--生命科学の顕著な功績にたいして
  • Willet G. Miller Medal--地球科学全般の賞
  • Lorne Pierce Medal--英語あるいは仏語による創作・文学批評の分野の賞
  • Henry Marshall Tory Medal--天文学、化学、数学、物理学などの分野の賞
  • J.B. Tyrrell Historical Medal--カナダの歴史の分野の優れた作品への賞

脚注[編集]

  1. ^ 後に形を変えて世界時(universal time)として実現する。