キャンディ・カミングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャンディ・カミングス
Candy Cummings
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 マサチューセッツ州ウェア
生年月日 1848年10月18日
没年月日 1924年5月16日(満75歳没)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
120 lb =約54.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1872年
初出場 1872年4月22日
最終出場 1877年10月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1939年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ウィリアム・アーサー・"キャンディ"・カミングスWilliam Arthur "Candy" Cummings, 1848年10月18日 - 1924年5月16日)は、19世紀のアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手マサチューセッツ州生まれ。右投げ右打ち。野球の球種の1つ「カーブ」の考案者とされる。

来歴・人物[編集]

カミングスは17歳からブルックリンのエクセルシオール・クラブで野球をしていた。最初に出場した試合は1866年8月24日にニューアークのユーレカ・ベースボール・クラブと対戦した試合で、この時は24対12で勝利を収めている。その後1867年のウースター(マサチューセッツ州)での試合で、カミングスは初めてカーブを投げたといわれている。カーブの投げ方については、貝殻を投げた時に回転しながら飛んでいく様をヒントにしたという。

カミングスがプロ野球リーグに登場するのは1872年のことで、ニューヨーク・ミューチュアルズの投手として55試合に登板、33勝20敗の成績を収める。下手投げのみのルールだった当時は、困難だった完封勝ちも3試合行っている(リーグ最多)。投手としての経歴は1877年までで、同年に創設されたインターナショナル・アソシエーションというプロ野球リーグの初代理事長となった。

1924年オハイオ州トレドにて死去。1939年、野球の発展貢献者としてアメリカ野球殿堂入り。

カーブの起源についての他説[編集]

カーブの発案者を、フレッド・ゴールドスミスとする他説もある。ヘンリー・チャドウィックら一部の野球歴史家の著作によると、カーブが投げられたという最も古い公式な記録は、1870年8月16日のブルックリンでの野球の試合であるという。

通算成績[編集]

※記録は全て1872年以降

投手成績[編集]

※後に"*"がある数字は、記録不明箇所があることを示す。




























W
H
I
P
242 241 2149.2 145 19 94 259 2526 12 113 22* 595 2.49 1.23

獲得タイトル・記録[編集]

打撃成績[編集]

  • 通算成績:247試合、1069打数227安打、本塁打0、打点107、打率.212

関連項目[編集]

出典・外部リンク[編集]