エリマキライチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリマキライチョウ
エリマキライチョウ
エリマキライチョウ Bonasa umbellus
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: ライチョウ科 Tetraonidae
: エリマキライチョウ属 Bonasa
: エリマキライチョウ B. umbellus
学名
Bonasa umbellus (Linnaeus, 1766)
和名
エリマキライチョウ
英名
Ruffed grouse

エリマキライチョウBonasa umbellus)は、動物界脊索動物門鳥綱キジ目ライチョウ科エリマキライチョウ属に分類される鳥類。

分布[編集]

  • B. u. affinis

アメリカ合衆国オレゴン州中部)、カナダブリティッシュコロンビア州中南部)

  • B. u. brunnescens

カナダ(バンクーバー島

  • B. u. castanea

アメリカ合衆国(オレゴン州西部、ワシントン州西部)

  • B. u. sabini

アメリカ合衆国(アイダホ州南東部、サウスダコタ州西部、ノースダコタ州北東部、ワイオミング州

  • B. u. monticola

アメリカ合衆国(オハイオ州北東部、サウスカロライナ州北西部、ノースカロライナ州西部、バージニア州西部、ペンシルベニア州西部、メリーランド州西部、ミシガン州南東部)

  • B. u. phaia

アメリカ合衆国(アイダホ州北部、ワシントン州東部)、カナダ(ブリティッシュコロンビア州南東部)

  • B. u. sabini

アメリカ合衆国(オレゴン州、カリフォルニア州北西部、ワシントン州西部)、カナダ(ブリティッシュコロンビア州南西部)

  • B. u. togata

アメリカ合衆国(ウィスコンシン州北部、マサチューセッツ州、ミシガン州中部、ミネソタ州北東部)、カナダ(オンタリオ州南部、ケベック州南部)

  • B. u. umbelloides

アメリカ合衆国、カナダ(アラスカ州南東部からケベック州中部にかけて)

  • B. u. umbellus

アメリカ合衆国(ウィスコンシン州南部、ケンタッキー州西部、ニュージャージー州ニューヨーク州中部、マサチューセッツ州中部、ミシガン州南西部、ミネソタ州東部、メリーランド州東部)

  • B. u. yukonensis

アメリカ合衆国(アラスカ州)、カナダ(アルバータ州北部、サスカチュワン州北西部、ユーコン準州中部)

形態[編集]

全長39.2-46.6cm。翼長オス17.1-19.3cm、メス16.5-19cm。体重0.6-0.7kg。

後肢は羽毛で被われない。

冬季になると趾に櫛状の突起があらわれる。オスは眼上部にオレンジ色の肉質がある。

生態[編集]

夏季は開けた森林、冬季は針葉樹林に生息する。

食性は雑食で、植物の芽、葉、果実種子昆虫などを食べる。

繁殖形態は卵生。婚姻形態は一夫一妻性。オスは頸部側面の羽毛や尾羽を逆立て、鳴き声を上げたり翼を震わせて音を出して(ドラミング、ほろ打ち)求愛する。4-5月に地面の窪みや木の根元に枯れ葉を敷いた巣を作り、6-15個(平均12個)の卵を産む。抱卵期間は24日。

人間との関係[編集]

娯楽としての狩猟の対象とされることもある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育10-I (キジ目)』、東京動物園協会、1987年、53-54、167頁。
  • 中村登流監修 『原色ワイド図鑑4 鳥』、学習研究社、1984年、101、177頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 鳥』、小学館2002年、158頁。

外部リンク[編集]