アルシャー盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 内モンゴル自治区
阿拉善盟
内モンゴル自治区の中のアルシャー盟の位置
内モンゴル自治区の中のアルシャー盟の位置
簡体字 阿拉善
繁体字 阿拉善
拼音 Ālāshàn
カタカナ転記 アーラーシャン
モンゴル文字 ᠠᠯᠠᠱᠠᠠ ᠠᠶᠧᠮᠠᠬ
モンゴル語キリル文字 Алшаа
モンゴル語ローマ字転写 Alašan
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 内モンゴル
行政級別
面積
総面積 59,806 km²
人口
総人口(2003) 20 万人
経済
電話番号 0483
郵便番号 750300
行政区画代碼 152900
公式ウェブサイト http://www.alsm.gov.cn/

アルシャー盟(阿拉善盟、アルシャーめい)は、中華人民共和国内モンゴル自治区の最西部に位置する人口は希薄で、内モンゴル自治区では最少である。現地方言名はアラグシャー盟[alagʃaː])。アラシャン盟アルシャ盟アルシャン盟とも称される。

エチナ旗にある酒泉衛星発射センターコトカケヤナギ(胡楊)の林が比較的有名。

行政区画[編集]

アルシャー左旗アルシャー右旗エチナ(額済納)旗の3旗の下に39のソム()、203のガチャ()を管轄する。

年表[編集]

モンゴル自治区[編集]

バヤンホト・モンゴル族自治州[編集]

アルシャー盟[編集]

歴史[編集]

住民は、清朝に対し、康煕期に服属したアラクシャー・ホショト、雍正期に服属したエジナ旧トルグートなど、オイラト系の部族を起源とする。清朝期の法制上は、外藩蒙古外扎薩克四部落等處一百五十旗を構成する、「陝甘総督所屬額濟納舊土爾扈特扎薩克多羅貝勒一旗」および「駐箚寧夏理事司員所屬阿拉善霍碩特扎薩克和碩親王一旗」に区分されていた。詳細は外藩蒙古参照。

観光地[編集]

  • 廷福寺
  • 広宗寺
  • アラシャン王府
  • 徳拉山岩画
  • 賀蘭山岩画

外部リンク[編集]

阿拉善盟人民政府