ウラド後旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 内モンゴル自治区
烏拉特後旗
巴音宝力格鎮市街地の眺望
巴音宝力格鎮市街地の眺望
簡体字 乌拉特
繁体字 烏拉特
拼音 Wūlātè
カタカナ転記 ウーラートー
モンゴル語ローマ字転写 Urad
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 内モンゴル
地級市 バヤンノール市
行政級別
面積
総面積 24,925 km²
人口
総人口(2011) 8.1 万人
経済
電話番号 0473
郵便番号 015500
行政区画代碼 150825
公式ウェブサイト http://www.wlthq.gov.cn/

ウラド後旗(ウラドこうき)は中華人民共和国内モンゴル自治区バヤンノール市に位置する

農業と牧畜の混合生産地区で、牧畜は食肉用の羊が主。非鉄金属エネルギー関連の天然資源が豊富で、亜鉛ケイ素ニッケルオイルシェール石油等を産する。風力発電太陽光発電石炭化学鉱工業に力を入れている[1]

行政区分[編集]

ウラド後旗は傘下の3鎮、3ソムで構成されている。

  • 鎮:巴音宝力格鎮、呼和温都爾鎮、潮格温都爾鎮
  • 郷:獲各琦ソム、巴音前達門ソム、烏蓋ソム

脚注[編集]

  1. ^ 乌拉特后旗区域经济发展概况 [1]

外部リンク[編集]