VTホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
VTホールディングス株式会社
VT HOLDINGS Co., Ltd.
Sakae VT Building 20150426.JPG
本社が入居する栄VTビル(2015年4月)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7593
2000年6月19日上場
名証1部 7593
1998年上場
略称 VTHD
本社所在地 日本の旗 日本
477-0032
愛知県名古屋市中区錦3丁目10番32号
栄VTビル 4階
北緯35度10分18.55秒
東経136度54分7.9秒
座標: 北緯35度10分18.55秒 東経136度54分7.9秒
設立 1983年(昭和58年)3月22日
(株式会社ホンダベルノ東海)
業種 小売業
法人番号 5180001094556
事業内容 持株会社
代表者 代表取締役社長 高橋一穂
資本金 42億97百万円
(2016年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 1億1938万1034株
(2016年3月31日現在)[1]
売上高 連結 1,464億68百万円
(2016年3月期)[1]
営業利益 連結 76億19百万円
(2016年3月期)[1]
純利益 連結 40億90百万円
(2016年3月期)[1]
純資産 連結 346億97百万円
(2016年3月期)[1]
総資産 連結 949億79百万円
(2016年3月期)[1]
従業員数 連結 2,579人
(2016年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 有限会社エスアンドアイ(資産管理会社) 11.90%
三井住友海上火災保険株式会社 6.41%
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 6.20%
(2016年3月31日現在)[1]
主要子会社 (株)ホンダカーズ東海 100%
外部リンク http://www.vt-holdings.co.jp/
テンプレートを表示

VTホールディングス株式会社(ブイティーホールディングス、: VT HOLDINGS Co., Ltd.)とは、愛知県名古屋市に本社を置く、自動車ディーラー持株会社である。

概要[編集]

前身は中古車の無店舗販売である。その後、新車ディーラー事業に転換したが、一店舗の利益率アップではなく拠点数拡充による利益率アップを選択し、M&Aにより事業規模の拡大を図ってきた。

沿革[編集]

  • 1983年3月 - 株式会社ホンダベルノ東海設立[2]
  • 1997年4月 - 株式額面変更のため、株式会社ホンダオートセールスと合併[3]
  • 1998年9月 - 名古屋証券取引所2部に上場[2]
  • 2000年6月 - 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン(現・ジャスダック)に上場[2]
  • 2003年4月 - 持株会社化し、現社名に変更[2]
  • 2005年12月 - 長野日産自動車株式会社、株式会社NNサービスおよび株式会社日産塗装を子会社化[2]
  • 2006年7月 - 静岡日産自動車株式会社、PZモータース株式会社(後の静岡日産ホールディングス株式会社、2014年9月に静岡日産自動車株式会社へ吸収合併)および静岡日産サービス株式会社(現・静岡サービス株式会社)を子会社化。同日、三河日産自動車株式会社、株式会社カーメイク岡崎および株式会社オフィスサポートセンターを子会社化[3]
  • 2009年3月 - E-FOUR ASIA株式会社の第三者割当増資を引き受け子会社化[4]
  • 2010年7月 - グループ企業のピーシーアイがサーブの輸入権を獲得し、同年9月より輸入開始[6]
  • 2012年4月 - 株式会社日産サティオ埼玉を子会社化[2]
    • 12月 - 子会社の株式会社VTキャピタルを吸収合併[7]
  • 2014年4月 - 日産ネットワークホールディングス株式会社より株式会社日産サティオ奈良の全株式を取得し、子会社化[8]
    • 8月- 株式会社エムジーホームの第三者割当増資を引き受け、さらに完全子会社である株式会社アーキッシュギャラリーと株式会社エムジーホームの株式交換を行い、株式会社エムジーホームを連結子会社[9]
  • 2015年5月 - 東京証券取引所1部および名古屋証券取引所1部に市場変更[2]
  • 2016年4月 - 子会社のモトーレン静岡が三盛自動車販売の全事業を譲受[10]
    • 7月1日 - 本店所在地を愛知県東海市から愛知県名古屋市中区(旧名古屋事務所所在地)に移転[11]
  • 2016年6月 - グループ企業のピーシーアイが、同年で日本から撤退するフォード・モーターの、日本国内におけるフォード車の部品供給・車両保証・リコール及びユーザーへのアフターサービス業務を引き継ぎ、同年10月より事業開始。

関連会社[編集]

長野日産は株式会社NNキャピタル、静岡日産三河日産の2社はプリヴェチューリッヒ企業再生グループより株式を取得)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 有価証券報告書-第30期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)”. EDINET. 2016年7月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 会社沿革” (日本語). VTホールディングス株式会社. 2015年11月29日閲覧。
  3. ^ a b 第33期有価証券報告書の沿革より。
  4. ^ 第27期定時株主総会招集ご通知 (PDF)”. VTホールディングス株式会社 (2009年6月10日). 2016年7月21日閲覧。
  5. ^ 双日株式会社との業務提携に関するお知らせ (PDF)”. VTホールディングス株式会社 (2009年11月24日). 2016年7月21日閲覧。
  6. ^ サーブの輸入権、VTホールディングス子会社が取得”. レスポンス (2010年7月23日). 2016年7月21日閲覧。
  7. ^ VTHD 、連結子会社のVTキャピタルを吸収合併”. 日本M&Aセンター (2012年10月1日). 2016年7月21日閲覧。
  8. ^ 株式会社日産サティオ奈良の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. VTホールディングス株式会社 (2014年3月28日). 2014年4月2日閲覧。
  9. ^ 株式会社エムジーホームの子会社化に関するお知らせ (PDF)”. VTホールディングス株式会社 (2014年5月27日). 2014年9月4日閲覧。
  10. ^ a b 当社子会社による営業の譲受けに関するお知らせ (PDF)”. VTホールディングス株式会社 (2016年3月22日). 2016年5月3日閲覧。
  11. ^ 本店所在地の変更に関するお知らせ (PDF)”. VTホールディングス株式会社 (2016年7月1日). 2016年7月21日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o グループ会社” (日本語). VTホールディングス株式会社. 2015年11月29日閲覧。

外部リンク[編集]