RIZIN.21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RIZIN.21
イベント詳細
シリーズ RIZIN
主催 RIZIN FF事務局
開催年月日 2020年2月22日
開催地 日本の旗 日本
静岡県浜松市
会場 浜松アリーナ
開始時刻 午後2時
試合数 全13試合
放送局 フジテレビ
スカパー!
GYAO!
入場者数 6,832人(主催者発表)
イベント時系列
RIZIN.20 RIZIN.21 RIZIN.22 - STARTING OVER -

RIZIN.21(ライジン・トゥエンティーワン)は、日本総合格闘技団体「RIZIN」の大会の一つ。2020年2月22日静岡県浜松市浜松アリーナで開催された。

概要[編集]

2020年の開幕大会となった本大会は、朝倉未来RIZIN.20に続いて参戦[1]。また、RIZINバンタム級戦線へ新たに金原正徳井上直樹が初参戦した。 なお、RIZINとしては初の2月開催であり、静岡での大会も前身のPRIDEDREAMを通しても初めての事である。

大会の模様は、地上波ではフジテレビ(関東ローカル)で2月29日(土)深夜26:15~27:45に放送された。

対戦カード[編集]

オープニングファイト[編集]

第1試合 オープニングファイト キックボクシングルール 59.0kg契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 戸塚昌司 vs. 日本の旗 大澤匡弘 △
3R終了 判定1-0(ドロー)
第2試合 オープニングファイト キックボクシングルール 70.0kg契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 憂也 vs. 日本の旗 康輝 ×
1R 2:30 KO
第3試合 オープニングファイト キックボクシングルール 60.0kg契約ワンマッチ 3分3R
ボリビアの旗 ヘンリー・セハス vs. 日本の旗 SEIDO ×
3R終了 判定3-0

メインカード[編集]

第1試合 キックボクシングルール 57.0kg契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 竹内賢一 vs. 日本の旗 直也 ×
3R終了 判定3-0
第2試合 キックボクシングルール 120.0kg契約ワンマッチ 3分3R
日本の旗 実方宏介 vs. 日本の旗 酒井リョウ ×
1R 1:28 KO(右フック)
第3試合 MMAルール 66.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
アゼルバイジャンの旗 ヴガール・ケラモフ vs. グアムの旗 カイル・アグォン ×
3R終了 判定3-0
第4試合 MMAルール 61.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
× オーストラリアの旗 トレント・ガーダム vs. 日本の旗 井上直樹
3R終了 判定0-3
第5試合 柔術エキシビジョン イリミネーションマッチ 10分
ブラジルの旗 ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 日本の旗 チーム中井 ×
8:04(10分の試合時間内にソウザがチーム中井の5人から一本取れるかという特別ルール)
第6試合 MMAルール 61.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
日本の旗 金太郎 vs. 日本の旗 加藤ケンジ ×
1R 4:21 リアネイキッドチョーク
第7試合 MMAルール 79.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
ブラジルの旗 マルコス・ヨシオ・ソウザ vs. アンゴラの旗 ファルコ・ネト ×
1R 1:27 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
第8試合 MMAルール 120.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
グアムの旗 ロッキー・マルティネス vs. 日本の旗 関根"シュレック"秀樹 ×
1R 4:04 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
第9試合 MMAルール 61.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
アメリカ合衆国の旗 ビクター・ヘンリー vs. 日本の旗 金原正徳 ×
2R 0:45 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
第10試合 MMAルール 68.0kg契約ワンマッチ 5分3R 肘あり
日本の旗 朝倉未来 vs. メキシコの旗 ダニエル・サラス ×
2R 2:34 KO(グラウンドパンチ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]