J-WAVE GOOD MORNING TOKYO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

J-WAVE GOOD MORNING TOKYO(ジェイ・ウェーブ・グッド・モーニング・トウキョウ)は、2002年4月1日から2009年3月31日までJ-WAVEで放送されていたラジオ番組

概要[編集]

J-WAVEの朝のワイド番組で、初代ナビゲーターは今やTVでも知られ、J-WAVEの朝の顔となったジョン・カビラ。映画『グッドモーニング, ベトナム』の、ロビン・ウィリアムズ演じるDJの絶叫に影響を受けたという、「J-WAVE Goooooood morning Tokiooooo!!」のフレーズは有名。放送開始当初はタイムテーブルでの番組紹介で「トースト、コーヒー、ジョン・カビラ」と紹介されていたこともある。2006年10月からはジョン・カビラが長期休養のため降板し、J-WAVEではTOKYO CONCIERGEのナビゲーターを担当していた別所哲也がナビゲーターを務めた。

番組は次番組「BOOM TOWN」のナビゲーターであるクリス智子とクロストークでつなぐためにタイムテーブル上の終了時刻である9:00に番組を終えることはまずなく、1分程度時間がオーバーすることが多い。(ただし、祝日に放送されるJ-WAVE HOLIDAY SPECIALがあるときはクロストークはなく9:00に終了する。)なお、番組は必ず「Have a great day and smile.」(カビラ時代は「Good day and peace.」だった)で終わり、BOOM TOWNのオープニングに入る。(ちなみに以前はDO YOUR SATURDAYWEEKEND CONNECTIONでも、クロストークをしていた。)

番組名の表記が長いことから各単語の頭文字からJGMTもしくはGMTと略して記載されることもある。全国のコミュニティ配信局でもこの番組はTOKIO HOT 100並に配信されている率が高い番組のひとつである。

2002年4月に放送を開始。以前この枠ではジョン・カビラがナビゲーターを務めていたTOKIO TODAYTOKIO ONEが放送されていた。開始当初は毎週月曜から金曜の朝6:00スタートの3時間番組でSingin' Clockから入っていたが、2004年4月からは朝7:00スタートとなったためJ-WAVEジングルからの開始となっている。2008年4月からは放送曜日が月曜から木曜となった。

放送時間[編集]

期間 放送時間(JST
2002.04 2004.03 月曜 - 金曜 06:00 - 09:00(180分)
2004.04 2008.03 月曜 - 金曜 07:00 - 09:00(120分)
2008.04 2009.03 月曜 - 木曜 07:00 - 09:00(120分)

ナビゲーター[編集]

  • ジョン・カビラ(2002年4月 - 2006年9月)
  • 別所哲也(2006年10月 - 2009年3月)

ジョン・カビラの代理を担当したナビゲーター[編集]

別所哲也の代理を担当したナビゲーター[編集]

番組内容[編集]

別所担当期の主なコーナー[編集]

番組終了時点

カビラ担当期の主なコーナー[編集]

2005年10月期

  • 7:12 NISSAN MORNING EXPRESS
  • 7:16 NIPPON EXPRESS MORNING CLASSICS
クラシックの名曲を毎朝1曲流す。
  • 7:30 BERLITZ MORNING EYE
田中穂蓄(元TOKYO FMアナウンサー)、比嘉憲雄(元ニッポン放送アナウンサー)らによるニュースの解説
  • 7:44 AOHATA MORNING GROOVE
リスナーの投稿によるダンスミュージックのリミックス
  • 7:50 KONICA MINOLTA WHAT'S UP?
リスナーから番組ホームページのBBSに書き込まれたイベント情報を紹介
  • 8:07 J.LEAGUE FROM THE PITCH
ジョン・カビラがサッカー好きなこともあって、Jリーグに限らずサッカー日本代表や欧州各国のリーグ、欧州チャンピオンズリーグなどの試合結果やトピックスも紹介する。Podcastでの配信も行われ、繰り返して聞くことができる。
  • 8:12 NISSAN MORNING EXPRESS
  • 8:17 Starbucks Discoveries MUSIC TO GO
  • 8:20 Morning Session
主に海外の気になるニュースの当事者への電話インタビューが行われる。番組ホームページにインタビューの音声ファイルが1ヶ月保存される。また、スタジオでのモーニング・ライブもこのコーナーで行われるようになった。
  • 8:43 MIZUNO SPORTS LINE
サッカー以外のスポーツニュースなど

NISSAN "MORNING EXPRESS"[編集]

JGMT放送開始とともに設けられたコーナー。6時台・7時台・8時台に東京近郊から曜日ごとのレポーター(番組ではコミュニケーターと呼ぶ)が、都内の注目スポットを訪れ様子を報告する。

なお、放送開始当初は日本人レポーターが担当し、すべての回がJGMT内での放送であった。2004年4月からの放送開始時間繰り下げ以降、在日外国人レポーターが担当し、6時台はその時間帯の番組内で、7時台・8時台はJGMT内の放送となっていた。

使用した日産車は登場順に、マーチ(オレンジ)、新型キューブキューブキュービック、マーチ(キウイグリーン)、ティーダ(ハーベストイエロー)、ラフェスタ(ウォーターブルー)、ウイングロード(キングフィッシャーブルー)など。

以前は日産のテレマティクスサービス「カーウイングス」を使って天気予報やメール機能を活用したこともあり、この頃は「NISSAN CARWINGS "MORNING EXPRESS"」と名乗った。

  • そのほか代理を担当したレポーター
    • BOOM TOWNのスターマン(素顔を隠すため星の形のお面で登場)

オープニング[編集]

カビラ担当期(6時スタート)[編集]

当初は6時と7時の区切りでヘッドラインニュース、東京の天気と「POWER BREAKFAST(7時台はNOW ON LINE)」の内容紹介があったがその前のところで、「J-WAVE Goooooood morning Tokyooooo!!」と入っていた。
6時台とは違い7時台では「Goooooood」に抑揚をつけていた。

カビラ担当期(7時スタート)[編集]

英語の時間情報が出た後、カビラアナウンスにより、「It's 7.A.M. ○○Morning! J-WAVE Goooooood morning Tokyooooo!!」と入る。○○には英語読みの曜日、「月曜=Monday」「火曜=Tuesday」「水曜=Wednesday」「木曜=Thursday」「金曜=Friday」を挿入する。

別所担当期[編集]

番組ステッカーなどが流れた後、別所アナウンスにより、「○○ Morning!!」と入る。○○には英語読みの曜日、「月曜=Monday」「火曜=Tuesday」「水曜=Wednesday」「木曜=Thursday」を挿入する。基本的に曜日読みのday部分およびnin部分を延ばしている。(例)「mondaaaaaay Morniiiiiing!!」

ただし祝日を中心にこの例に倣っていない場合もある。

  • 2007年5月4日放送分のオープニングはみどりの日であることから「Fridaaaaaay Morniiiiiing!!」と言わず、川の流れの音をバックに「おはようございます」と挨拶をした。
  • 同年7月16日放送分のオープニングは海の日だったことから「Marine daaaaaay Morniiiiiing!!」と言っていた。
  • 同年8月28日放送分のオープニングは、「Tuesday Morniiiiiing!!(dayの部分を延ばしていないのと、ninの部分にアクセントがかかっている)」と言っていた。
  • 同年11月23日放送分のオープニングは勤労感謝の日であることから「Happy Friday Holiday Morniiiiiing!!」と言っていた。


J-WAVE 月曜-金曜早朝のワイド番組
前番組 番組名 次番組
J-WAVE GOOD MORNING TOKYO
J-WAVE GOOD MORNING TOKYO
(月曜-木曜 7:00-9:00)
〜JK RADIO〜TOKYO UNITED
(金曜 6:00-11:30)
J-WAVE 月曜-木曜早朝のワイド番組
J-WAVE GOOD MORNING TOKYO
J-WAVE GOOD MORNING TOKYO