ジリ・ヴァンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジリ・ヴァンソン
Giry Vincent
本名 Giry Vincent (ジリ・ヴァンソン)
生年月日 (1979-12-09) 1979年12月9日(40歳)
出生地 フランスの旗 フランスドルドーニュ県ヌヴィック
国籍 フランスの旗 フランス
血液型 A
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2001年 - 現在
公式サイト www.van-son.net
主な作品
ドラマ
お・ばんざい!
のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ
映画
この世の外へ クラブ進駐軍
下妻物語
Jam Films S / NEW HORIZON』
テンプレートを表示

ジリ・ヴァンソン(Giry Vincent, 1979年12月9日 - )は、フランスドルドーニュ県ヌヴィック出身の俳優タレントコメンテーターリポーター所属事務所Breath、声優・ナレーター活動に関してはアトミックモンキー(声の預かり)、沖縄での活動に関してはFECオフィス(業務提携)。血液型A型。身長176cm。

経歴[編集]

高校卒業後、フランスの大学(Université Michel de Montaigne Bordeaux III・ボルドー)の日本語学科に進み、Licence卒業後、獨協大学に留学する(2000年)。留学中に雑誌やスチール等のモデルの経験を元に、日本での俳優活動を決める。母国語の他に日本語、英語、中国語、ドイツ語を話す[1]

2008年1月4日(金)、5日(土)に放送された「のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ」に、若き天才指揮者ジャン・ドナデュウ役として出演し、同じ2008年の4月からのNHK教育テレビテレビでフランス語」のプレゼンターとして出演する。

2009年ハーレクインの日本創刊30周年記念として行なわれた「ミスター・ハーレクイン・コンテスト」にて、ロイヤル部門のトップに選ばれた。

2011年3月に発生した東日本大震災を受け、翌4月に「ジリ・ヴァンソン&Friends 東日本大震災チャリティライブイベント」を株式会社ハーレクインと共同開催。東北地方の復興を祈願し、イベントの売り上げならびに株式会社ハーレクインによる寄付を合わせ、計1,000,000円を国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパンへ寄付した。[2]

2016年4月より沖縄テレビ放送(OTV)にてレギュラー番組「OKINAWA MONDE W・ALKER」のメインプレゼンターを務め、2017年沖縄テレビローカル番組総選挙にて第1位にも選ばれる。以降全国と沖縄ローカルの両面で活動する。

2019年、Twitterで「あのさー、島国なのはわかるよ、わかるけどさ」と切り出し、「ホテル予約サイトのコメント欄に『外国人が多かった』ことをマイナス評価として書いてる人(多くてびっくり)、いい加減、そういう発言が先進国では『人種差別』になることに気付いて。それを踏まえた上で先進国であることを諦めても良いなら別に良いが」とコメントし、島国である日本人が持つ無意識化での差別について言及。 賛同や称賛の声が多く寄せられたが、島国という出自でレッテルを貼る行為こそ差別的ではないかという批判の声も上がった。後に言葉選びを間違ったと謝罪したが、その前に「しょうがない、ネットウヨに絡まれたもの」とツイートしていたたため「いまさら何を言っても…」という声が寄せられた。[3]


主な出演作品[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

PV[編集]

CM[編集]

  • JT / 「JTな男/多事業展開」篇

脚注[編集]

  1. ^ IMDb Biography.
  2. ^ ジリ・ヴァンソン&Friends 東日本大震災チャリティライブイベント
  3. ^ 「島国なのはわかるけど」フランス人タレント、日本人の“人種差別”に言及も賛否 「自分が差別」の声も (2019年11月11日)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年5月5日閲覧。
  4. ^ https://www.magi-boys.com/

外部リンク[編集]