Dance Dance Revolutionの登場キャラクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Dance Dance Revolution > Dance Dance Revolutionの登場キャラクター

この項目では、コナミが発売・展開している音楽シミュレーションゲームDance Dance Revolution』シリーズに関連したキャラクターについて詳述する。

概要[編集]

Dance Dance Revolution』では、楽曲をプレイ時に3DモデルのキャラクターやCGによるムービーが表示される。本項で詳述するキャラクターは、楽曲プレイ中の背景、その他要所システム画像に登場する。

3Dキャラクター[編集]

キャラクターの設定[編集]

シリーズ初登場順に紹介していく。海外版限定のキャラクターは考慮しない。

アフロ (AFRO)
『1st』から登場している本作のマスコットキャラクター。アメリカのニューヨーク出身のアフリカ系アメリカ人。43歳。欧米では『SuperNOVA2』から名前が「DISCO」に変更された。
身長180cm。趣味は釣りで、好きなものは甘いもの、嫌いなものは生きている食べ物。手広く会社を経営している社長で、ディスコ風クラブの経営も行っている。
beatmania 5thMIX』、『pop'n music 10』、『CS版 pop'n music 13 カーニバル』にもゲスト出演している。ポップンではDDR版のCG姿のままだが、一部アクションでのみポップン風の絵柄になる。
レディ (LADY)
『1st』でアフロとコンビで登場した。『2ndMIX』にもレディという名のキャラクターは存在するが、髪型、顔などが全く別であり、同一人物かどうかは不明。
『DDRMAX』の「Firefly」「WWW.BLONDE GIRL (MOMO MIX)」、『DDRMAX2』の「rain of sorrow」、『EXTREME』の「Happy Wedding」「HYPER EUROBEAT」「Kiss me all night long」など多数の曲のタイトル及びムービーに登場している。一方『2ndMIX』のレディは『EXTREME』の「CARTOON HEROES (Speedy Mix)」のタイトルに登場している。
コンセント1号 (KONSENTO:01)
『1st』で登場。青いボディと頭から伸びたコンセントが目印。
おしゃれずきんとコンビを組んでいる。
以降のコンセント2号、3号、3号改は同一機である。
おしゃれずきん (OSHARE-ZUKIN)
『1st』で登場。ダンスを愛する謎の生き物。ロボットではないらしい。
被っているずきんはうさぎを模している。
『pop'n music 12 いろは』にもゲスト出演している。『pop'n music 8』では同名義で後述の2号が登場。
ディスクA (DISC:A)
『1st』で登場した、リングが連なってできたような体に♂の記号が顔になっているキャラクター。
製作スタッフも名前を知らなかったらしい。
ディスクB (DISC:B)
『1st』で登場した、リングが連なってできたような体に♀の記号が顔になっているキャラクター。
ドレッド・スネーク (DREAD)
『2ndMIX』にて登場した男性ダンサー。髪の毛がドレッドヘアーでボトムが蛇柄のためこういうダンサーネームらしい。
無口な性格だとのこと。チャームポイントはサングラスと、地肌に着ている網Tシャツらしい。
名前の由来は同社のゲームソフト『メタルギアソリッドシリーズ』の主人公、「ソリッド・スネーク」から。
ジャネット (JANET)
『2ndMIX』にて登場した女性ダンサー。『2ndMIX』においてはゼブラ模様のコスチュームを着用している。
フルネームはJanet Lyze。27歳、身長177cm。ジャマイカキングストン出身。
趣味はおしゃれとコスメ集め、特技は遠泳、好きなものはお風呂とエクササイズ、嫌いなものは寒い所。
ファッション業界で活躍中のスーパーモデルで、彼女の監修するフレグランスやコスメグッズは世界的に流行しているらしい。
コンセント2号 (KONSENTO:02)
『2ndMIX』にて登場。左手にドリルが追加されたコンセントロボ。
前回に引き続きおしゃれずきんとコンビを組んでいる。
おしゃれずきん2号さん (KAERU-ZUKIN)
『2ndMIX』にて登場。今回はを模したずきんを被っている。通称「カエルずきん」。
『pop'n music 8』には「おしゃれずきん」名義でゲスト出演していた。
ボルドー (BOLDO)
『3rdMIX』にて登場。26歳で身長182cm。シカゴ出身。
趣味は釣り、特技は4日間眠らないで働けること、好きなものは葉巻、嫌いなものは甘いもの。
広告会社を経営していて、『4thMIX』においてはスーツにラメが入っていた。
『4thMIX』によると本名はジャン・ジャック・ボルドーのはずだが、『3rdMIX』ではデザイナー時代に創作した字体、ボルドー体からこのダンサーネームをつけたともされている。
アフロに憧れ目標とし、ダンスに励んでいるとのことだが、釣り好きは共通でも甘いものが嫌いという設定は彼とは対照的である。
トレイシー (TRACY)
『3rdMIX』にて登場。フルネームはトレイシー・ライズ。22歳、身長173cm、ジャマイカ出身で趣味はサイクリング。
ジャネットの従姉妹で、彼女とは『MAX2』の「Secret Rendez-vous」の背景ムービーにて共演している姿を見ることができる。
彼女とは一緒にダンスの練習をして、気を抜くと全く同じダンスをしてしまうこともあるという。
『4thMIX』公式ページにおいては、何故か彼女のプロフィールには好きなもの欄以下の部分が存在しない。
レイジ (RAGE)
『3rdMIX』にて登場。フルネームは伊藤 玲二(いとう れいじ)。日本人男性。20歳(『3rdMIX』での初登場時は19歳)。
怒りっぽい性格の関係で「RAGE」と呼ばれているとのこと。
実家は酒屋だが家の仕事は全く手伝わず、アルバイトで生計を立てる、いわゆるフリーター。しかし運動神経が抜群の上、肉体労働もいとわないため、金銭面で余裕はある(ただし貯蓄はしない)。
主にたこ焼きのバイトに勤しんでいるようで(それが屋台なのか出店なのかは不明)、『SuperNOVA』で渡米した際に「日本の伝統料理」と称してたこ焼きを広め、さらに『SuperNOVA2』では「たこ焼きビジネス」を考えていたりもする。
好きなものは焼肉、嫌いなものは家の手伝い。特技は自然石割り、趣味は格闘技観戦。
イザムとは仲が悪いらしいが、バンダナを巻いた彼に睨まれても彼がイザムだとは気づかなかった。
エミ (EMI)
『3rdMIX』にて登場。フルネームは東芝 恵美(とうしば えみ)。日本人の女の子。18歳(『3rdMIX』での初登場時は17歳)で身長は153cm。初登場は『3rdMIX』。
名前の由来はDDRに楽曲提供をしていたアルバム『Dancemania』の発売元である『東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)』から。『SuperNOVA2』では名字が省略された。
特技はそろばんはんだ付け、趣味はレコード収集。好きなものはスナック菓子、苦手なものはコンピュータ関連。
初登場の『3rdMIX』時点では高校生だったが、『EXTREME』に収録されている「GRADUATION 〜それぞれの明日〜」の背景ムービーが卒業式の様子と思われるシーンとなっており、『SuperNOVA』以降は理系の専門学校生となっている。
『5thMIX』に登場するマホは、彼女の高校時代の恩師である。
実家が電器屋を営んでいる。白い帽子と青いショートヘアが特徴。
ユニとは『4thMIX』の少し前からの友人であるようで、童顔であるのか、彼女より年上にも関わらず年下扱いされていることを気にしている。
『5thMIX』の公式サイトにおける紹介ではお年玉を貯金しすぎる辺りに真面目そうな部分や、『4thMIX』の公式サイトの登校中と見られる絵においては焦って走っていたり、他の絵では居眠りをしていたりといわゆる天然系と見られるような部分も伺える。
LESSONモードが実装されたCS版の『3rdMIX』と、後の『4thMIX』においてはそのモードの先生を担当している。
部屋に『beatmania IIDX』のキャラクター「トラン」の人形を置いているためこのゲームのユーザーである可能性がある。
『SuperNOVA』内の一曲、「Morning Glory」の曲バナーには彼女の姿が描かれている。
『pop'n music 16 PARTY♪』には『SuperNOVA2』の時の隠し衣装でDDR版のCG姿のままゲスト出演した。
コンセント3号 (KONSENTO:03)
『3rdMIX』にて登場。ボディが新しいものに切り替わったコンセントロボ。外部パワーソースとして巨大電池を背中に背負っている。
前回まではおしゃれずきんとコンビを組んでいたが、人じゃないもの同士気が合ったらしく、デビルずきんと組んでいる。
デビルずきん (DEVIL-ZUKIN)
『3rdMIX』にて登場。身長153cm。趣味は人間観察、特技は人心をたぶらかすこと、好きなものは弱い心、嫌いなものは偽善。
実は翼も頭も自前のものであり、コスチュームではないらしい。『4thMIX』においては顔がだいぶ人間に近づいている。
『3rdMIX』公式ではその正体は何故か二通りあり、キャラクター紹介ではおしゃれずきんの心の闇から生まれたものとするものと、もう一つはインタビューのページで答えられたもので、おしゃれずきんとデビルずきんの二人は双子として生まれたが、「双子は不吉」とする、『5th』でのプリンセスずきんの言うずきんの王国のしきたりにより一人が引き離され、地下牢で幽閉生活を送っていて、その時の大怨により今の姿へと身を変えてしまったというものである。
現在では脱出し、これまでの人生を取り戻すべくダンスに熱中しているらしい。しかしおしゃれずきんとは仲がいいらしく、『4thMIX』の公式絵では二人並んでポーズを決めている。
コンセント3号とは、人ではないもの同士気が合うらしい。
『4thMIX』のオープニングムービーでほんの一瞬だけ画面を横切る。また、『pop'n music』のおしゃれずきんのオジャマアクション中に、コンセントロボと一緒に登場する。
アストロ (ASTRO)
『3rdMIX』にて登場。本名コール・マッケンジー。24歳、174cm。ロスアンゼルス出身。
一昔前の『宇宙刑事』を髣髴とさせる衣装を身にまとう。
趣味はコスプレとネットオークション、特技は警邏中の立ち居眠り、好きなものはUFO関連、嫌いなものはフーリガン。
コスプレ歴20年以上のコスプレイヤー。普段は真面目な警察官であるらしい。最近は不眠症に悩まされている。
チャーミー (CHARMY)
『3rdMIX』にて登場。フルネームはチャーミー・アンダーソン。21歳で身長168cm。ロスアンゼルス出身。
趣味はインラインスケート、特技は裁縫と造型、好きなものはチェリーパイ、嫌いなものは沈黙。
アストロとネットで知り合い意気投合して、ユニットを組んだ。
アストロと彼女のコスプレ衣装は彼女が用意している。
ピザ屋のデリバリーサービス員として働いており、アストロのいる警察署は「超お得意先」らしい。
『MAX』での一曲、『I'M IN THE MOOD FOR DANCING』の背景ムービーを担当している。
ジョニー (JOHNNY)
『4thMIX』にて登場。本名John Hurley。17歳、身長185cm、サンフランシスコ出身。
趣味は野球と野球観戦、特技はボウリングピンボール、好きなものはマイナーなカンフー映画、嫌いなものはお化け
ジェニーの双子の弟で、お調子者で人懐っこい性格。成績優秀の高校生で、飛び級で卒業、州立大学に進学を決定したらしい。
他校に通うロレインと交際しているが、ロレインの祖母には反対されている。
ロレインとのデートの様子は『MAX2』の「CANDY♡」などの背景ムービーに使用されている。
ジェニー (JENNY)
『4thMIX』にて登場。本名Jennifer Hurley。17歳(SuperNOVA以降は18歳)、身長173cm、サンフランシスコ出身。
趣味はバスケットボールとバスケットボール観戦、特技はカード[1]、好きなものはツーリング、嫌いなものはカリフォルニアロール
ジョニーの双子の姉で、新人モデルとして大ブレイクし、アパレルブランドの専属モデルに採用され、映画デビューも決定し、『X』ではアクション映画に出演している。
ロボ2000 (ROBO 2000)
『4thMIX』にて登場。身長180cm。日本製。特技はスタンガン装備。嫌いなものは海辺。
メイドずきんのオプションとして開発され、ユニの家で試験運用されているロボで、背中に家事道具を詰めたコンテナを背負っていて、腰には掃除機を取り付けることができる。内蔵電池タイプでありながら、ディーゼル式と同じ活動時間を達成したらしい。
メイドずきん (MAID-ZUKIN)
『4thMIX』にて登場。身長148cm、スイス山中の出身。趣味は掃除、特技は家事全般、好きなものは光るもの、嫌いなものはひとりぼっち。
『4thMIX』のデビルずきんと同じく人間に近い容姿をしている。ずきんは猫を模したものである。
ずきん類でもっとも従順で素直な種族らしく、光に釣られて捕獲され、ロボ2000と対となって、ユニの家で試験運用中らしい。
コンセント3号改 (KONSENTO:03/2)
『4thMIX』にて登場。身長185cm。特技はお湯を沸かすことができること、嫌いなものは換気の悪い所。
ディーゼル式の発電のできるハイブリッドタイプとなり、活動時間が大幅に増えた。
デビルずきんと長い時間すごしたことで魔力が体に蓄えられているらしい。
イザム (IZAM)
『4thMIX』にて登場。18歳、身長172cm、趣味は世界の帽子を集めること、特技は英会話、好きなものはドリアン、嫌いなものはレイジ。
アメリカ帰りの帰国子女で、レイジに憧れダンスを始めたが些細なことで喧嘩し、それ以来仲が悪かったらしいが、『MAX』での曲背景ムービーでの彼らの様子からするに、仲直りができたようにも見える。
ニーナ (NI-NA)
『4thMIX』にて登場。本名は新田 奈々。17歳、身長165cm、趣味はガーデニング、特技はヒーリング、好きなものはサボテン、嫌いなものは肉料理。
商店街の一角にある花屋の娘。両親の影響でラブ&ピースがモットーだという。
花と会話する方法を研究しているらしい。
アキラ (AKIRA)
『4thMIX』にて登場。金剛寺 亮という偽名を使っている。20歳前後で身長は187cm。
趣味はドライブで特技は射撃、格闘、好きなものはコーヒー、嫌いなものは人込み。
ユニの家のSPで最年少ながら最強を誇るユニの護衛。屋敷を抜け出そうとするユニに手を焼いているらしい。
『MAX2』の一曲、「Sweet Sweet ♡ Magic」ではタイトルの端っこに居て、曲の途中、ユニのパートの終了間際に駆けつける姿を見ることができる。
CS版『X』のストリートマスターモードでも、ユニのシナリオの最後の一枚絵に登場している。
ユニ (YUNI)
『4thMIX』にて登場。フルネームはユニ・バース (Yuni Verse)。アメリカ出身の16歳(『4thMIX』での初登場時は14歳)の女の子。身長は157cm。
趣味は買い食い、好きなものはジャンクフード、苦手なものは屋敷での生活。
映画事業での成功から急成長を遂げた大会社のいわゆるお嬢様で、大きく巻いたツインテールが特徴。
アキラは彼女のSPであり、メイドずきんやロボ2000は彼女の家で働いている。
家にいるのが嫌いであるため、よく外に出かけているらしい。
恵美の家と同じ商店街に彼女の会社のレンタルビデオ屋があるため、恵美と知り合ったらしい。それからも恵美とは友達でいるらしく、『DDRMAX』では「The Centre Of The Heart (STONEBRIDGE CLUBMIX)」や『DDRMAX2』の「Sweet Sweet ♡ Magic」のムービーでは一緒に踊っている。コンピュータ嫌いの恵美に対しハッキングが特技のユニ、スナック菓子が好きな恵美に対しジャンクフードが好きなユニと、彼女達の性格も含め全く対照的ような、似ているような面が彼女達には見られる。
『DDR UNIVERSE4』では主役キャラクターであり、開発時点ではパッケージを飾っていたが変更された。E3出典版では従来と同様下からもカメラが回るようになっていたが、これも変更されている。
ディズニー映画シュガー・ラッシュ』にもゲスト出演している。
ロボ2001 (ROBO 2001)
『5thMIX』にて登場。身長198cm。NASAで製作された。趣味はメンテナンスで特技は飛行。
宇宙での作業用に開発されたコンセントロボシリーズで、試験運用中に姿を消し、月面に刺さっているところを発見された際踊るプログラムが追加されていた。その後スミソニアン博物館で保管されていたが抜け出し、ダンスに興じているらしい。
プリンセスずきん (PRINCESS-ZUKIN)
『5thMIX』にて登場。身長152cm。ずきんの国で生まれたと本人は語っている。趣味はお菓子作り、特技は頭に本を乗せて落とさず歩けること、好きなものはエレガントなもの、嫌いなものは無骨なもの。
ずきん類の中でも想像力が豊かで夢見がちな性格らしい。お姫様に憧れているらしく、エレガントにキュートにあるための努力は怠っていないらしい。大阪アメ横付近に住み着いているとの目撃情報がある。
『pop'n music』のおしゃれずきんの勝利時に彼女に代わって出てくることがある。
スパイク (SPIKE)
『5thMIX』にて登場。本名Scott G.parke。25歳。身長179cm。出身地はイギリスグラスゴー
趣味はハトの世話と園芸、特技は鏡を見ずに髪を立てられ剃れることで、好きなものはティータイムとのんびりすること、嫌いなものは緻密なスケジュール。
英国地主の家庭に育った。現在はロンドン在住でクラブスタッフとして働いている。
「ピンク色でとげのあるモヒカン」というヘアスタイルの関係か、道端で子供に怪獣と呼ばれたことを気にしているらしい。
マホ (MAHO)
『5thMIX』にて登場。フルネームは馬場原 麻帆(ばばはら まほ)。26歳、身長170cm。ミラノ出身でイタリア人と日本人のハーフ。バビロンの母親。趣味はウィッグベルマーク集め、特技は顔に汗をかかないこと、好きなものは夫とバビロン、嫌いなものはおばさんと呼ばれること。
日本で教師をしており、恵美の高校時代の担任であり、現在はトレジャーハンターである夫の帰りを待っている。
バビロン (BABY-LON)
『5thMIX』にて登場。本名は馬場原 論平(ばばはら ろんぺい)。ダンスが上手な赤ん坊。冒険家である父が見つけてきた魔法の耳当てをつけているが、外すと普通の幼児に戻るとのこと。『X』では宇宙飛行士になっている。
0歳(『SuperNOVA』では1歳)、身長58cm(『SuperNOVA』では59cm)、趣味は寝ること、特技はおねだり、好きなものはうとうとする時間、嫌いなものは気持ち悪いおむつ。
『5thMIX』公式サイトのプロフィールによると、一人称は「ぼく」である。
母親は恵美の高校時代の担任であるマホ。そのマホがイタリア人とのハーフなので彼はクォーター。
2014年以降はBEMANI多機種連動イベントにおいて『DDR』代表のイメージキャラクターとして登場することが多い。
アリス (ALICE)
『5thMIX』にて登場。フルネームはアリス・イップ (Alice Ip)。香港出身の女の子。17歳(『5thMIX』での初登場時は15歳)。イップは漢字では「葉」と表記する。
元々は香港の3人組ダンスアイドルユニットのリーダーだったが、日本ドラマの主題歌に起用された関係で香港よりも日本で活躍することが多くなった。そのため、ホームシックにかかっている(その関係か、「外国にいることを痛感するから」という理由で雪が嫌いである)。しかし『SuperNOVA2』ではホームシックも若干克服した様子。
好きなものはレッスン、友達、趣味は手紙を書くこと、特技はスピード暗記。
また、恵美ほどではないがDDRキャラクターの中では衣装が多い方であり、「桜」の専用ムービーで和服を着ていたり、『DDRMAX』の汎用ムービーでは中華風、『SuperNOVA2』でのデフォルト衣装がインディアン風であったり、若干民族的な意匠が多い。
『X』では『ファッションセンスが人と変わっている』との記述が増えた。
CS版の『5thMIX』においては彼女がLESSONモードの先生を担当している。
ナオキ (NAOKI)
『5thMIX』において隠しキャラクターとして登場。DDRの生みの親であるNAOKIをモデルとしたキャラクター。
「フルフル♪パーティー」にも登場を果たしたが新たにデザインされ直してある。
NMR
『5thMIX』において隠しキャラクターとして登場。前述のNAOKIのもうひとつの別名義であるN.M.R.をモデルとしたキャラクター。
そのためか、顔はほとんどNAOKIと同じである。女性ではなく男性。
ロボずきん (ROBO-ZUKIN)
『SuperNOVA』にて登場。本名は「ロボ=コンセントdeずきん」。身長は280cm。趣味はポエム、特技はフランス刺繍、好きなものはドールハウス、嫌いなものは背中のチャックを触る人。
ずきん類がコンセントロボと合体したような姿をしていて、綺麗好き、甘党、傍を通るといちごの匂いがすることなどが特徴。
ガス (GUS)
『SuperNOVA』にて登場。21歳で身長は髪の毛込みで190cm、ドイツ出身。
本名はAugest Mills。趣味はデイトレーディング、特技は天気を当てること、好きなものはバームクーヘン、嫌いなものは一輪車
大学で経済学を学んだため、株で儲けている。趣味でDJをしているらしいが、たまにDJそっちのけでダンスフロアに飛び出すこともある。
ルビー (RUBY)
『SuperNOVA』にて登場。15歳で身長は160cm、ドミニカ出身。
フルネームはRuby Camilo。趣味は素潜り、特技は一輪車、好きなものはココナッツジュース、嫌いなものは都会のせわしなさ。
カリブの海に育ち、小さい頃から漁師の父と一緒に船で海に出ていた。
フリオ (JULIO)
『SuperNOVA 2』にて登場。12歳、身長138cm。アメリカ出身。
趣味は手裏剣モールス信号吹き矢。好きなものは寿司、嫌いなものは足が多い虫。
いつも元気な少年で、忍者にあこがれている。
ネットサーフィンも欠かさないらしい。
コンセントBe-fU (CONCENT Be-fU)
『SuperNOVA 2』にて登場。型番は「D2R-2007」。パーツにより身長が変化する。恵美のいる専門学校で生まれて2週間。
趣味は火照った体をクールに冷やすこと、好きなものは夏と充電、嫌いなものはエアコン、タコ足配線、充電不足。
恵美達がロボコンに向けて作り出したロボシリーズで、腹に扇風機を搭載している。気合は十分だが充電不足であるため風速はいまいちらしい。
駄洒落も言える。
ダークずきん (DARK-ZUKIN)
『SuperNOVA 2』にて登場。身長は27cm。宇宙の彼方の方の出身らしい。趣味はカタログ通販、好きなものはいじわる、嫌いなものは影のボスに怒られること。
チーム対抗イベント「ZUKIN WARS」で敵として登場したが、4回目の「ZUKIN WARS」終了後ロボずきんの第二衣装として登場する。
影のボスの命令でステキなサムシングを地球から奪い去ろうと努力しているがいつも失敗しているらしい。
ロボずきんと酷似した外見をしているが関係があるのかは不明。
コンセントKyo-fU (CONCENT Kyo-fU)
『SuperNOVA 2』にて登場。型番は「D2R-2007KY」。パーツにより身長が変化。恵美のいる専門学校で生まれて3週間。
趣味は火照った体をクールに冷やすこと、好きなものは夏と充電、嫌いなものはエアコン、タコ足配線、充電不足。
コンセントBe-fUの改良型。コンセントBe-fUの第二衣装でもある。
最大瞬間風速13.9m/sを記録した。
赤いのでBe-fUの三倍早く回る。
ゼロ (ZERO)
『X』にて登場。無口であまり人にかかわろうとしない性格である。医師とのことだが、何科かは不明である。
熱帯魚が趣味で、静かな夜を好む。暑苦しい人が苦手。
ボニー (BONNIE)
『X』にて登場。レーサー。AFROに勝るとも劣らないアフロヘアの持ち主。
ストリートマスターモードでは、AFROにもその髪形を認められている。
蚊が大の苦手。
ルイ=コンセントIII世 (Louis-CONCENT III)
『X』にて登場。
その名前の通り、金の端子にゴージャスな服装になっている。
クイーンずきん (QUEEN-ZUKIN)
『X』にて登場。人の夢に入り込んでいたずらするのが趣味。
ビクトリーコンセント(VICTORY-CONCENT)
『X2』にて登場。
ウン億光年先のロボボ星からやって来た、地球を救うのが趣味で悪の組織が嫌いな典型的なヒーロー。
Vの付くものを集めるのが趣味。
げいしゃずきん(GEISHA-ZUKIN)
『X2』にて登場。
行水が趣味で季節の移り変わりが好きな、外国人から見た日本人を絵に描いたようなずきんの一種。
リノン(RINON)
『X2』にて登場。生まれて1年2カ月の女性型アンドロイド。
趣味は人間観察。マスターが好きで嫌いなのは黒いアイツ。
『X2』のスペシャルサイトに「RINONのなぜなにコーナー」があったり、
今作品のボス曲専用フォルダ「Replicant D-action」の中の曲を選ぶことによって曲によって様々な色のリノンが一緒に踊っていたり、
条件を満たすとリノンのメダルが手に入る等のことから、『X2』の顔キャラとも言える存在。
「黒いアイツ」を止めるのが課せられた任務。
ショックアローをジェット噴射で避けたことをマスターに怒られたらしい。
称号は大空の足神(なぜなにコーナーより)。
レナ(Rena)
『HOTTEST PARTY』にて登場。16歳。身長153cm。好きなものは試験後のお休み。趣味は食べ歩き。嫌いな食べ物は納豆。
最近嬉しかった事はついにU.G.の素顔を見ることが出来たことらしい。
初登場時は嫌いな食べ物に米も入っていたが、得意料理がおむすびであるためか後に削除された。
しばしばi-revoのDDRスタッフブログにてWii版DDRに関連した情報の発信をしており、これを受けてフルフル♪パーティーのプロフィールでは最近嬉しかった事が「Blogでいろいろな人とお話が出来たこと」に変更されている。
AC『X2』の限定イベント「メクルめくダンス★パーティ」で条件を満たすことで隠しキャラクターとして選択可能になり、現在は通常選択が可能になった。
つまり、AC版デビューは『X2』という事になる。
CS限定キャラクターの中で、ACにデビューを果たした珍しいキャラクター。
ピックス (PiX)
「とても小さい2次元」出身の3pixelsの小人。ネット上でこのキャラを表すために「!⌒( 'ω')⌒!」という顔文字がよく使われる。
CS『SuperNOVA』ではステラマスターモードのナビゲーターを勤めた。ステラジョイントごとに衣装が違っており、すべて別キャラクター扱いになっている。
ピザが好きで趣味はカード集め。自分の鼻先が赤いことを気にしている
AC 『X2』で同社のSFCソフト『がんばれゴエモン きらきら道中〜僕がダンサーになった理由〜』のミニゲーム「惑星インパクトを救え!」(通称:惑星投げ)を元にした
11/17~12/29までの限定イベント「がんばれPix キラキラ道中」で12/24以降、参加賞としてダンサーに追加されるようになった。
レナと同じく『X2』からACデビューを飾った。
黒いリノン
『X2』にて登場。リノンが追っている「黒いアイツ」の正体。
もう一つのENCORE EXTRA STAGE専用曲「Valkyrie Dimension」でムービーとともに登場する。
詳細などは一切不明。

CS限定キャラクターの設定[編集]

CS(家庭用)のみに登場するキャラクター。

!マークマン
CS『1st』にて登場。
ディスクA・Bのように全身がリングで構成されており、「!」の記号が顔になっているキャラクター。
?マークマン
CS『1st』にて登場。
ディスクA・Bのように全身がリングで構成されており、「?」の記号が顔になっているキャラクター。
タマコ (TAMAKO)
CS『1st』にて登場。セクシーな猫。
スペースマン (SPACE MAN)
CS『1st』にて登場。宇宙人。
まめお (MAMEO)
CS『2ndMIX』にて登場。1体のように見えて実は2体。
上に乗っている小さい本体に体(?)のようなものが操られているらしい。
カウ子 (COWKO)
CS『2ndMIX』にて登場。牛。
U1
CS『5thMIX』にて隠しキャラクターとして登場。DDRコンポーザの浅見祐一をモデルとしたキャラクター。
彼が着用している薔薇柄のシャツはU1本人も所持しているとのこと。
「フルフル♪パーティー」にも登場しており、こちらはNAOKIと違ってほぼ従来通りの外見である。
ちなみに「フルフル♪パーティー」のプロフィールにある『最近のブーム:苺プリンと抹茶プリンと紫芋プリン』とは浅見祐一が製作した楽曲『Pluto Relinquish』の俗称から設定されたものと思われる。
2MB
CS『5thMIX』にて隠しキャラクターとして登場。U1の「裏の姿」とも言える2MBをモデルとしたキャラクター。
その楽曲のイメージ故か、前述のU1が全身真っ黒に染まったような姿をしている。
「フルフル♪パーティー」ではU1の別衣装(色違い)として登場している。
トレイン (TRAIN)、バス (BUS)
『Party Collection』にて登場。
元々は『MAX2』で「Long Long train runnnin'」などの背景ムービーで登場したキャラクター。
AC版『EXTREME』ではゲームモード説明で登場し、『Party Collection』でダンサーとして選択できるようになった。
バスはダンススタジオの生徒、トレインはインストラクターらしい。
ブルース (BLUES)
『FESTIVAL』にて登場。
実家がピザ屋の19歳。妹に弱いらしい。
名前の由来はリズムと合わせてリズム・アンド・ブルース(R&B)から。
リズム (RHYTHM)
『FESTIVAL』にて登場。17歳。ヘルシー嗜好らしいチアガール。FESTIVALではチアガール姿で登場する。
寿司バーで食べたたまごの味が忘れられないという。
ちなみに彼女は『FESTIVAL』と『STRIKE』で髪型が異なっていて、ストレートヘアだったのが『STRIKE』ではポニーテールになっている。
『STRIKE』での一曲、『EVERYDAY AT THE BUSSTOP』の背景ムービーを担当していて、彼女を模したトロフィーも存在する。
ちなみに『FESTIVAL』のLESSONモードは彼女が先生を担当する。
ドラム (DRUM)
『FESTIVAL』にて登場。22歳。ベースの担当番組の駆け出し司会者。
名前の由来はベースと合わせてドラムンベースから。
ベース (BASS)
『FESTIVAL』にて登場。38歳。通販専門チャンネルのプロデューサー。
ジェイク=カイマン (J.C)
『STRIKE』にて登場。30歳。年中売り出し中のコメディアンらしい。
サーヤ (SA-JA)
『STRIKE』にて登場。21歳。砂漠の国の大富豪の20人いる娘の七女で、7番目に行動派らしい。
ドールリズム(Doll RHYTHM)
『STRIKE』の隠しキャラクターで、条件を満たすと使用可能になる。
黄金に輝く、動き出したリズムのトロフィー。リズム本人とは違い髪型はツインテールである。
ドミ(Domi)
『HOTTEST PARTY』にて登場。24歳。身長172cm。好きなものはオレンヂジュース。嫌いな食べ物はジャパニーズ・ナットウ。いつまでも美しくが人生のテーマ。
最近嬉しかった事はレナが日本の五大美人酒をプレゼントしてくれた事。
2日に1回は美容院で髪型を整えるというこだわりを持っている。
U.G.
『HOTTEST PARTY』にて登場。43歳。
ルート (Root)
『HOTTEST PARTY』にて登場。22歳。
コーディア (Chordia)
『HOTTEST PARTY』にて登場。22歳。
ハーモニー (Harmony)
『HOTTEST PARTY』にて登場。20歳。
ガク (Gaku)
『HOTTEST PARTY』にて登場。18歳。
ダンサ (Danca)
『HOTTEST PARTY』にて登場。18歳。
ピア (Pia)
『HOTTEST PARTY』にてバックダンサーとして登場。27歳。
フォルテ (Forte)
『HOTTEST PARTY』にてバックダンサーとして登場。26歳。
グリス(Gliss)
『HOTTEST PARTY』にてバックダンサーとして登場。24歳。
シャープ (Sharp)
『HOTTEST PARTY』にてバックダンサーとして登場。21歳。
ジュン (jun)
『フルフル♪パーティー』にて登場。
BEMANIコンポーザーのjunをモチーフにしたキャラクター。
キャラクターデザイン、ゲーム中でのキャラクター名のコールもjun本人が担当している。

背景ムービーキャラクター[編集]

注:一部を除き、この項目で記述するキャラクターの名称は公式ではなく、ユーザーの間でよく使われている通称である。
鉄心
PARANOiA」シリーズの背景に出てくる男性型ロボット。
元になっているのはコナミの3D格闘ゲーム『ファイティング武術』のキャラクター「金剛寺鉄心(こんごうじ てつしん)」(原作では生身の人間)。
「PARANOiA ~HADES~」のムービーにもいる。
マリア
「i feel…」「MEMORIES」「SEXY PLANET」「CRASH!」などにも登場する。
謎の多いミステリアスな外国人、とだけしか設定の記述が存在しない。
また、彼女は『EXTREME』までしか存在しない。
PUT兄貴
初出は「PUT YOUR FAITH IN ME」の背景。筋肉質。
ギーグ
「PARANOiA ~HADES~」に登場する、薄気味悪い顔。
MOTHER2』の最終ボスである「ギーグ」に酷似していることからこう呼ばれる。
サングラスの男
「TRIP MACHINE Survivor」に登場。正体はdj TAKA
海底人
「Abyss」に登場。太郎(立ち位置・左)と花子(立ち位置・右)という名前がある。
婦警
「CUTIE CHASER」に登場。AC移植の際はCSにあった血痕の描写が削除されている。
なお「CUTIE CHASER MORNING MIX」にも登場しているが、外見が違う。
女豹
「AFRONOVA」の背景として登場。『3rdPlus』で別の背景に差し替えられた。
野生児
上記の「AFRONOVA」の女豹の差し替え分の背景として登場。
beatmania 7thMIX」でも登場している。
バックダンサー
「Your Rain (RAGE MIX)」に登場。ダンサー姿になったシンシアの後ろで踊っている。髪型がアフロ。
女性ボクサー
「Brilliant R・E・D」に登場。国内版『SuperNOVA』に移植された時に何故かムービーが付いていなかったので国内版には未登場。彼女の姿が見られるのは北米版のみである。
STILL兄貴
「STILL IN MY HEART」に登場。とある俳優を落書きしたのが元になっているらしい(デザイナー曰く曖昧な記憶を頼りに描いている為全然似ていないとか)。
光るハート
「CAN'T STOP FALLIN' IN LOVE (SPEED MIX)」に登場。
デザイナー曰く、曲選択の時に出る左上のカットが発光する尻のようで恥ずかしいらしい。
B4Uロボ
「B4U」に登場。
『MAX』でのいくつかの曲の背景ムービーでは動いたりもする。
『MAX2』の中の一曲「D2R」の背景ムービーではビームを発射する姿を見ることができる。
落ちる人
「DROP OUT」に登場。どういう経緯で落ちているのかは不明。
ピザ
「EAT YOU UP」に登場。
ピックスの好物でもある。
黒ずくめの女
「XANADU」に登場。目が青く光っている。
この背景からは曲の爽やかさと曲の意味(XANADUは桃源郷という意味である)とは逆の地獄や怖さを象徴するようなイメージである。
ちなみに本来は3rd初出の曲なのだが、諸事情によりCSでは3rdではなく4thに収録された。
ガイコツ
「LOVE THIS FEELIN'」に登場。
胸の辺りにハートのようなものが浮いている、これが心臓かどうかは不明。
「LOVE THIS FEELIN'(ZONK REMIX)」では闘志を燃やしているようなポーズをしている。

ゲストキャラクター[編集]

Reven-Gの楽曲「桜」に出てくる少女。
DDRではX2からPVが用意されたがそれが移植元であるbeatmania IIDXに追加されたのはtricoroからである。
SigSig(シグシグ)
beatmaniaIIDX 12 HAPPY SKY』からのゲスト出演。「SigSig」に登場。ただし、ミスした際の転倒は再現されていない。
smooooch・∀・(スムーチ)
『beatmaniaIIDX 16 EMPRESS』からのゲスト出演。「smooooch・∀・」に登場。
鹿ノ子(かのこ)
pop'n music15 ADVENTURE』からのゲスト出演。「凛として咲く花の如く」に登場。
六(ろく)
『pop'n music6』からのゲスト出演。「大見解」に登場。
なぎさ
jubeat saucer』からのゲスト出演。「†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†」に登場。
曲名の通り、ラジオ番組のDJを務めている場面がある。また、「ジョジョの奇妙な冒険」のパロディシーンがあり、「ねーちゃん」を「Primちゃん」に置き換えている。
芽兎めう、山形まり花
ひなビタ♪』からのゲスト出演。「ちくわパフェだよ☆CKP」に登場。
ムービーは横スクロールアクションゲーム風となっている。
ギャラクティカ紳士 ヴェガ
beatmaniaIIDX 20 tricoro』からのゲスト出演。「VEGA」に登場。
レイヤーが異様に少ない。
いろり、夜々、小紫、花柳斎 硝子
機巧少女は傷つかない」と同アニメのED「回レ!雪月花」に登場するキャラクター。
アニメのEDをPVとして使っているが一部箇所[2]は修正されている。

脚注[編集]

  1. ^ 4thMIX時点では『イカサマ賭博』になっていたが、SuperNOVAで変更された(「たまにズルをする」との記載あり)。なお、現在では『4thMIX』での彼女のプロフィールは半分削除されている。
  2. ^ 小紫が反物で胸を隠すシーンやパンチラのシーンなど。

関連項目[編集]