Apache Commons Math

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Apache Commons Math(アパッチ・コモンズ・マス)は、ApacheのトッププロジェクトであるApache CommonsにあるApache Commons#Commons Properに属する自己完結した数学と統計学の軽量コンポーネントである。 統計解析、複素数演算、分数演算、行列演算、固有値問題QR法数値積分多変量解析差分法などのライブラリを持つ。

Commons Mathにあるパッケージ(抜粋)[編集]

パッケージ名 説明
org.apache.commons.math Commons Mathライブラリを通して利用される共通クラス群
org.apache.commons.math.analysis 代数方程式や関数補間法(内挿法)を含む共通の数値解析手続きの実装。ニュートン法多項式関数多項式スプライン関数スプライン補間レーグラファルシよりも高速な割線法ブレント法二分法
org.apache.commons.math.complex 複素数型と複素数用超越関数(対数関数指数関数三角関数など)の実装。
org.apache.commons.math.distribution 共通する離散と連続の確率分布(二項分布ポアソン分布指数分布カイ二乗分布コーシー分布、連続分布、離散型分布、F分布ガンマ分布超幾何分布正規分布スチューデントt分布ワイブル分布など)の実装
org.apache.commons.math.fraction 分数型と分数フォーマット。
org.apache.commons.math.linear 線形代数をサポート。行列演算、BigDecimal対応行列演算、特異値分解LU分解、などをサポート。行列のノルム逆行列転置行列行列式など。
org.apache.commons.math.random 乱数や乱数データ生成器。経験分布
org.apache.commons.math.special ベータ関数ガンマ関数のような特殊関数の実装。誤差関数
org.apache.commons.math.stat 統計解析データストレージと操作と要約統計量ルーチン。統計解析ユーティリティ。度数分布
org.apache.commons.math.stat.descriptive 一般的な一変量要約統計量オブジェクト。カートシス(尖度)中心積率標準偏差平均相乗平均歪度分散
org.apache.commons.math.stat.descriptive.moment モーメントから求められる要約統計量
org.apache.commons.math.stat.descriptive.rank 階数(rank)から求められる要約統計量
org.apache.commons.math.stat.descriptive.summary その他の要約統計量
org.apache.commons.math.stat.inference 推論解析。カイ二乗分布t検定など仮説検定(hypothesis testing)と信頼区間(confidence interval)構築を提供するクラス群。
org.apache.commons.math.stat.regression 回帰分析多変量データに関する統計ルーチン。
org.apache.commons.math.util commons-mathライブラリの至る所で使われる便利なルーチンと共通データ構造連分数二項係数階乗最大公約数最小公倍数

Jakarta Commons Math APIから抜粋した

外部リンク[編集]