ACTOR'S TRASH ASSH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ASSHから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ACTOR'S TRASH ASSH(アクターズトラッシュアッシュ)は、日本劇団2002年松多壱岱が中心となって旗揚げ。[1]東京都を中心に活動。

概要[編集]

2002年、松多壱岱が中心となって旗揚げされた。2003年初の長編作品となった「Get My Soul」が「若手演出家コンクール」一次審査を通過し、演劇活動に熱を入れていく。

当初はシュールなコメディスタイルであったが、鬼伝説を元にした初の時代物「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」より方向性を転換し、伝承や伝説をベースにオリジナル作品を構築する「ネオフィクションエンターテイメント」スタイルへと変貌した。[1]

初演の「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」は、こりっちランキング1位、観客動員は1200名超を記録した。

この後「刻め~」は様々な形で再演が繰り返されることになる。

2011年、「降臨FIGHT」で動員が2000名を超える。[1]

2015年、あうるすぽっとにて「散れ桜よ、刻天ノ証ニ」、シアター1010にて「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」上演

2016年、「世界は僕のCUBEで造られる・2016」でサンモールスタジオ最優秀団体賞受賞。[2]

この頃、「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」から始まった白狐丸の一連の物語、「白キ肌ノケモノ」「散れ桜よ、刻天ノ証ニ」を「白狐丸サーガ」と名付け、新作を発表することを決定。

2018年「君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ」上演

同じ年ボクラ団義、久保田唱の脚色・演出により「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」再演。

また、レオン・サジイによる怪盗小説「ジゴマ」を原作にした「帝都探偵奇譚ジゴマ」シリーズが開幕した。

2019年「月に吠えろ、夜ヲ焦ガセ君ヨ」を上演。

千葉県立薬園台高校りんどう祭に脚本を提供し、「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」「雷ケ丘に雪が降る」が上演され、「雷ケ丘〜」はその年の大賞を受賞した。

2020年4月に「真・白キ肌ノケモノ」を上演予定であったが、新型コロナウイルス感染による影響を考慮し、2021年1月へ公演を延期。[3]しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、再度延期することが発表された。[4]

劇団名の由来[編集]

「ACTOR'S TRASH」は、「ゴミ溜めから花束を」という詩が元になっている。

“名もない集団が「花」を咲かせて行く”というコンセプトのもと結成され、旗揚げ当初は演劇の経験のないメンバーが中心だった。

「ASSH」は造語で「ACTOR'S TRASH」を省略して『ASSH』と表記している。[1]

所属している俳優[編集]

  • 小栗諒
  • ヒロヤ
  • 小倉江梨花
  • 花岡芽佳
  • 梅田祥平
  • 小田峻平
  • 飯原優
  • 宮ノ尾美友

所属していた俳優[編集]

  • 丸山雷電
  • 鵜飼主水
  • 安藤彩華
  • 中村まい
  • クシダ杏沙
  • 青木たかひろ
  • 八木響子
  • 創木希美
  • 愛音
  • 黒谷左近
  • ちひろ

スタッフ[編集]

  • 脚本・演出:松多壱岱
  • 衣裳・美術:壷阪英理佳
  • 演出助手:大塚侑子

公演記録[編集]

本公演[編集]

公演年月 タイトル 劇場 主な出演者
第0回公演 Dive Into The Sky[5] 下北沢Artist
第1回本公演 2002年03月 [5] 吉祥寺のろ まつだ壱岱、依田研一、ちひろ、成願トオル、生野・和人、えんどうたいと、みたまさよし、BLACK、多智花孝彰
第2回本公演 2002年09月 ショコレ!![5] 新宿ビプランシアター まつだ壱岱、成願トオル、ちひろ、依田研一、一升、えんどうたいと、BLACK、篠原直美、白須陽子、多智花孝彰
第3回本公演 2003年03月 GET MY SOUL!!

+ウキウキピヨピヨガックリンコショー[5]

中目黒ウッディシアター 成願トオル、多智花孝彰、まつだ壱岱、白川沙良、田中ひとみ、BLACK、生野・和人、永井裕久、中村智、山本絵美、えんどうたいと、明日可(マイム一人芝居)
第4回本公演 2004年04月 世界は僕のCUBEで造られる[5] しもきた空間リバティ 成願トオル、多智花孝彰、奥津サトシ、ちひろ、まつだ壱岱、BLACK、CHAMI、高田さとみ、秋葉ヨリエ、後藤文一郎、千葉亮平、松井美帆
第5回本公演 2005年03月 トーキョーより行先不明の穴に落ちて[5] 麻布die pratze 成願トオル、多智花孝彰、ちひろ、黒谷左近、まつだ壱岱、後藤文一郎、えんどうたいと、カノヒロアキ、深沢幸弘(鬼面組)、貴哉、若松綾子、松井美帆、白須陽子(ITPoT.C)、川島田ユミヲ、明日可(マイム一人芝居
第6回本公演 2006年03月 キスと半島と残酷[5] シアターグリーン BOX IN BOX 響子、成願トオル、多智花孝彰、ちひろ、黒谷左近、宇都宮快斗、まつだ壱岱、後藤文一郎(AB)、若松綾子(AB)、えんどうたいと、クシダ杏沙、CHAMI、谷合りえ子(AchiTION!)、野下花世、サモ★ハン、森沢ゆう(ゲキ塾。)、森山ミエイ、田中聡(X-クロス-)、野崎雅志(X-クロス-)、深沢幸弘(鬼面組)
第7回本公演 2007年03月 Soul Flower[5] 中野ザ・ポケット 成願トオル、響子、多智花孝彰、ちひろ、黒谷左近、宇都宮快斗、創木希美、クシダ杏沙、まつだ壱岱、後藤文一郎(AB)、若松綾子(AB)、えんどうたいと、サモ☆ハン、川島田ユミヲ、野下花世、貴哉、川口リエ、竹中勇貴、鵜飼主水、吉田真由美、あいだのぞみ、深沢幸弘(鬼面組)、野崎雅志(X-クロス-)、福田英明
第8回本公演 2008年01月 トーキョーより行先不明の穴に落ちて 08[5] シアターグリーン BIG TREE THEATER 成願トオル、響子、多智花孝彰、ちひろ、黒谷左近、宇都宮快斗、創木希美、クシダ杏沙、貴哉、まつだ壱岱、近藤善揮、我善導(楽珍トリオWAHAHA本舗)、えんどうたいと、若松綾子(AB)、佐野あき、井原脩誌、野下花世、CHAMI、細萱麻衣、澤井裕太、川島田ユミヲ、あいだのぞみ、山森信太郎、多田拓郎(漫画家)
第9回本公演 2008年08月 GET MY SOUL[5] 萬劇場 響子、多智花孝彰、創木希美、宇都宮快斗、黒谷左近、貴哉、ちひろ、クシダ杏沙、まつだ壱岱、三箇一稔、山森信太郎、ジジ・ぶう(WAHAHA本舗)、CHAMI、澤井裕太、若松綾子(a:b:)、細萱麻衣、中神一保(大人の麦茶
第10回本公演 2009年04月 刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ[5] シアターグリーン BIG TREE THEATER 多智花孝彰、創木希美、黒谷左近、クシダ杏沙、宇都宮快斗、ちひろ、貴哉、安藤彩華(キャストコーポレーション)、イヅツダイスケ(OFFICE BLUE)、竹村奈津(三木プロダクション)、小高陽一(BORN TO RUN)、篠崎祐樹永田杏也子鵜飼主水井田真悟渡辺芳博(虚構の劇団)、鈴木翠(fishapod思誠館道場)、井家久美子(劇団アニマル王子)、後藤文一郎(AB[a:b:])、えんどうたいと川島田ユミヲ龍野久美子岩間香織(歌舞人)、浜田もり平(楽珍トリオWAHAHA本舗)、元氣安(WAHAHA本舗)、森江健太JINアヤナ
第11回本公演 2009年11月 白キ肌ノケモノ[5] 笹塚ファクトリー 篠崎祐樹カムカムミニキーナ)、尾崎ナナ谷麻紗美多智花孝彰(ASSH)、横道毅(花組芝居)、椿鮒子、奥村幸礼、清水宗史(X-QUEST)、響子(ASSH)、創木希美(ASSH)、貴哉(ASSH)、クシダ杏沙(ASSH)、上下宜之、藤宮潤(bizarre)、丸本陽子、田邉明宏、堤隼人、小久保真美、鵜飼主水(ASSH)、鷲見武劇団ひまわり)、丸山高明
第12回本公演 2010年09月 刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ[5] シアターグリーン BIG TREE THEATER 小澤亮太大谷雅恵橋爪拓、響子、鵜飼主水友常勇気、八子あゆ美、清水宗史、茂呂真紀子、藤堂瞬、迫田朋美、松尾英太郎、小西美憂、坂口邦弘、江尻奈々、内山正則、大塚寛之、白崎唯、沖野晃司、創木希美、上杉輝、クシダ杏沙、丸山高明、愛音、貴哉、金村香織、榎木薗郁也、中村まい、大野清志、浅田駿、池谷将之
第13回本公演 2010年11月 世界は僕のCUBEで造られる[5][6] シアターブラッツ 山沖勇輝京本有加友常勇気、響子(ASSH)、榎木薗郁也、八子あゆ美、服部翼、平良綾野、貴哉(ASSH)、クシダ杏沙(ASSH)、鵜飼主水(ASSH)、押田美和、中村まい(ASSH)、サイトウミサ、上原涼、創木希美(ASSH)、清水宗史、上原涼、染谷俊之、須加留、小澤亮太大谷雅恵、田口英輔、川村武、ちひろ(ASSH)
第14回本公演 2011年08月 白キ肌ノケモノ[5][7] シアターモリエール 汐崎アイル京本有加中野腐女シスターズ)、磯貝龍虎佃井皆美榎木薗郁也、花田俊、服部翼、天野由紀子、田邉明宏、鈴木茉美、伊藤貴重、三宮ユリカ、

八木響子、鵜飼主水、貴哉、クシダ杏沙、中村まい、丸山雷電、赤木山伍里蔵(TeamAZURA)、山本 尚弘(劇団Peek-a-Boo)

第15回本公演 2011年11月 SOUL FLOWER[5][8] 笹塚ファクトリー 郷本直也大谷雅恵林明寛山沖勇輝服部翼、工藤亜耶、土倉有貴、天野由紀子、須加留、押田美和、上原涼、三宮ユリカ、TAKE、後藤那奈、太田征宏、八木響子、鵜飼主水、貴哉、クシダ杏沙、中村まい、丸山雷電
第16回本公演 2012年03月 雷ケ丘に雪が降る[5][9] シアターグリーンBIG TREE THEATER 林明寛小野賢章京本有加(中野風女シスターズ)、鵜飼主水絲木建太(PureBoys)、柾木玲弥染谷俊之、阿部直生鳥越裕貴、西山丈也、中村まい、下園愛弓、花田俊、工藤亜耶、平川舞弥、篠崎祐樹(カムカムミニキーナ)、安藤彩華、クシダ杏沙、丸山雷電、我善導、飯田卓也、土橋陽子
第17回本公演 2012年11月 世界は僕のCUBEで造られる[5][10] 吉祥寺シアター 伊崎央登伊崎右典戸島花河原田巧也柚月美穂服部翼佃井皆美西山丈也、田所治彦、工藤亜耶、ウチクリ内倉、後藤那奈、鵜飼主水(ASSH)、中村まい(ASSH)、クシダ杏沙(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、加藤沙耶香、榎木薗郁也、宮川康裕、長島琢磨、宮崎加奈子、高品雄基、三澤たま、竹中陵平、甲斐美奈寿
第18回本公演 2014年08月 蒼海のティーダ[5][11] 新宿村LIVE 前内孝文フォンチー南羽翔平末野卓磨鵜飼主水中村まい布施勇弥森めぐみ演劇集団キャラメルボックス)、内山智絵少年社中)、中川美樹風太Rooter)、永石匠鷹松宏一大友歩企画演劇集団ボクラ団義)、高橋里菜倉岡生夏、安藤彩華、丸山雷電、クシダ杏沙、小栗諒、ヒロヤ、青木たかひろ、図師光博林野健志
第19回本公演 2015年09月 轟然~GO-ZEN~[5][12] シアターサンモール 林明寛楠世蓮鵜飼主水(ASSH)、布施勇弥梅田悠紅葉美緒中村まい(ASSH)、小栗諒(ASSH)松崎裕後藤健流瀬川ももえ下園愛弓三宮ユリカ、田嶋悠理、隅田 滉太郎、滝沢健太郎、安藤彩華(ASSH)、ヒロヤ(ASSH)、クシダ杏沙(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、山碕薫太、Kimeru、石坂勇
第20回本公演 2016年06月 世界は僕のCUBEで造られる・2016

~Premiere Edit Ver.~[5][13]

サンモールスタジオ 鵜飼主水(ASSH)、安藤彩華(ASSH)、船岡咲瀬戸啓太葉月ゆめ赤石ノブ新木美優高品雄基(TEAMーODAC)、小栗諒(ASSH)、松岡拓弥山本哲平海老原優花堀有里崎嶋勇人横川ユカアンディ本山三輪紋子Tmy氏野沙梨衣生澤芹夏ヒロヤ(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、李賢宇織乃靖羅若原ゆめの才原茉莉乃齊藤教兵和栗みゆ太田彩香U-ya田口真美花岡芽佳平林涼香小倉江梨花大庭早紀
第21回本公演 2017年02月 SOUL FLOWER ver.2017[5][13][14] 新宿村LIVE 鵜飼主水、小栗諒、ヒロヤ、丸山雷電、 大庭早紀(ASSH-NEXT)、小倉江梨花(ASSH-NEXT)、花岡芽佳(ASSH-NEXT)、愛野えりDEARSTAGE)、赤石ノブ(えりオフィス)、秋葉友佑CATMINT)、秋吉あやオッドエンタテインメント)、新木美優木下彩(えりオフィス)、栗生みなアリスインアリス/オッドエンタテインメント)、小島ことりamipro/Bobjack Theater)、杉江優篤(えりオフィス)、田中彪タンバリンアーティスツ/T-gene)、田中宏輝ギャレエンタテインメント)、玉川来夢ワタナベエンターテインメント)、花井円香オフィスサカイ)、萩原成哉アミティープロモーション/Toy Late Lie)、舞川みやこ(DEARSTAGE)、松下高士(アミティープロモーション)、美谷玲実(DEARSTAGE)、光希沙織(amipro)、馬庭良介(えりオフィス)、ゆうのラディウスエンターテイメント)、高見彩己子疋田ちはる(えりオフィス)、渡井瑠耶
第22回本公演 2019年03月 月に吠えろ、夜ヲ焦ガセ君ヨ[5][15][16] シアターグリーンBIG TREE THEATER 小栗諒(ASSH)、佐武宇綺(9nine)、丸山正吾服部武雄山本真夢門野翔(@emotion)、花岡芽佳(ASSH)、岩崎孝次針谷早織関谷真由木村優良藍菜荘司真人西村美咲、田中宏輝、水月桃子、新木美優、松田実里大林ちえり、丸山雷電(ASSH)、小倉江梨花(ASSH)、石部雄一武田知大、梅田祥平(ASSH)、小田峻平(ASSH-Next)、漆畑美来(ASSH-Next)、承和薫
第23回本公演 2019年12月 「帝都探偵奇譚ジゴマ2」上海租界編

〜原作・フランス怪盗小説・レオン・サジイ『ジゴマ』より〜[5][17][18]

シアターグリーンBIG TREE THEATER 小栗諒、服部武雄、レノ聡水城夢子、木村優良、山本真夢、花岡芽佳、紅葉美緒、織田俊輝安達優菜澤田真里愛三浜ありさ高田舟是澤洋文工藤美輝、小倉江梨花、梅田祥平、小田峻平、飯原優、宮ノ尾美友、武田知大、丸山正吾、石部雄一
第24回本公演 2020年04月

(延期)[19]

真・白キ肌ノケモノ[5] シアターグリーンBIG TREE THEATER 小栗諒、小林れい成松慶彦、丸山正吾、佐藤友咲、関谷真由、服部武雄、花岡芽佳、門野翔、西村美咲、渡部大稀吉野哲平増田智彦、三浜ありさ、吉田健児梅原サエリ、小倉江梨花、音羽美可子、石部雄一、松山拳也斉藤有希松田一希 、宮ノ尾美友、小田峻平、佐藤匠林亜佑美 、飯原優、真仲美鳳、梅田祥平

ASSH-DX シリーズ[編集]

公演年月 タイトル 劇場 主な出演者
ASSH-DX vol.1 2010年03月 轟然~GO-ZEN~[5][20] シアターグリーン BIG TREE THEATER 平野良吉井怜和興、創木希美(ASSH)、山森信太郎清水宗史(X-QUEST)、響子(ASSH)、友常勇気我善導丸本陽子八子あゆ美石田真人澤井裕太川西祐司、丸山高明、鵜飼主水(ASSH)、鷲見武劇団ひまわり)、金村香織來河侑希、安藤彩華、保土田充、貴哉(ASSH)、クシダ杏沙(ASSH)、藤宮潤(bizarre)、服部翼サイトウミサ矢ヶ崎一樹榎本悠輝山田謙太朗中村憲刀金村香織
ASSH-DX vol.2 2011年04月 降臨 Fight[5][21] 吉祥寺シアター 西村ミツアキKENN滝口幸広川村亮介酒井瞳(アイドリング!!!14号)、戸島花笠原紳司大谷雅恵溝呂木賢佃井皆美友常勇気花田俊HILOMU、安藤彩華、服部翼吹上タツヒロ(TRASHMASTERS)、清水宗史(X-QUEST)、川村武YUKIOVKB428)、赤木山伍里蔵(TeamAZURA)、船橋裕司(アクションクラブ)、創木希美、貴哉、クシダ杏沙、鵜飼主水、中村まい、ヤマタニカズキ田口英輔(演舞Re夢)、寺島八雲(演劇魅人ユメミドリ)、是佐陽太畠山祐太
ASSH-DX Vol.3 2013年04月 危機之介御免[5][22] シアターグリーン BIG TREE THEATER 高木万平磯貝龍虎佃井皆美山沖勇輝井深克彦早乙女じょうじ加藤真央田中稔彦新田健太黄地裕樹図師光博市原朋彦鵜飼主水、中村まい、安藤彩華、丸山雷電、クシダ杏沙、金村香織小玉百夏杉浦友哉渋谷将村上芳船岡咲笠原紳司荻野可鈴
ASSH-DX Vol.4 2017年01月 「鬼切丸伝」~源平鬼絵巻~[5][13] 六行会ホール 石渡真修鵜飼主水加藤真央船岡咲塩川渉岩義人瀬戸啓太永吉明日香山田恵里伽松岡ななせ天音みほ雛形羽衣田北良平片山徳人青柳伽奈浜田由梨松岡里英籠谷和樹松本稽古、小栗諒、丸山雷電、勝也今出舞田中彪室龍規、大庭早紀、小倉江梨花、下山真佑郎鈴野玲田嶋悠理田中聖奈永友早希成瀬隆典新村享也、花岡芽佳、宮崎加奈子山田香帆

ASSH別腹公演[編集]

公演年月 タイトル 劇場 主な出演者
別腹 其の壱 2002年12月 [5] しもきた空間リバティ まつだ壱岱、成願トオル、ちひろ、多智花孝彰
別腹 其の弐 2003年07月 大漁[5] 中目黒ウッディシアター まつだ壱岱、成願トオル多智花孝彰えんどうたいとスズキケンスケ永井裕久若松綾子村上シオン
別腹 其の参 2005年08月 心象☆メランコリー[5] しもきた空間リバティ 多智花孝彰、成願トオル、ちひろ、まつだ壱岱、後藤文一郎松井美帆カノヒロアキふぁりょん千葉亮平野下花世しんり
別腹 其の四 2005年08月 Shocolle!!![5] しもきた空間リバティ 響子、ちひろ、多智花孝彰、宇都宮快斗、創木希美、クシダ杏沙、若松綾子(AB)、野下花世、貴哉、竹中勇貴、吉田真由美、澤井裕太、まつだ壱岱、成願トオル、黒谷左近
別腹 其の伍 2013年10月 針が指す彼方まで[5] 池袋シアターKASSAI 松浦温生新名杏梨、鵜飼主水、中村まい、丸山雷電、クシダ杏沙、ヒロヤ、青木たかひろ、藤本りせ加藤光大小島朱加里、花岡芽佳、網切幸大岩崎一洋睦月桃華Sammy近藤美樹渡部慎中村裕香里、図師光博
別腹 其の六 2015年05月 針が指す空遥(ソナタ)まで[5] 笹塚ファクトリー 宮崎翔太加藤智子中塚智実、中村まい(ASSH)、田所治彦結城航星大蔵愛谷昌弥宮﨑緑馬庭良介夕帆中根大田村公典渋谷将村上芳怪傑パンダース)、ヒロヤ(ASSH)、クシダ杏沙(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、図師光博

ASSH Annex シリーズ[編集]

『ASSH Annex』とはASSH本公演とは違い、松多壱岱の書き下ろしをメンバー、若手が中心になって創り上げるシリーズ。

オーディションを必ず行い、新しい出会いも求めていくこととしている。[23]

公演年月 タイトル 劇場 主な出演者
ASSH Annex #1 2018年03月 君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ[5][24][25] サンモールスタジオ 小栗諒(ASSH)、瀬戸啓太、ヒロヤ(ASSH)、夏目愛海紅葉美緒持田千妃来門野翔(@emotion)、高橋茉琴一条龍之介(TRIBE)、南千紗登(アイドルカレッジ)、新木美優菅本いくみ廣野凌大田中宏輝、小倉江梨花(ASSH)、花岡芽佳(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、梅田祥平(ASSH-Next)、石原麗相原美月渡井瑠耶、大田早紀(ASSH-Next)、梅原サエリ増田悠那(アイドルカレッジ)、駒江由香、熊谷里音
ASSH Annex #2 2018年10月 帝都探偵奇譚ジゴマ

〜原作・フランス怪盗小説・レオン・サジイ『ジゴマ』より〜[5][26][27]

シアターKASSAI ヒロヤ(ASSH)、服部武雄、門野翔(@emotion)、海老原優花(アイドルカレッジ)、雛形羽衣(劇団☆ディアステージ)、田中宏輝、安達優菜澤田真里愛輝海荘司真人黒木美紗子織田俊輝上堂地かんき小田切正代、梅原サエリ、たつや優、花岡芽佳(ASSH)、小倉江梨花(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、飯原優、大田早紀(ASSH-Next)、足利至、梅田祥平(ASSH-Next)、甲斐千遥、小田峻平(ASSH-Next)

その他コラボ公演[編集]

公演年月 タイトル 劇場 主な出演者
【東京】2014年03月

【大阪】2014年04月

Rooter×ASSH コラボ公演

雷ヶ丘に雪が降る[5]

【東京】シアターグリーンBIG TREE THEATER

【大阪】芸術創造館

高木万平紅葉美緒加藤巨樹 (Rooter)、風太(Rooter)、西村大輔(Rooter)、山田諒、クシダ杏沙(ASSH)、丸山雷電(ASSH)、武原広幸(Rooter)、松木賢三(Rooter)、林修司井澤勇貴、【東京】鵜飼主水(ASSH)、栞菜中島大地、中村まい(ASSH)、安藤彩華(ASSH)、橋本祥平林瑞貴吉谷光太郎(Rooter)

【大阪】田中照人(Rooter)、中聡一郎佐々木ほのか西岡裕子藤本啓起中尾周統土性正照(劇団赤鬼)

2017年08月 ASSH十五周年記念興行・第二弾

「蒼海のティーダ~Truth~」 The Five God Chronicle・琉球編[5][13][28][29]

CBGKシブゲキ!! 大島崚鵜飼主水(ASSH)、栗生みな市瀬秀和船岡咲霜月紫山本真夢吉田宗洋、小栗諒(ASSH)、山本哲平、ヒロヤ(ASSH)、長倉正明田中宏輝紅葉美緒神越将吉野哲平水月桃子石川美樹、丸山雷電(ASSH)、持田千妃来未莉新木美優秋吉あや、小倉江梨花(ASSH-NEXT)、花岡芽佳(ASSH-NEXT)、梅田祥平(ASSH-NEXT)、大田早紀(ASSH-NEXT)、成瀬隆典此処なつ
2017年12月 オッドエンタテインメントPresents ASSH 十五周年記念興行・第三弾

「雷ケ丘に雪が降る」 ~The Five God Chronicle・雷神編~[5][13][30][31]

俳優座劇場 石渡真修中尾拳也鵜飼主水(ASSH)、山沖勇輝栗生みな石部雄一岩義人森大坂本康太相笠萌、小栗諒(ASSH)、関谷真由、霜月紫、藍菜小林瑞紀、田中宏輝、渡辺隼斗藤木かおる八坂沙織、山本真夢、南千紗登持田千妃来、ヒロヤ、丸山雷電、小倉江梨花、花岡芽佳、高見彩己子渡井瑠耶、梅田祥平(ASSH-NEXT)、大田早紀(ASSH-NEXT)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d WHAT'S ASSH/ASSH-ACTOR'S TRASH”. ASSH.info. 2020年8月21日閲覧。
  2. ^ 2016年度サンモールスタジオ選定賞”. サンモールスタジオ. 2020年7月31日閲覧。
  3. ^ ACTOR’S TRASH ASSH 第24回本公演「真・白キ肌ノケモノ」延期のお知らせ”. ASSH Information. 2020年8月29日閲覧。
  4. ^ 「真・白キ肌ノケモノ」延期公演、再延期のお知らせ”. ASSH Information. 2020年8月29日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an RECORD/ASSH”. ASSH.info. 2020年8月28日閲覧。
  6. ^ 世界は僕のCUBEで造られる”. 2020年8月28日閲覧。
  7. ^ 白キ肌ノケモノ”. 2020年8月28日閲覧。
  8. ^ SOUL FLOWER”. 2020年8月28日閲覧。
  9. ^ 雷ケ丘に雪が降る”. 2020年8月28日閲覧。
  10. ^ 世界は僕のCUBEで造られる”. 2020年8月28日閲覧。
  11. ^ 蒼海のティーダ”. 2020年8月28日閲覧。
  12. ^ 轟然~GO-ZEN~”. 2020年8月28日閲覧。
  13. ^ a b c d e オッドステージ”. オッドエンタテインメント. 2020年8月21日閲覧。
  14. ^ SOUL FLOWER ver.2017”. SOUL FLOWER|オッドステージ|オッドエンタテインメント. 2020年8月28日閲覧。
  15. ^ 月に吠えろ、夜ヲ焦ガセ君ヨ”. 2020年8月28日閲覧。
  16. ^ “白狐丸”シリーズ最終章、ASSH「月に吠えろ、夜ヲ焦ガセ君ヨ」幕開け”. ステージナタリー. 2020年8月28日閲覧。
  17. ^ 帝都探偵奇譚ジゴマ2 上海租界編”. 2020年8月28日閲覧。
  18. ^ ASSH「帝都探偵奇譚ジゴマ」続編、小栗諒&服部武雄がW主演”. ステージナタリー. 2020年8月28日閲覧。
  19. ^ 第24回本公演「真・白キ肌ノケモノ」”. 真・白キ肌ノケモノ. 2020年8月22日閲覧。
  20. ^ 轟然~GO-ZEN~”. amipro. 2020年8月28日閲覧。
  21. ^ 降臨 Fight”. 2020年8月28日閲覧。
  22. ^ 危機之介御免”. 2020年8月28日閲覧。
  23. ^ 【新シリーズ始動!】ASSH Annex #1「君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ」上演決定!”. ASSH Information. 2020年8月21日閲覧。
  24. ^ 君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ”. 2020年8月28日閲覧。
  25. ^ 【3.0レポート】「君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ」フォトレポート”. 2.5news. 2020年8月28日閲覧。
  26. ^ 帝都探偵奇譚ジゴマ”. 2020年8月28日閲覧。
  27. ^ 【3.0リリース】ASSH Annex #2 「帝都探偵奇譚ジゴマ」 ~原作・フランス怪盗小説・レオン・サジイ『ジゴマ』より~”. 2.5news. 2020年8月28日閲覧。
  28. ^ ASSH旗揚げ15周年公演第2弾、人魚伝説描く「蒼海のティーダ」再演”. ステージナタリー. 2020年8月21日閲覧。
  29. ^ 蒼海のティーダ~Truth~ The Five God Chronicle・琉球編”. 蒼海のティーダ~Truth~|オッドステージ|オッドエンタテインメント. 2020年8月28日閲覧。
  30. ^ ASSH「雷ヶ丘に雪が降る」開幕!石渡真修・中尾拳也らが熱い殺陣を披露”. ステージナタリー. 2020年8月21日閲覧。
  31. ^ 雷ケ丘に雪が降る~The Five God Chronicle・雷神編~”. 雷ケ丘に雪が降る|オッドステージ|オッドエンタテインメント. 2020年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]