水月桃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みづき ももこ
水月 桃子
プロフィール
愛称 もこたん
生年月日 5月16日
出身地 日本の旗 日本静岡県
血液型 O型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 155 cm / kg
スリーサイズ 93 - 58 - 83 cm
カップサイズ H
備考 靴サイズ:23.5 cm
活動
デビュー 2009年
ジャンル グラビアアイドル
所属グループ 歌姫☆サプライズ
他の活動 歌手
事務所 ギャレエンタテインメント
アイドル: テンプレート - カテゴリ

水月 桃子(みづき ももこ、5月16日 - )は、日本グラビアアイドル歌手タレント

静岡県出身[1]。ギャレエンタテインメント所属。

略歴[編集]

2010年1月、4人組のアイドルグループ歌姫☆サプライズの「制服を脱がさないで!」でCDデビュー[2]。同年6月、シングル「キミボク」でソロ・デビュー[3]

2012年6月、初のソロDVD『もこたん』をリリース[4]

2013年4月、グラドルユニット「ミルキー☆クラウン」のメンバーになる。あるあるCityイメージガールコンテストにてグランプリを獲得。

2014年4月15日、ミスアクション2014のグランプリを獲得する[5]。同年6月、エアリーズレコードにて「アレキサンドライト/百花乱世」をリリース。同年10月1日、ゴールドスターへ移籍。

2016年5月23日のアメブロにて、療養の為無期限の活動休止の報告。同年6月9日、ゴールドスター退所。同年7月1日、アメブロにて芸能活動再開の報告が本人よりなされる。2018年9月よりギャレエンタテインメントに所属[6]

2018年9月、Premonyに新メンバーとして加入することを発表[7]

2018年11月、AbemaTV「全日本○○グラドルコンテスト・アビリティ」で行われた全日本歌姫グラドルコンテストで優勝[8]

人物[編集]

  • 妹が1人いる[9]
  • 中学・高校時代は合唱部に在籍[10]。「歌手活動もしながらマルチタレントとして活躍」している中川翔子を目標としている[11]
  • 「もこたん」の愛称で知られ愛嬌のある笑顔と話しやすい雰囲気、そしてアニメ・ゲームオタクでもあるため老若男女問わず人気である。
  • チャームポイントは笑顔。DVD「制服を脱いだら…」リリース後はさまざまな場面でお尻とも言っている。

作品[編集]

シングル[編集]

水月桃

  • キミボク(2010年6月2日、色彩RECORDS)
  • アレキサンドライト/百花乱世[12](2014年6月25日、Aries Records)

歌姫☆サプライズ

  • 制服を脱がさないで!(2010年1月6日、色彩RECORDS)

映像作品[編集]

  • 純粋ラプソディー2 イメージ篇 少女のときめき ドキドキ (2009年11月20日、大洋図書
  • 純粋ラプソディー2 走れ、ときめき少女(2009年12月11日、大洋図書)
  • もこたん(2012年6月22日、竹書房
  • スウィート リップス(2012年9月20日、ラインコミュニケーションズ
  • 〜触りたくなる一眼レフムービー〜(2013年4月19日、メディアブランド)
  • 愛と勇気ともこたん(2013年8月30日、シャイニングスター)
  • 制服を脱いだら…(2013年11月29日、シャイニングスター)
  • ミスアクション2014(2014年6月27日、シャイニングスター)
  • Peach Hip(2015年2月6日、キングダム)
  • 私のお兄ちゃん!(2015年9月18日、イーネット・フロンティア
  • あなたのももこ(2016年2月19日、GRAVISION)

出演[編集]

テレビ[編集]

インターネットテレビ[編集]

  • Marvel-Beach(アキバ系BBチャンネル)
  • バンドル(アキバ系BBチャンネル)
  • アイドル育成計画! きゅるるん学園(アキバ系BBチャンネル)
  • Love is Idol(アキバ系BBチャンネル)
  • グラ☆スタ! バンバン (ニコニコチャンネル『グラ☆スタ!チャンネル』)
  • 土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」(AbemaSPECIAL、2016年7月 - 2018年7月1日)
  • 邪道だらけの夜の大運動会2018AbemaTV AbemaSPECIAL2、2018年4月30日 - 5月1日)
  • 全日本女子パリピ選手権(2018年5月12日 - 13日、AbemaTV) - 崖っぷちグラドル軍団
  • 全日本パリピ選手権(2018年9月22日、AbemaTV) - 新生崖っぷちグラドル軍団

舞台[編集]

2011年 - 2012年
  • アリスインプロジェクト「ハルモニアガーデン[13]」(2011年8月10日 - 14日、池袋・シアターKASSAI) - 月組 泉さくら 役
  • W-Speak第三回公演『笑劇SUMMER』「登校日」「海の家」(2012年8月23日 - 8月26日、池袋・シアターKASSAI)
  • W-Speak第四回公演『笑劇LOVERS』「帰ってきたキス部」 (2012年12月26日 - 12月30日、池袋・シアターKASSAI)
2015年
  • u-you.company第14回公演「UTSUKE」現代編(2015年2月11日 - 14日、池袋・シアターグリーン BIGTREE THEATER) - 笠置綾乃 役
  • u-you.company第15回公演「ハッピーゴー☆アンラッキー」(2015年6月17日 - 22日、下北沢・Geki地下Liberty) - 来須杏 役
  • ハイスクールふじ舞台「アイドル×芸人学園 -しし座流星群に願いを-[14]」(2015年11月27日、池袋・シアターグリーン BASE THEATER) - 日替わりゲスト
2016年
  • アリスインプロジェクト「陰陽よろず屋 開業中![15]」(2016年2月24日 - 28日、築地・ブディストホール) - 白姫 役
  • アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院vol.1「シュベスターの祈り」(2016年4月16日 - 24日、サンモールスタジオ) - 花丘・アンジェラ・萌 役
  • u-you.company第16回公演「マスターアイドル」(2016年5月25日 - 30日、下北沢・Geki地下Liberty) - 美紅 役
  • 舞台のぶニャがの野望番外公演「ねこ軍議〜飼い猫はどいつニャ?〜」 - 濃姫ニャン 役
    • 東京公演(2016年8月11日 - 14日、新大久保・R'sアートコート)
    • 滋賀公演(2016年8月20日 - 21日、近江長岡・ルッチプラザ)
  • MAIA STARSHIP「月喰マスカレイド prism waltz」(2016年12月16日 - 18日、王子・ベースメントモンスター) - チーム望 主演・真夢(まなむ) 役
2017年
  • アリスインプロジェクト「DANCE DANCE DANCE! 踊りが丘学園〜これが私の舞活動〜[16]」(2017年2月9日 - 19日、池袋・シアターKASSAI) - サニー 役
  • アリスインプロジェクト「イマジカル・マテリアル[17]」(2017年3月15日 - 20日、新宿村LIVE) - カスミ 役
  • ベニバラ兎団「優しい電子回路」(2017年4月4日 - 9日、新宿・サンモールスタジオ) - ヘソ美 役
  • アリスインプロジェクト「名探偵はじめました! 2017[18]」(2017年5月3日 - 8日、新宿・シアターブラッツ) - 沢谷弥生 役
  • GHETTOプロデュース「Big Mouth」(2017年6月15日 - 18日、新宿・シアターブラッツ) - Bチーム 希美 役
  • アリスインプロジェクト「クォンタムドールズ2017[19]」(2017年7月5日 - 9日、六行会ホール) - メリーベル 役
  • オッドエンタテインメント「蒼海のティーダ〜Truth〜」(2017年8月9日 - 13日、CBGKシブゲキ!!) - テルヤ・ラミ 役
  • JAM STAGE「慌てん坊の酔いどれたち」(2017年10月5日 - 9日、中野・Dining Bar CLOVER) - 菜穂 役
  • 園田英樹演劇祭「いつか、どこかに」(2017年12月22日・26日・27日、新宿・シアターミラクル) - 井川あけみ 役
2018年
  • M-SMILE「まいっちんぐマチコ先生〜こんな世界に誰がした??世直しバック・トゥ・ザ・ティーチャーの巻〜[20]」(2018年5月3日 - 6日、築地・ブディストホール) - 池下ケンコ 役
  • 縁劇人「あいたま[21]」東京再演(2018年6月13日 - 17日、恵比寿・エコー劇場) - 水橋蓮 役
  • ピウス企画「虚言癖倶楽部[22]」(2018年7月11日 - 16日、新宿・サンモールスタジオ) - Aチーム 青山若葉 役

映画[編集]

  • 「ゴーストパイターズ[23]」(2016年、監督:ウンノヨウジ) - 二山妃芽 役[24]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 公式プロフィール”. ゴールドスター. 2016年10月2日閲覧。
  2. ^ 制服を脱がさないで♪アキバ系アイドル4人組デビュー!”. ZAKZAK (2010年1月8日). 2012年10月14日閲覧。
  3. ^ 水月桃子1stシングル『キミボク』発売記念イベントレポート!”. Luvitz! (2010年6月18日). 2012年10月14日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ 佐倉仁菜 水月桃子/道産子アイドルとロリGカップアイドルのファーストDVD発売”. ステレオサウンド (2012年6月24日). 2013年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月14日閲覧。
  5. ^ ミスアクション2014、木内くるみ、栗田恵美、水月桃子がグランプリ”. マイナビニュース (2014年4月16日). 2015年11月8日閲覧。
  6. ^ ご報告 本人ブログ 2018年9月3日
  7. ^ @Premony_japan (2018-09-13). "Premony 新メンバー!" (ツイート). 2018年9月13日閲覧Twitterより. 
  8. ^ “歌えて挟めるアイドル”が誕生” (日本語). ナリナリドットコム. 2018年11月18日閲覧。
  9. ^ まいしすた〜♪”. 水月桃子のブログ. アメーバブログ (2013年10月30日). 2015年2月10日閲覧。
  10. ^ 質問お返事♪”. 水月桃子のブログ. アメーバブログ (2014年1月24日). 2015年2月10日閲覧。
  11. ^ 水月桃子がCDシングル「キミボク」(色彩レコード)の発売イベント”. リアルライブ (2010年6月7日). 2012年10月14日閲覧。
  12. ^ アレキサンドライト/百花乱世 - TOWER RECORDS ONLINE
  13. ^ 鎌田紘子 舞台「ハルモニアガーデン」制作発表会見で「ぐいぐい引っ張っていきます!」と宣言 GirlsNews 2011年7月31日
  14. ^ ハイスクールふじ、秋葉原を飛び出して池袋で舞台公演中 StereoSound 2015年11月27日
  15. ^ 舞台『陰陽よろず屋 開業中!』が開幕!橋本瑠果「本当に素晴らしい作品だと確信」 GirlsNews 2016年2月25日
  16. ^ 加藤智子、初主演の舞台に「ツッコまれそうですがツッコミ役です」 GirlsNews 2017年2月6日
  17. ^ 山本亜依、藍菜、岩田陽葵/アリスインプロジェクトの最新舞台「イマジカル・マテリアル」、童心とアクションたっぷりに3/15より上演 StereoSound 2017年3月11日
  18. ^ 水月桃子、アリスインプロジェクトの舞台で念願のアクションシーン「ずっとやりたくて教室に通ってました」 GirlsNews 2017年5月6日
  19. ^ 大原優乃、平田梨奈/アリスインプロジェクト最新舞台『クォンタムドールズ2017』、アクションたっぷりに開幕!
  20. ^ 舞台版「まいっちんぐマチコ先生」片岡沙耶扮する麻衣マチコのビジュアル ステージナタリー 2018年3月27日
  21. ^ 「あいたま」東京凱旋、暮巳あい役の山上綾加「1から作り上げた」 ステージナタリー 2018年6月15日
  22. ^ ピウス企画が送る、嘘つきたちが集う“虚言癖倶楽部”を巡る物語 ステージナタリー 2018年7月1日
  23. ^ ゴーストパイターズ [DVD] amazon 2017年1月22日閲覧
  24. ^ 12/29リリース『ゴーストパイターズ』予告 - YouTube 2016年11月9日

外部リンク[編集]