A.J.アクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
A.J.アクター
A.J. Achter
デトロイト・タイガース (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州トレド
生年月日 (1988-08-27) 1988年8月27日(31歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト46巡目(全体1395位)でミネソタ・ツインズから指名
初出場 2014年9月3日 シカゴ・ホワイトソックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アダム・ジョゼフ・アクターAdam Joseph Achter, 1988年8月27日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州トレド出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBデトロイト・タイガース傘下に所属。

経歴[編集]

プロ入りとツインズ時代[編集]

2010年MLBドラフト46巡目(全体1395位)でミネソタ・ツインズに指名され、8月16日に契約[1]。この年は傘下のアパラチアンリーグのルーキー級エリザベストン・ツインズ英語版で4試合に登板し、1勝0敗・防御率4.91だった[2]

2011年はA級ベロイト・スナッパーズ英語版先発を任され、5月から9月にかけて[3]19試合に先発登板し、うち8試合でクオリティ・スタート(先発投手が6イニング以上を投げ、かつ3自責点以内に抑える)を記録[3]。シーズンでの成績は、5勝8敗・防御率4.52だった[2]

2012年は開幕をA級ベロイトで迎え、主にリリーフを務めた。18試合(うち先発での登板は1試合)で40.0回を投げて防御率2.48・49三振を奪うなど結果を残し[2]、6月にA+級フォートマイヤーズ・ミラクルへ昇格[4]。昇格後は抑えとしてもマウンドに立ち、19試合で6セーブを記録[2]。投球回数を上回る数の三振を奪い(34.1回・37奪三振)、防御率も0.79と安定していた[2]

2013年は、開幕からAA級ニューブリテン・ロックキャッツでリリーフを務めた。5月初頭までは四球の数がやや多く、2試合連続でホームランを許す[5]など不安定な部分もあったが、徐々に調子を上げ、最初の10試合での防御率は3.71だったが、続く15試合では防御率0.92と好投した[5]。AA級でのトータルの成績は、25試合で防御率2.21だった[2]。7月にはAAA級ロチェスター・レッドウイングスへと昇格[5]。AAA級での初登板となった7月7日ポータケット・レッドソックス戦では、7回表に登板し、続く8回表に2本塁打を含む4失点を喫するなどいきなり打ち込まれたが[6]、その後は本来の実力を発揮し、以降シーズン終了までに投げた15試合で防御率1.61・WHIP1.07という好成績を残した[5]。AAA級ロチェスターでの成績は、16試合・23.2回を投げ、1勝2敗・防御率3.04だった[2]

2014年はAA級ニューブリテンで開幕を迎え、3試合・6.2回・11奪三振・防御率0.00と難なく結果を出し[2]、4月中には早々にAAA級ロチェスターへと昇格[7]。ここでも春先から好投を続け、6月終了時点では22試合・防御率1.60・被打率.124と打者を圧倒する成績を残した[7]。7月以降はやや失点を重ねたが、それでもAAA級ロチェスターでの年間の成績は40試合・72.0回・4勝4敗6セーブ・防御率2.38・WHIP0.94という数字だった[2]9月2日にツインズとメジャー契約を結び[8]、翌3日のシカゴ・ホワイトソックス戦でMLB初登板を果たした[1]。11対4と7点をリードした9回表に登板し、10球で打者3人をフライアウト3つに打ち取って試合を締めくくった[9]。シーズン最終登板となった9月26日デトロイト・タイガース戦では、3点リードの5回裏一死から登板。2回を投げ2安打1失点だったが、メジャー初勝利を挙げた[10]。この年は7試合に登板し、1勝0敗・5奪三振・防御率3.27だった[1]

2015年は11試合にリリーフ登板したが、1313回で本塁打を4本も打たれ、防御率6.75と不振だった。しかし、投球イニングを超える14個の三振を奪い、進歩した面も見せた。

エンゼルス時代[編集]

2015年11月20日ウェーバーを経てフィラデルフィア・フィリーズに移籍した[11]が、12月12日チャーリー・モートンの加入に伴ってDFAとなった[12]12月17日にウェーバーを経てロサンゼルス・エンゼルスに移籍した[13]12月23日ロブ・ラスムッセンレイ・ナバーロ英語版ボビー・ラフロムボイスの加入に伴って40人枠から外れ、傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズに降格した[14]

2016年の開幕はAAA級ソルトレイクで迎えたが、4月9日にメジャー昇格のため、40人枠入りした。5月22日にDFAとなり、24日に40人枠を外れる形でAAA級ソルトレイクへ配属された。その後、6月13日に再びメジャー昇格したが、27日にAAA級ソルトレイクへ降格。さらに7月18日に再びDFA、21日に40人枠外でAAA級ソルトレイクへ配属された。8月9日に三たびメジャー契約を結んで25人枠入りした[15]10月10日に40人枠を外れる形でAAA級ソルトレイクへ降格した[15]

タイガース傘下時代[編集]

2016年12月9日デトロイト・タイガースとマイナー契約を結び、2017年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[16]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 MIN 7 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 49 11.0 14 2 3 0 0 5 0 0 7 4 3.27 1.55
2015 11 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 58 13.1 12 4 6 1 0 14 0 0 10 10 6.75 1.35
2016 LAA 27 0 0 0 0 1 0 0 3 1.000 160 37.2 43 7 12 1 1 14 0 0 13 13 3.11 1.46
MLB:3年 45 0 0 0 0 2 1 0 3 .667 267 62.0 69 13 21 2 1 33 0 0 30 27 3.92 1.45
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 58 (2014年 - 2015年)
  • 60 (2016年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c A.J. Achter” (英語). Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC. 2015年1月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i A.J. Achter (Minors)” (英語). Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC. 2015年1月2日閲覧。
  3. ^ a b A.J. Achter Gamelogs & SplitsPitching 2011 (Minors)” (英語). Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC. 2015年1月2日閲覧。
  4. ^ A.J. Achter Gamelogs & SplitsPitching 2012 (Minors)” (英語). Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC. 2015年1月2日閲覧。
  5. ^ a b c d A.J. Achter Gamelogs & SplitsPitching 2013 (Minors)”. Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC language=英語. 2015年1月1日閲覧。
  6. ^ Scoreboard”. MiLB.com. Minor League Baseballlanguage=英語 (2013年7月7日). 2015年1月2日閲覧。
  7. ^ a b A.J. Achter Gamelogs & SplitsPitching 2014 (Minors)”. Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC language=英語. 2015年1月2日閲覧。
  8. ^ Rhett Bollinger (2014年9月2日). “Former 46th-round pick Achter called up to big leagues” (英語). MLB.com. 2015年1月1日閲覧。
  9. ^ Scores for Sep 3, 2014”. ESPNlanguage=英語 (2014年9月3日). 2015年1月1日閲覧。
  10. ^ Scores for Sep 26, 2014”. ESPNlanguage=英語 (2014年9月26日). 2015年1月1日閲覧。
  11. ^ Jake Kaplan (2015年11月20日). “Phillies claim A.J. Achter off waivers from Minnesota Twins” (英語). Philly.com (Philadelphia Media Network). http://www.philly.com/philly/blogs/sports/phillies/Phillies-claim-AJ-Achter-off-waivers-from-Minnesota-Twins.html 2015年11月21日閲覧。 
  12. ^ “Phillies' A.J. Achter: Designated for assignment”. CBS Sports FANTASY. RotoWire Stafflanguage=英語 (CBS Interactive). (2015年12月12日). http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/phillies-aj-achter-designated-for-assignment/ 2015年12月15日閲覧。 
  13. ^ Cash Kruth (2015年12月17日). “Angels claim Achter off waivers from Phils” (英語). MLB.com. 2015年12月21日閲覧。
  14. ^ Alden Gonzalez (2015年12月23日). “Angels claim Navarro, two relievers off waivers” (英語). MLB.com. 2015年12月25日閲覧。
  15. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2016年10月11日閲覧。
  16. ^ Fenech, Anthony (2016年12月9日). “Detroit Tigers sign MSU product A.J. Achter to minors deal”. Detroit Free Press. http://www.freep.com/story/sports/mlb/tigers/2016/12/09/aj-achter-detroit-tigers/95208782/ 2017年1月13日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]