メインページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィキペディアへようこそ
ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です

1,045,860本の記事をあなたと
モバイル版
Help for Non-Japanese Speakers
{{#if: 秀逸な記事を読む

選り抜き記事

コホーテク彗星 1974年

彗星は、太陽系小天体のうち主になどでできており、太陽に近づいて一時的な大気であるコマや、コマの物質が流出した(テイル)を生じるものを指す。

尾が伸びた姿から日本語では(ほうきぼし、彗星、帚星)とも呼ばれる。英語ではコメット (comet) と呼ばれる。天体写真が似るため流星と混同されがちであるが、天体観望における見かけの移動速度は大きく異なり、肉眼による彗星の見かけ移動は日周運動にほぼ等しいため、流星と違い尾を引いたまま天空に留まって見える。……
{{#if: 新しい記事を探す

新しい記事

{{#if: 新しい画像を探す

新しい画像

{{#if: 強化記事を読む

強化記事

  • 勝願寺は、埼玉県鴻巣市本町8丁目にある浄土宗寺院である。浄土宗の関東十八檀林の1つであり、号は天照山良忠院。本尊は阿弥陀如来。市内登戸地区にはもう一つの勝願寺が存在し、こちらの宗派は新義真言宗真言宗豊山派)である。浄土宗第3祖良忠が鎌倉幕府第4代執権北条経時から箕田郷松ヶ岡(後の鴻巣市登戸)の地を寄進され、一宇を建立したことに始まり、良忠の師である勝願院良遍にちなんで勝願寺と名付けた。その後、室町から戦国時代にかけての戦乱によって寺は荒廃し、宗派も真言宗へと改められ、箕田・龍珠院(後の龍昌寺)の末寺となった。……
  • 音戸の瀬戸は、広島県呉市にある本州倉橋島の間に存在する海峡のことである。この瀬戸とは海峡を意味する。本州側の呉市警固屋と倉橋島の呉市音戸町との間にある海峡で、北側が警固屋7丁目と音戸町三軒屋ノ鼻、南側が警固屋町鼻崎と音戸町清盛塚。ほぼ南北に伸びる海峡で、南北方向約1,000m、幅は北口で約200m南口の狭いところで約80m 。東海地方伊良湖水道の古い船頭歌に「阿波の鳴門か音戸の瀬戸か伊良湖度合が恐ろしや」と歌われているように、海の難所として古くから広く知られていた。広島湾から安芸灘へ抜ける最短コースであるため船の通行量はとても多い。平清盛が開削したとする伝説が存在する。……
{{#if: 季節の話題について

風物詩

{{#if: もくじ

インフォメーション

{{#if: ウィキペディアとウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

ウィキペディアは日本語をはじめ約280の言語で執筆されています。全ての言語版についてはウィキペディアの一覧全言語版の統計をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。

ウィキペディアの運営主体は非営利団体ウィキメディア財団です。ウィキペディアの運営は皆様の寄付によって成り立っています。ご理解・ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。