2010年のオーストラリアグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オーストラリアの旗   2010年のオーストラリアグランプリ
レース詳細
2010年のロードレース世界選手権 全18戦中第16戦
Phillip Island Grand Prix Circuit.svg
決勝日 2010年10月17日
開催地 フィリップ・アイランド・サーキット
開催コース 常設サーキット
4.445km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー
1:30.107 1:30.458
表彰台
1. オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー
2. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ 3. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ


Moto2
ポールポジション ファステストラップ
サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ
1:35.148 1:34.771
表彰台
1. サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス
2. イギリスの旗 スコット・レディング 3. イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 マルク・マルケス スペインの旗 マルク・マルケス
1:38.236 1:38.305
表彰台
1. スペインの旗 マルク・マルケス
2. スペインの旗 ポル・エスパルガロ 3. スペインの旗 ニコラス・テロル


2010年のオーストラリアグランプリは、ロードレース世界選手権2010年シーズン第16戦として、10月15日から17日までオーストラリアフィリップ・アイランド・サーキットで開催された。

概要[編集]

125ccクラス[編集]

3クラス中唯一ライダーズチャンピオンがまだ決まっていない125ccクラス、予選ではポイントリーダーのマルク・マルケスが4戦連続・シーズン11回目となるポールポジションを獲得した[1]

日曜日の決勝レースでは、マルケスが一度もラップリーダーの座を譲ることなく、2位のポル・エスパルガロに6.062秒差、3位のニコラス・テロルに11.576秒差を付け3連勝・シーズン9勝目を遂げた。ポイントランキング上でもマルケスがテロルに12ポイント差、エスパルガロに17ポイント差とギャップを広げることとなった[2]

Moto2クラス[編集]

前戦マレーシアGPトニ・エリアスの年間チャンピオンが決定済みのMoto2クラス、予選ではJiRチームでTSRのシャシーを駆るアレックス・デ・アンジェリス2007年の第8戦イギリスGP(250cc)以来となるポールポジションを獲得した。以下スコット・レディングステファン・ブラドルマイク・ディ・メッリオがフロントロウに並んだ[3]

決勝レースはデ・アンジェリス、レディング、アンドレア・イアンノーネの3人によるトップ争いとなった。レース終盤にはデ・アンジェリスがスパートをかけて2番手のレディング以下を2秒以上離し、2006年の最終戦バレンシアGP以来となる自身GP2勝目、Moto2クラス初優勝を遂げた。ポイントランキング3位のイアンノーネは3位、同2位のフリアン・シモンは4位フィニッシュとなり、両者の差は2ポイントに詰まった[4]

MotoGPクラス[編集]

こちらも前戦でホルヘ・ロレンソの年間チャンピオンが決定したMotoGPクラス、鎖骨骨折で2レース欠場したランキング2位のダニ・ペドロサレプソル・ホンダ)は金曜・土曜のセッションに参加したものの、痛みが残りペースが上がらず、今回も決勝レースには出場しないこととなった[5]。またリズラ・スズキロリス・カピロッシも予選セッションでの負傷により決勝欠場となった[6]。そんな状況の中土曜日の予選セッションを制したのは、この日に25歳の誕生日を迎えたドゥカティケーシー・ストーナーだった。2番グリッドには新王者ロレンソ、3番手にはベン・スピーズが続いた[7]

日曜日の決勝でもストーナーが圧倒的な速さを見せ、独走でシーズン3勝目・4年連続となる地元GP制覇を果たした。2位にはロレンソ、3位にはニッキー・ヘイデンとのバトルを制したバレンティーノ・ロッシが入った。これで年間ランキング2位争いでは、欠場が続くペドロサに対しストーナーが23ポイント、ロッシが31ポイント差に近づいた[8]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ドゥカティ 27 41:09.128 1 25
2 99 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 27 +8.598 2 20
3 46 イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 27 +17.997 8 16
4 69 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 27 +18.035 6 13
5 11 アメリカ合衆国の旗 ベン・スピーズ ヤマハ 27 +22.211 3 11
6 58 イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ ホンダ 27 +25.017 4 10
7 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 27 +35.168 5 9
8 41 スペインの旗 アレックス・エスパルガロ ドゥカティ 27 +46.194 11 8
9 33 イタリアの旗 マルコ・メランドリ ホンダ 27 +46.294 10 7
10 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ ホンダ 27 +59.635 7 6
11 36 フィンランドの旗 ミカ・カリオ ドゥカティ 27 +59.664 12 5
12 19 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ スズキ 27 +59.732 14 4
13 7 日本の旗 青山博一 ホンダ 27 +1:05.029 13 3
14 40 スペインの旗 エクトル・バルベラ ドゥカティ 27 +1:05.053 16 2
Ret 4 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 3 棄権 9
26 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 決勝欠場 15
65 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ スズキ 予選で負傷 17

Moto2クラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 15 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス モトビ 25 39:51.102 1 25
2 45 イギリスの旗 スコット・レディング スッター 25 +2.172 2 20
3 29 イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ スピードアップ 25 +2.974 5 16
4 60 スペインの旗 フリアン・シモン スッター 25 +10.344 6 13
5 65 ドイツの旗 ステファン・ブラドル スッター 25 +10.617 3 11
6 63 フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ スッター 25 +17.847 4 10
7 24 スペインの旗 トニ・エリアス モリワキ 25 +27.145 9 9
8 3 イタリアの旗 シモーネ・コルシ モトビ 25 +27.249 14 8
9 6 スペインの旗 アレックス・デボン FTR 25 +27.398 21 7
10 17 チェコの旗 カレル・アブラハム FTR 25 +27.666 10 6
11 12 スイスの旗 トーマス・ルティ モリワキ 25 +27.677 12 5
12 10 スペインの旗 フォンシ・ニエト モリワキ 25 +27.851 15 4
13 77 スイスの旗 ドミニク・エガーター スッター 25 +28.333 26 3
14 80 スペインの旗 アクセル・ポンス ポンス カレックス 25 +28.438 18 2
15 71 イタリアの旗 クラウディオ・コルティ スッター 25 +28.497 16 1
16 35 イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ テック3 25 +32.644 8
17 72 日本の旗 高橋裕紀 テック3 25 +37.671 19
18 2 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ スピードアップ 25 +42.933 22
19 68 コロンビアの旗 ヨンニ・エルナンデス BQR 25 +46.144 24
20 25 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ ICP 25 +46.164 20
21 8 オーストラリアの旗 アンソニー・ウエスト MZ-RE ホンダ 25 +46.370 23
22 14 タイ王国の旗 ラタパー・ウィライロー ビモータ 25 +51.841 27
23 16 フランスの旗 ジュール・クルーセル スッター 25 +54.114 17
24 40 スペインの旗 セルヒオ・ガデア ポンス カレックス 25 +1:00.729 28
25 46 スペインの旗 ハビエル・フォレス ビモータ 25 +1:04.140 29
26 44 イタリアの旗 ロベルト・ロルフォ スッター 25 +1:04.185 25
27 39 ベネズエラの旗 ロベルティーノ・ピエトリ スッター 25 +1:09.299 32
28 53 フランスの旗 バレンティン・デビーズ ADV 25 +1:09.794 30
29 61 ウクライナの旗 ウラジミール・イワノフ モリワキ 25 +1:16.060 31
30 49 オーストラリアの旗 Alex Cudlin BQR 25 +1:16.195 33
31 9 アメリカ合衆国の旗 ケニー・ノエス プロモハリス 25 +1:34.156 35
32 28 日本の旗 渡辺一樹 スッター 24 +1 Lap 34
33 88 スペインの旗 ヤンニック・ゲーラ モリワキ 24 +1 Lap 37
34 5 スペインの旗 ホアン・オリベ プロモハリス 24 +1 Lap 36
Ret 95 カタールの旗 マシェル・アル・ナイミ BQR 20 棄権 38
Ret 56 オーストリアの旗 マイケル・ランセデール スッター 18 棄権 7
Ret 66 日本の旗 國川浩道 ビモータ 10 棄権 39
Ret 55 スペインの旗 エクトル・ファウベル スッター 0 衝突 13
DSQ 47 オーストラリアの旗 Wayne Maxwell モリワキ 失格 11

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 93 スペインの旗 マルク・マルケス デルビ 23 38:13.008 1 25
2 44 スペインの旗 ポル・エスパルガロ デルビ 23 +6.062 3 20
3 40 スペインの旗 ニコラス・テロル アプリリア 23 +11.576 4 16
4 7 スペインの旗 エフレン・バスケス デルビ 23 +19.032 7 13
5 38 イギリスの旗 ブラッドリー・スミス アプリリア 23 +19.033 5 11
6 12 スペインの旗 エステベ・ラバト アプリリア 23 +20.593 6 10
7 71 日本の旗 小山知良 アプリリア 23 +31.519 8 9
8 39 スペインの旗 ルイス・サロム アプリリア 23 +46.598 9 8
9 35 スイスの旗 ランディ・クルメナッハ アプリリア 23 +48.730 12 7
10 99 イギリスの旗 ダニー・ウェブ アプリリア 23 +58.456 11 6
11 26 スペインの旗 アドリアン・マルティン アプリリア 23 +1:15.857 17 5
12 50 ノルウェーの旗 ストゥーラ・ファーガーハウグ アプリリア 23 +1:19.506 19 4
13 78 ドイツの旗 マルセル・シュロッター ホンダ 23 +1:19.540 15 3
14 84 チェコの旗 ヤコブ・コーンフェール アプリリア 23 +1:19.543 18 2
15 15 イタリアの旗 シモーネ・グロツキー アプリリア 23 +1:32.122 13 1
16 53 オランダの旗 ジャスパー・イウェマ アプリリア 23 +1:42.366 21
17 69 フランスの旗 ルイ・ロッシ アプリリア 22 +1 Lap 24
18 46 オーストラリアの旗 Joshua Hook アプリリア 22 +1 Lap 22
19 87 イタリアの旗 ルカ・マルコーニ アプリリア 22 +1 Lap 20
20 57 オーストラリアの旗 Joel Taylor アプリリア 22 +1 Lap 25
21 52 イギリスの旗 ダニー・ケント ランブレッタ 22 +1 Lap 23
Ret 32 イタリアの旗 ロレンツォ・サヴァドーリ アプリリア 3 棄権 16
Ret 11 ドイツの旗 サンドロ・コルテセ デルビ 2 アクシデント 2
Ret 14 フランスの旗 ヨハン・ザルコ アプリリア 0 棄権 14
Ret 23 スペインの旗 アルベルト・モンカヨ アプリリア 0 アクシデント 10
DNQ 63 マレーシアの旗 ズルファミ・カイルディン アプリリア 予選落ち
DNQ 47 オーストラリアの旗 Levi Day ホンダ 予選落ち
DNQ 72 イタリアの旗 マルコ・ラバイオリ ランブレッタ 予選落ち
DNQ 45 オーストラリアの旗 Jordan Zamora ホンダ 予選落ち
DNQ 54 オーストラリアの旗 Nicky Diles アプリリア 予選落ち
DNQ 96 イタリアの旗 トマソ・ガブリエリ アプリリア 予選落ち

脚注[編集]

参考文献[編集]


前戦
2010年のマレーシアグランプリ
ロードレース世界選手権
2010年シーズン
次戦
2010年のポルトガルグランプリ
前回開催
2009年のオーストラリアグランプリ
オーストラリアの旗 オーストラリアグランプリ 次回開催
2011年のオーストラリアグランプリ