鵜飼秀徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鵜飼 秀徳(うかい ひでのり/しゅうとく、1974年6月1日 - )は、京都府京都市出身の日本ジャーナリスト作家浄土宗僧侶正覚寺副住職)。一般社団法人良いお寺研究会代表理事。東京農業大学非常勤講師。佛教大学非常勤講師。浄土宗総合研究所嘱託研究員。

略歴・人物[編集]

1974年、京都市右京区嵯峨野の浄土宗正覚寺に生まれる。成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科を卒業後、報知新聞社に入社。その後、日経BP社に移籍。日経ビジネス記者、日経おとなのOFF副編集長などを歴任。『寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」』(日経BP)、『仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか」(文藝春秋)はベストセラーに。2018 年、退社。同年、一般社団法人良いお寺研究会代表理事に就任。寺院を「社会資本」と捉え、地域創生に結びつける活動を続けている。凸版印刷などの企業顧問も務めている。

著作リスト[編集]

論文・記事等[編集]

インタビュー等[編集]

連載[編集]

  • 「時流仏流」WEDGE
  • 京都発 Bows Journal」プレジデントオンライン
  • 「きょうの坊主めくり」日経ビジネスオンライン ー休止ー
  • 「現代のことば」京都新聞
  • 「令和の仏教を歩く」中外日報
  • 「仏仏手帖」月刊石材
  • 「寺々刻々」浄土

メディア出演[編集]

  • さらピン!キョウト(木曜)」 レギュラーコメンテーター KBS京都ラジオ
  • 「スーパーJチャンネル」テレビ朝日
  • 「モーニングバード」テレビ朝日
  • 「ノンストップ」フジテレビ
  • 「Nikkei プラス10」BSテレ東
  • 「あさチャン!」TBS
  • 「Nスタ」TBS
  • 「ビートたけしのTVタックル」テレビ朝日
  • 「荻上チキ Session22」TBSラジオ
  • 「中西哲生のクロノス」FM東京
  • 「BOOK BAR」J-WAVE
  • 「AI時代のラジオ 好奇心プラス」TBSラジオ
  • 「くにまるジャパン」文化放送
  • 「ゆうがたサテライト」テレビ東京
  • 「バックストーリー」NHK国際放送

リンク[編集]