鳥海満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鳥海 満とりうみ みつる1941年 - )は日本撮影技師テレビプロデューサー東京都出身。

経歴[編集]

1960年東宝撮影所特技センターの室内合成の光学撮影助手として入社。1969年より現場の撮影助手に転身。1970年円谷英二の死亡に伴いセンターは解散。本社のテレビ部に移りプロデューサーとして活躍。

代表作[編集]

テレビ[編集]

期間 番組名 制作(放送局) 役職
1977年10月7日 1978年3月31日 祭ばやしが聞こえる 日本テレビ
ニーディー・グリーディー
東宝企画
プロデューサー補佐
1980年5月26日 1981年3月23日 ただいま放課後 フジテレビ
東宝
協力プロデューサー
1982年3月21日 1982年9月19日 陽あたり良好 日本テレビ
東宝
!1988年10月2日 1989年7月5日 電脳警察サイバーコップ 日本テレビ
東宝企画
スタジオジャンプ
読売広告社
プロデューサー

映画[編集]

公開年月日 作品名 制作(配給) 役職
1960年 12月11日 ガス人間第一号 東宝撮影所
東宝
光学撮影
1961年 1月3日 大坂城物語
7月30日 モスラ
8月13日 紅の海
9月17日 ゲンと不動明王
10月8日 世界大戦争
1962年 3月21日 妖星ゴラス
紅の空
8月11日 キングコング対ゴジラ
1963年 1月3日 太平洋の翼
5月29日 青島要塞爆撃命令
8月11日 マタンゴ
10月26日 大盗賊
12月22日 海底軍艦
1964年 1月13日 士魂魔道 大龍巻 宝塚映画
東宝
4月29日 モスラ対ゴジラ 東宝撮影所
東宝
8月11日 宇宙大怪獣ドゴラ
12月20日 三大怪獣 地球最大の決戦
1965年 6月19日 太平洋奇跡の作戦 キスカ
8月8日 フランケンシュタイン対地底怪獣[1] 東宝撮影所
ベネディクト・プロダクション
東宝
撮影助手(特撮)
10月31日 大冒険 東宝撮影所
渡辺プロダクション
東宝
光学撮影
12月19日 怪獣大戦争 東宝撮影所
ベネディクト・プロダクション
東宝
1966年 7月13日 ゼロ・ファイター 大空戦 東宝撮影所
東宝
7月31日 フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ[2] 東宝撮影所
ベネディクト・プロダクション
東宝
撮影助手(特撮)
12月17日 ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 東宝撮影所
東宝
光学撮影
1967年 7月22日 キングコングの逆襲 東宝撮影所
ランキン・バス・プロダクション
東宝
12月16日 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 東宝撮影所
東宝
1968年 8月1日 怪獣総進撃
8月14日 連合艦隊司令長官 山本五十六
1969年 7月26日 緯度0大作戦 東宝撮影所
ドン・シャーププロ
東宝
撮影助手
8月13日 日本海大海戦 東宝撮影所
東宝
12月20日 ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃
1971年 7月24日 ゴジラ対ヘドラ 製作係

博覧会[編集]

期間 博覧会名 主催 担当パビリオン 製作会社、スポンサー 役職
1970年3月14日 1970年9月13日 日本万国博覧会 財団法人日本万国博覧会協会 三菱未来館 東宝撮影所
三菱グループ
撮影助手

出典[編集]

  1. ^ 映画資料室”. viewer.kintoneapp.com. 2020年4月14日閲覧。
  2. ^ 映画資料室”. viewer.kintoneapp.com. 2020年4月19日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『特撮 円谷組 ~ゴジラと東宝特撮にかけた青春~』洋泉社、2010年。ISBN 4862486223

外部リンク[編集]