鰤の里強志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鰤乃里 強志 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 木下 → 栃ノ波 → 大浪 → 能登ノ波 → 鰤の里 → 鰤乃里
本名 木下 毅
愛称 きーやん、ブリさん
生年月日 (1983-02-15) 1983年2月15日(35歳)
出身 石川県七尾市
身長 184cm
体重 153kg
BMI 45.19
所属部屋 春日野千賀ノ浦
得意技 突き・押し
成績
現在の番付 西序二段92枚目
最高位 東三段目4枚目
生涯戦歴 350勝359敗26休(106場所)
データ
初土俵 2001年3月場所
趣味 クイズ・なぞなぞ
備考
2018年11月25日現在

鰤の里 強志(ぶりのさと つよし、1983年2月15日 - )は、石川県七尾市出身で、千賀ノ浦部屋(入門時は春日野部屋)所属の現役大相撲力士。本名は木下 毅(きのした つよし)。身長184cm、体重153kg、血液型A型。得意手は突き、押し。2018年6月現在の四股名は鰤乃里 強志(ぶりのさと つよし)。最高位は東三段目4枚目(2011年11月場所)。

人物[編集]

石川県立七尾工業高等学校を卒業後春日野部屋に、同郷の千賀ノ浦親方(元関脇舛田山)を頼って入門し、2001年3月場所で初土俵。初土俵時の四股名は本名と同じ「木下」。同期生には白鵬翔天狼猛虎浪剣武北勝国大勇武千昇らがいる。

2001年9月場所で序二段に昇進して以来は長く序二段の地位にいた。2003年5月場所から「栃ノ波」に改名。序ノ口に下がっていた2004年9月場所を6勝1敗で終えた後の同年9月27日に千賀ノ浦親方が春日野部屋から千賀ノ浦部屋を創設したことに伴って移籍。同時に四股名を「大浪」に改名した。部屋移籍後の2005年7月場所で三段目に昇進するが、1場所で陥落。2度目の三段目再昇進した2006年3月場所で「能登ノ波」と改名[1]2010年5月場所からは「鰤の里」という珍名四股名に改めて話題となった。

「鰤の里」の四股名は珍名四股名として知られているが、ブリは出世魚であり、成長に伴って名前が変わる魚。「ブリ」は最終形態の呼び名であり、入門7年で三段目から序二段に落ちた場所での改名ということもあり、本人も含めて周囲からは早すぎると困惑もあった。この四股名となった由来は、2010年1月場所千秋楽の部屋打ち上げパーティーに父親が自分で水揚げしたブリを持って参加したことを受けて千賀ノ浦親方が「鰤の里」の改名案を出し、それを翌3月場所で成績不振だった能登ノ波(当時)に、験直しの意味を込めて本当に付けたものである[2]。また下の名前の強志には強き志を持ってほしいという意味も含まれているという。改名後には自己最高位の更新も経験しているが、現在のところ幕下昇進は果たせていない。

主な成績[編集]

2018年11月場所終了現在

  • 通算成績:350勝359敗26休(106場所)
鰤乃里 強志
一月場所
初場所(東京
三月場所
春場所(大阪
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡
2001年
(平成13年)
x (前相撲) 西序ノ口18枚目
3–4 
西序ノ口20枚目
5–2 
東序二段98枚目
4–3 
西序二段72枚目
3–4 
2002年
(平成14年)
東序二段88枚目
5–2 
西序二段43枚目
2–5 
西序二段73枚目
1–6 
東序二段115枚目
4–3 
西序二段91枚目
3–4 
東序二段105枚目
5–2 
2003年
(平成15年)
東序二段60枚目
2–5 
東序二段89枚目
4–3 
東序二段64枚目
5–2 
東序二段23枚目
2–5 
西序二段59枚目
3–4 
東序二段83枚目
4–3 
2004年
(平成16年)
東序二段55枚目
1–6 
東序二段93枚目
5–2 
序二段44枚目
休場
0–0–7
東序二段115枚目
3–4 
西序ノ口筆頭
6–1 
東序二段45枚目
3–4 
2005年
(平成17年)
西序二段70枚目
5–2 
東序二段27枚目
3–4 
西序二段48枚目
6–1 
東三段目82枚目
2–5 
西序二段11枚目
2–5 
東序二段39枚目
5–2 
2006年
(平成18年)
西序二段2枚目
5–2 
東三段目68枚目
4–3 
西三段目61枚目
3–4 
西三段目65枚目
4–3 
東三段目46枚目
2–5 
東三段目71枚目
5–2 
2007年
(平成19年)
東三段目40枚目
4–3 
西三段目24枚目
3–4 
東三段目41枚目
4–3 
東三段目25枚目
1–6 
西三段目62枚目
3–4 
西三段目76枚目
2–5 
2008年
(平成20年)
東序二段3枚目
4–3 
東三段目82枚目
4–3 
西三段目64枚目
4–3 
西三段目47枚目
3–4 
西三段目65枚目
4–3 
東三段目47枚目
2–5 
2009年
(平成21年)
東三段目75枚目
3–4 
東三段目88枚目
3–4 
東序二段4枚目
4–3 
西三段目84枚目
4–3 
西三段目67枚目
3–4 
西三段目78枚目
2–5 
2010年
(平成22年)
東序二段6枚目
4–3 
東三段目87枚目
3–4 
東序二段5枚目
3–4 
西序二段26枚目
6–1 
東三段目62枚目
3–4 
東三段目76枚目
5–2 
2011年
(平成23年)
西三段目43枚目
3–4 
八百長問題
により中止
西三段目61枚目
5–2 
西三段目17枚目
3–4 
西三段目28枚目
5–2 
東三段目4枚目
2–5 
2012年
(平成24年)
西三段目28枚目
2–5 
東三段目56枚目
4–3 
西三段目41枚目
3–4 
西三段目59枚目
3–4 
東三段目80枚目
5–2 
西三段目50枚目
3–4 
2013年
(平成25年)
東三段目68枚目
3–4 
西三段目79枚目
2–5 
西序二段14枚目
4–3 
西三段目95枚目
6–1 
西三段目36枚目
4–3 
東三段目19枚目
2–5 
2014年
(平成26年)
東三段目44枚目
3–4 
東三段目57枚目
3–4 
東三段目76枚目
4–3 
東三段目57枚目
3–4 
東三段目73枚目
3–4 
東三段目89枚目
4–3 
2015年
(平成27年)
西三段目70枚目
5–2 
西三段目36枚目
1–6 
東三段目78枚目
3–4 
東三段目95枚目
5–2 
東三段目63枚目
4–3 
東三段目46枚目
2–5 
2016年
(平成28年)
東三段目70枚目
1–6 
西序二段4枚目
4–3 
西三段目85枚目
4–3 
東三段目66枚目
2–5 
西三段目91枚目
3–4 
西序二段10枚目
2–5 
2017年
(平成29年)
西序二段41枚目
0–1–6 
西序ノ口12枚目
4–3 
西序二段68枚目
5–2 
東序二段24枚目
休場
0–0–7
西序二段94枚目
4–3 
東序二段60枚目
4–3 
2018年
(平成30年)
西序二段33枚目
3–4 
西序二段48枚目
3–4 
東序二段71枚目
3–4 
東序二段100枚目
0–1–6 
東序ノ口30枚目
4–3 
西序二段92枚目
5–2 
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 休場 十両 幕下
三賞=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

改名歴[編集]

  • 木下 毅(きのした つよし)2001年3月場所 - 2003年5月場所
  • 栃ノ波 毅(とちのなみ - )2003年7月場所 - 2004年9月場所
  • 大波 毅(おおなみ - )2004年11月場所 - 2006年1月場所
  • 能登ノ波 剛(のとのなみ - )2006年3月場所 - 2010年3月場所
  • 鰤の里 強志(ぶりのさと - )2010年5月場所 - 2016年11月場所
  • 鰤乃里 強志(ぶりのさと - )2017年1月場所 -

脚注[編集]

  1. ^ 「能登ノ波」の四股名は、能登地方出身であることと、波に(勢いに)乗ってほしいという願いによりつけられたものである。
  2. ^ 把瑠都の付け人が改名「鰤の里」に 序二段なのに早くも出世魚の最終形を名乗ることに スポニチアネックス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]