魄龍弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

魄龍 弘(はくりゅう ひろし、1954年4月12日 - )は、山形県鶴岡市出身で鏡山部屋所属の元大相撲力士、現在は若者頭として後進の指導をしている。本名は大沼弘(おおぬま ひろし)。現役時代の体格は、身長174cm、体重130kg。最高位は西十両筆頭(1979年11月場所、1982年1月場所)。

来歴[編集]

1969年11月初土俵1979年5月場所新十両。以降十両に定着し安定した成績を残したが幕内昇進は果たせなかった。1987年9月場所を最後に幕下に陥落。最後は三段目まで番付を落とし1988年5月場所限りで現役を引退。若者頭に転身し後進の指導に当たった。十両在位47場所は史上7位タイ、幕内未経験力士では史上最多である。なお、若者頭就任後も現役時代の四股名である魄龍を名乗っていたが、2000年1月から伯龍弘基と改名している。

その他[編集]

多賀竜取的時代、魄龍の付け人であった。

主な成績[編集]

  • 通算成績 561勝573敗14休(112場所) 勝率.495
  • 十両成績 334勝371敗(47場所) 勝率.474

改名歴[編集]

力士
  • 大沼 弘(おおぬま ひろし)1969年11月場所 - 1975年9月場所
  • 魄龍 弘(はくりゅう - )1975年11月場所 - 1988年5月場所
若者頭
  • 魄龍 弘(はくりゅう - )1988年7月場所 - 1999年11月場所
  • 伯龍 弘基(はくりゅう ひろき)2000年1月場所 -

関連項目[編集]