高良隆志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
こうら たかし
高良 隆志
生年月日 (1965-12-31) 1965年12月31日(52歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 177cm
職業 俳優スタントマン
活動期間 1985年 -
公式サイト 公式ホームページ

高良 隆志(こうら たかし、1965年12月31日 - )は、日本俳優スタントマン。本名同じ。東京都出身。身長177cm体重68kg

人物[編集]

17歳の時に千葉真一が主宰するジャパンアクションクラブへ入団。特技は極真空手乗馬和太鼓殺陣日本舞踊(名取・玉川寿三郎)。

俳優業の傍ら独学で建築士の資格を取得し、2003年リフォーム建築会社「HGプランニング」を興す。

現在は建築士としての営業の傍ら、殺陣の指導による後進の育成を行っている。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

演劇[編集]

Vシネマ[編集]

逸話[編集]

映画ラストサムライ』のオーディションが行われた鬼怒川ウェスタン村は、テレビドラマ電脳警察サイバーコップ』のオープニングの収録のために訪れた、まさにその場所だった。当時は乗馬両手放しでショットガンを撃ちながら登場というシーンだったが、オーディションも高度な乗馬技術が要求され見事合格、『ラストサムライ』の出演が決定した。『電脳警察サイバーコップ』DVDの映像特典のインタビューでは、35歳の若さでこの世を去った塩谷庄吾が自作したマーズビットのヘッドギアを手に取り、当時の思い出を語っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]