喧嘩屋右近

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

喧嘩屋右近』(けんかやうこん)は、1990年代前半にテレビ東京系列で毎週金曜21:00 - 21:54(JST) に放送された、テレビ東京松竹製作の時代劇である。

概要[編集]

あらゆる揉め事仲裁を生業としている剣の達人、茨右近(演 - 杉良太郎)とお弦のおしどり夫婦が、市井のいさかいから権力者の悪行まで(ただし、右近曰く「夫婦間の揉め事は請け負わない」とのこと)、さまざまな事件を解決する活躍を描く痛快時代劇。

本作の主人公、右近は悪人と対峙しても「えへぇ、えへぇ、えぇへへへぇぇ・・・・」とニタニタ笑いながら剣を振るい、恋女房のお弦は貧乏でも明るく元気に右近を支える。右近たちが些細なきっかけから揉め事に介入し大きな事件を解決するが、それが必ずしも本人たちの儲けにつながらない顛末となるエピソードが多い。儲けがあった場合も、すぐにツケの回収や壊した物の弁償等で持っていかれる。時折、依頼人に対して自分たちから餞別や祝いと称して差し出してしまうこともある。また、川に浮かんだ舟の上で手にした小判を数えているうちに、別の舟にぶつかられて持っていた小判すべてを川底へ落としてしまったこともある。

上述のように右近のコミカルなキャラクターが目立つが、一方で大名行列が登場するシーンでは時代考証に則し、一般的なテレビ時代劇に見られるような華美な行列の姿の使用を避けるなど江戸時代の風俗についてのリアリティを取り入れた演出も行われている。

元来、右近は1989年に杉良太郎主演で放映された単発の時代劇『大岡政談 魔像』(フジテレビ松竹製作)とその原作である林不忘の小説『魔像』の登場人物の一人であり、杉が右近のキャラクターを気に入って、本作を企画したと言われ、杉自らが演出(第1,2シリーズ)や脚本(第3シリーズ)を担った回もある(詳細は#サブタイトルリストを参照)。

『大岡政談 魔像』で杉が演じた右近のキャラクターは、本作でもほぼ踏襲されている。また、『大岡政談』で藤真利子が演じたお弦の腕にある入れ墨の設定も絵柄などは異なるが第3シリーズで坂口良子が演じたお弦に引き継がれている。

出演[編集]

放送期間[編集]

  • 第1シリーズ 1992年10月9日 - 同年12月25日
  • 第2シリーズ 1993年10月8日 - 同年12月24日
  • 第3シリーズ 1994年10月7日 - 同年12月23日

サブタイトルリスト[編集]

第1シリーズ[編集]

話数 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト出演者
第1話 「よろずもめごと買入れ候」 渡辺善則 吉田啓一郎 坂上忍大出俊伊藤敏八内田勝正
玉川伊佐男山内としお、有光豊、谷口孝史北見唯一
第2話 「仲裁待ったなし!悪党裁く無双剣」 中村勝行 吉田啓一郎 山本陽一八木小織宮内洋草川祐馬
上田忠好大竹修造楠年明
第3話 「美女救出!江戸城大奥に潜入せよ」 渡辺善則 吉田啓一郎 葉山葉子山本ゆか里早川保灰地順牧冬吉田畑猛雄
第4話 「悪の上ゆく悪い奴」 和久田正明 吉田啓一郎 一色彩子西田良紅萬子
第5話 「盗賊狩り」 和久田正明 杉良太郎 坂西良太高桐真浜伸詞、岡林学、中井久美子
第6話 「この世から消えたい女」 渡辺善則 吉田啓一郎 山本みどり工藤堅太良石山雄大
第7話 「尼僧一人、八万石の大掃除」 渡辺善則 奥村正彦 未來貴子不破万作下塚誠
田中弘史須永克彦、有光豊、伊庭剛石倉英彦
第8話 「賞金稼ぎの裏の顔」 和久田正明 奥村正彦 石原良純宗方勝巳若林志穂吉田次昭
井上ユカリ水上保広、中嶋俊一、芝本正
第9話 「命がけ!女金貸しの悲願」 和久田正明 加島幹也 吉川十和子(のちの君島十和子)、原口剛井上茂鈴川法子麻生敬
第10話 「乗っ取り」 和久田正明 吉田啓一郎 森下哲夫小野進也西初恵溝田繁
第11話 「連続殺人!殺し屋の罠」 和久田正明 吉田啓一郎 網浜直子ひかる一平外山高士中田博久
妹尾洸西園寺章雄吉岡真由美福本清三
第12話 「迷い姫、危機一髪」 渡辺善則 吉田啓一郎 北原佐和子御木裕黒田隆哉工藤明子遠藤征慈

第2シリーズ[編集]

話数 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト出演者
第1話 「女房も貸します、喧嘩屋稼業」 渡辺善則 吉田啓一郎 灰地順早川雄三幸田宗丸島崎路子田畑猛雄浜田雄史、加治春雄、桃山みつる
山口幸生、中西宣夫、諸木淳郎、国分郁男、想野まり、松尾勝人、松本陽子、中谷由香
為重絵美
第2話 「仇討ち指南」 渡辺善則 鈴木晴之 草川祐馬原口剛木村栄、中嶋俊一、芝本正雨笠利幸
第3話 「縁切り寺、決死の道中」 鈴木生朗 鈴木晴之 河原崎建三岡本舞崎津隆介甲斐道夫、柳原久仁夫
第4話 「私を捜して!消えた娘」 田村多津夫 鈴木晴之 吉野真弓原田清人山内としお
第5話 「影武者右近、吉原潜入」 渡辺善則 加島幹也 阿藤海大沢逸美早崎文司伊藤高草見潤平紅萬子
第6話 「人相書きの男」 鈴木生朗 加島幹也 磯部勉伊藤美由紀椎谷建治結城市朗
第7話 「ニセ医者騒動」 鈴木智 杉良太郎 堀内正美、松田明、多賀勝一
第8話 「当たるも八卦、当たらぬも八卦」
(2時間スペシャル)
鈴木智 加島幹也 五十嵐いづみ山下規介中田浩二鷲生功武内亨中井啓輔大竹修造岩尾正隆
楠年明、森下鉄朗、鈴川法子、谷口公洋
第9話 「おれたちの右近先生」 田村多津夫 加島幹也 中丸忠雄堀田真三西山辰夫徳田興人溝田繁
第10話 「賞金受け取り人」 東條正年 鈴木晴之 岡まゆみ五代高之古今亭志ん駒水上保広関根大学
第11話 「同心を殺した男」 鈴木智 吉田啓一郎 誠直也鈴鹿景子松本朝生西園寺章雄、勝野賢三
第12話 「名前のない依頼人」 田村多津夫 加島幹也 下川辰平立原麻衣黒部進春やすこ伊庭剛多賀勝一

※第8話は、再放送時、前後編に分割され放送される場合がある。

第3シリーズ[編集]

話数 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト出演者
第1話 「花のお江戸でよろずもめごと引き受け候
女房の取り戻し方教えます」
(2時間スペシャル)
渡辺善則 吉田啓一郎 南條玲子葉山葉子工藤明子西沢利明、繁田知里、寺田千穂伊藤高
井上博一大木聡北川めぐみ武田京子高良隆志関根大学、青木辰尚
山本志づ世、山崎美香、浦野眞彦、松田明、多々納斉、立川洋輔
第2話 「墓場の死体も引き受け候」 和久田正明 吉田啓一郎 古柴香織大塚良重吾羽七朗徳田興人西園寺章雄、中嶋俊一、入江毅
塚本加成子、中西宣夫、浜田雄史、原博美、赤沼晃
第3話 「恋の指南も命がけ」 渡辺善則 吉田啓一郎 六平直政阿川藤太、小野めぐみ、田中弘史石倉英彦、亀井賢二、遠山二郎
赤沼晃
第4話 「同心は殺しがお好き!?」 鈴木智 吉田啓一郎 吉岡祐一、藤代宮奈子坂田雅彦中村孝雄、浅田祐二、橋本和博、藤井康次
第5話 「ダメな亭主も預かります」 渡辺善則 加島幹也 北原佐和子螢雪次朗山本昌平久賀大雅、河野実、山崎博之
第6話 「騙されるのも仕事のうち?」 和久田正明 吉田啓一郎 岩本千春睦五朗、柳原久仁夫、高見祐二、水上保広宮田圭子鮎川十糸子
池田勝志、中西正、平井靖、松尾勝人
第7話 「お役人稼業は辛いもの」 杉良太郎 新村良二 安藤一夫永光基乃黒部進崎津隆介、武井三二、結城市朗玉生司郎
第8話 「用心棒は時間給」 鈴木生朗 新村良二 天田俊明、吉田美江、早川保伊庭剛楠年明甲斐道夫志乃原良子
安部潮、原博美、赤沼晃、剣持誠、無僧健一、田中純弥
第9話 「母娘のよりも戻します」 渡辺善則 吉田啓一郎 北林早苗青山知可子森下哲夫時代吉二郎、梅沢昇、原博美、蝦名勝
藤井康次 小船秋夫、明石恵子、山崎淳子、及川佳奈、床尾賢一
第10話 「盗むは極楽、戻すは地獄」 渡辺善則 加島幹也 土家里織草薙良一中井啓輔大竹修造溝田繁、西側有利子、日高久
岡田洪志、河本忠夫
第11話 「二人のお千代に手を出すな」 鈴木生朗 新村良二 速水典子、小袖京子、田山涼成山内としお芝本正吉本真由美、真壁晋吾
岩尾正隆、諸鍛冶祐太、高木英一、及川佳奈、塩貝美沙季、小田島隆
第12話 「どこか怪しい右近七変化」 渡辺善則 吉田啓一郎 石倭裕子河原崎建三、小袖京子、名代声二郎、沢田里沙、桃山みつる、荻原紀

※第1話は、再放送時、前後編に分割され放送される場合がある。


スタッフ[編集]

テレビ東京 金曜21時台
前番組 番組名 次番組
あばれ八州御用旅(第3シリーズ)
喧嘩屋右近(第1シリーズ)
付き馬屋おえん事件帳(第2シリーズ)
テレビ東京 金曜21時台
喧嘩屋右近(第2シリーズ)
付き馬屋おえん事件帳(再放送)
テレビ東京 金曜21時台
江戸中町奉行所(再放送)
喧嘩屋右近(第3シリーズ)