青森県防災航空隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青森県防災航空隊
都道府県 青森県
所属 青森県総務部防災消防課
規模 12名+運行委託先6名
保有機数 1機
設立年 1995年1月1日
基地 青森空港
出動状況 226回(2013年度)[1]
運航委託 中日本航空
ウェブサイト 青森県防災航空隊
テンプレートを表示

青森県防災航空隊(あおもりけんぼうさいこうくうたい)は、青森県消防防災ヘリコプターを運用している組織。青森県庁の機関であり、隊員は県内各消防本部より派遣された人員で編成されている。任務として、救急・救助・消防活動やその他の行政活動を行なっている。運航管理は中日本航空に委託を行なっている。

沿革[編集]

  • 1995年01月01日:青森県防災航空隊発足
  • 1995年02月-3月:札幌市消防局にて基礎教育訓練を受講
  • 1995年03月22日:使用機材引渡式
  • 1995年04月01日:運航開始
  • 1995年04月14日:就航式
  • 2014年12月19日:後継機購入に係る一般競争入札公告[2]
  • 2015年05月12日:後継機材を発表[3][4]
  • 2016年07月20日:後継機の就航式を開催[5]

機材[編集]

型式 登録番号 愛称 導入 退役 備考
ベル412EP JA6750 しらかみ 1995年3月 2016年8月
ベル412EPI JA16AM しらかみ 2016年8月 - 就航中[6]

脚注[編集]

外部リンク[編集]