宮城県防災航空隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮城県防災航空隊
AS365ドーファン「みやぎ」(消防庁JA04FD)
AS365ドーファン「みやぎ」(消防庁JA04FD)
都道府県 宮城県
所属 宮城県総務部消防課
規模 9名
保有機数 1機
設立年 1991年10月1日
基地 仙台市消防ヘリポート
出動状況 258回(2007年 訓練含む)[1]
運航委託 東北エアサービス株式会社
連携機関 仙台市消防航空隊
ウェブサイト 宮城県防災航空隊
テンプレートを表示

宮城県防災航空隊(みやぎけんぼうさいこうくうたい)は宮城県消防防災ヘリコプターを運用している組織。

概要[編集]

宮城県庁の機関であり、隊員は県内消防本部より派遣された救助隊員でもって編成されており、救急・救助・消防活動やその他の行政活動を任務としている。なお、運航管理は東北エアサービス株式会社に委託している。基地は仙台市消防ヘリポートであり、仙台市消防航空隊と同所にある。仙台市消防航空隊とは連携をとっており、宮城県広域航空消防応援協定により、運航不能時の連携や隔日交替での当番対応によって24時間運航を行っている。使用機体の愛称は、「みやぎ」。

宮城県消防学校で行われた宮城県防災航空隊の訓練

沿革[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]