酒井順也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
酒井 順也 (酒井 純也)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 島根県邑智郡邑南町
生年月日 (1981-03-04) 1981年3月4日(37歳)
身長
体重
186 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1998年 ドラフト5位
初出場 2001年5月10日
最終出場 2006年10月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

酒井 順也(さかい じゅんや、本名:酒井 純也(読み同じ)、1981年3月4日 - )は、島根県邑智郡邑南町出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

矢上高校時代は二年夏の島根大会決勝で浜田高校和田毅に惜敗し、甲子園出場を逃した。当時は控え投手であった(三年夏はエースとして登板するも初戦敗退)。

1998年のドラフト会議で巨人から5位指名され入団。2001年ファームのエース格に成長し一軍初登板すると、2002年には初勝利を挙げている。

投球スタイルは技巧派に近いが、球の球威とキレがあり、2004年堀内恒夫監督が新守護神候補に酒井の名を挙げるなど期待されていたが思うような結果が残せないため、フォーム改造(オーバースローからサイドスローへ転向)なども試みていた。

2006年は、オープン戦では5試合で無失点と好投見せ開幕一軍入りも勝ち取っているが、一軍では数試合の登板に終わった。二軍では、14セーブでイースタン・リーグ最優秀救援投手を獲得している。同年シーズン終了後もサイドスローを試投していた。

2007年4月30日のイースタン・リーグの対日本ハム戦では、再び投球フォームをオーバースローに戻している。一軍登板が無しに終わった同年10月4日に球団から戦力外通告を受け、11月30日自由契約公示された。

2008年2月1日付で三菱重工広島に入社。2009年都市対抗野球大会に出場し、久しぶりに東京ドームで登板した。

2014年2月からは、東京ドーム野球塾で元同僚の梅田浩とともにコーチを務めている。

選手としての特徴[編集]

投球スタイルは技巧派に近く、持ち玉はシンカースライダーなどがある。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2001 巨人 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 28 6.0 7 0 3 0 2 5 1 0 4 3 4.50 1.67
2002 13 2 0 0 0 1 2 0 -- .333 103 23.1 21 3 14 1 1 17 2 0 12 11 4.24 1.50
2003 5 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 33 6.1 12 2 3 0 0 3 0 0 9 9 12.79 2.37
2005 9 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 63 13.0 23 6 3 0 0 7 1 0 16 16 11.08 2.00
2006 7 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 31 6.1 10 0 4 1 0 0 2 0 2 2 2.84 2.21
通算:5年 38 3 0 0 0 1 4 0 0 .200 258 55.0 73 11 27 2 3 32 6 0 43 41 6.71 1.82

記録[編集]

背番号[編集]

  • 97 (1999年 - 2001年)
  • 54 (2002年 - 2006年)
  • 64 (2007年)

登録名[編集]

  • 酒井 純也 (さかい じゅんや、1999年 - 2000年)
  • 酒井 順也 (さかい じゅんや、2001年 - 2007年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]