谷水雄三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

谷水 雄三(たにみず ゆうぞう、1939年3月27日 - )は日本の実業家。関西九州ゴルフ場などを運営するタニミズ企画株式会社の元代表取締役会長。

競馬とのかかわりが深く、父・谷水信夫の跡を継いでカントリー牧場の代表者となり、オーナーブリーダーとして長らく活動した。親子二代続いての東京優駿(日本ダービー)2勝オーナーである。また日本中央競馬会 (JRA) の馬主として、京都馬主協会会長、日本馬主協会連合会会長を務め、現在は日本馬主協会連合会の最高顧問を務める。

来歴[編集]

おもな所有馬[編集]

エピソード[編集]

賞詞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 官報第5389号 平成22年9月2日付『褒賞』告示参照