見能林駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:現在の駅の様子の画像提供をお願いします。2015年7月
見能林駅
焼失前の駅舎(1985年)
焼失前の駅舎(1985年)
みのばやし
Minobayashi
M12 阿南 (1.9km)
(2.2km) 阿波橘 M14
所在地 徳島県阿南市見能林町清水山東
駅番号 M13
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 牟岐線
キロ程 26.4km(徳島起点)
電報略号 ミハ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1936年(昭和11年)3月27日
備考 無人駅
テンプレートを表示

見能林駅(みのばやしえき)は、徳島県阿南市見能林町清水山東にある、四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線である。駅番号はM13。四国最東端の駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

ホームは単式1面1線である。駅舎はかつて存在したが、1986年の夏頃に不審火で焼失し、現在に至るまで再建されていない。ホーム上に簡易の待合所がある。 「切符は栗飯原雑貨店で購入を」の看板あり。2009年3月31日までは簡易委託駅だった。

駅周辺[編集]

見能林村(その後合併して阿南市に)の玄関口。今は阿南の市街地の外れという感じである。駅の規模の割には利用客が多い。

バス[編集]

  • 徳島バス見能林駅前バス停
    • 富岡・橘線、徳島駅前行、橘西行
    • 丹生谷線徳島駅前行、川口行

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
牟岐線
阿南駅 (M12) - 見能林駅 (M13) - 阿波橘駅 (M14)

関連項目[編集]