桑野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桑野駅
Kuwano Station(2015-01).JPG
駅舎
くわの
Kuwano
M14 阿波橘 (4.0 km)
(3.6 km) 新野 M16
所在地 徳島県阿南市桑野町岡元4
北緯33度52分28.93秒 東経134度36分47.21秒 / 北緯33.8747028度 東経134.6131139度 / 33.8747028; 134.6131139座標: 北緯33度52分28.93秒 東経134度36分47.21秒 / 北緯33.8747028度 東経134.6131139度 / 33.8747028; 134.6131139
駅番号 M15
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 牟岐線
キロ程 32.6 km(徳島起点)
電報略号 クワ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
238[1]人/日
-2019年-
開業年月日 1936年昭和11年)3月27日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム

桑野駅(くわのえき)は、徳島県阿南市桑野町岡元にある四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線。駅番号はM15

鉄道の通っていない那賀町の玄関口にもなっている。特急むろと」を含む全列車が停車する。には徳島発着の普通列車2.5往復(下り1本は徳島線穴吹発)が当駅で折り返す。また、徳島県南部健康運動公園アグリあなんスタジアム)の最寄り駅でもある。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅駅舎駅舎とホームは構内踏切で連絡する。留置側線がある。

無人駅1992年からJR四国の契約社員による業務委託駅であった[2]阿南駅が管轄している。

駅舎内に自動券売機が設置されているが、この自動券売機は2019年4月以降に撤去される見通しである[4]。 また、改札内に汲み取り式のトイレがあったが、2019年廃止した[5]。トイレの入り口は板で塞がれている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 牟岐線 上り 阿南徳島方面 一部2番のりば
2 下り 牟岐阿波海南方面  

朝に2本、16時台に1本、当駅始発の徳島方面の列車が設定されており、2番のりばから発車する[6]

駅周辺[編集]

行政施設[編集]

教育施設[編集]

金融機関・郵便局[編集]

宿泊施設[編集]

  • えもとビジネス旅館

その他[編集]

  • ビルド産直市わっしょい広場桑野店
  • 桑野川

道路[編集]

周辺でないが当駅が最寄りの主な施設など[編集]

バス[編集]

路線バス[編集]

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は下記の通り。

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
牟岐線
普通
阿波橘駅 (M14) - 桑野駅 (M15) - 新野駅 (M16)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “[opendata-web.site 徳島県 駅乗降客数]”. 2021年3月11日閲覧。
  2. ^ a b “4駅で係員を準社員化”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 4. (1992年7月7日) 
  3. ^ JR四国 駅業務体制の見直しについて”. 四国旅客鉄道 (2010年6月21日). 2010年6月22日閲覧。
  4. ^ JR四国の旅行代理店「ワーププラザ」 徳島3カ所廃止検討 阿波池田・阿南・鴨島|徳島の話題|徳島ニュース|徳島新聞” (日本語). 徳島新聞Web (2019年2月26日). 2019年3月15日閲覧。
  5. ^ “無人駅トイレ姿消す JR四国、経費削減で券売機も廃止”. 徳島新聞: p. 27. (2019年6月22日). https://www.topics.or.jp/articles/-/219722 
  6. ^ JR時刻表2019年3月号. 交通新聞社 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]