辺川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
辺川駅
 ホーム全景(2008年)
 ホーム全景(2008年)
へがわ
Hegawa
M22 山河内 (5.9km)
(3.4km) 牟岐 M24
所在地 徳島県海部郡牟岐町大字橘
駅番号 M23
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 牟岐線
キロ程 64.3km(徳島起点)
電報略号 ヘカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1942年昭和17年)7月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

辺川駅(へがわえき)は、徳島県海部郡牟岐町大字橘にある、四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎はなく、ブロック積みの待合所がホーム上にある。ホームはかなりきついカーブを描いている。

開業当初は有人駅だったが周辺の過疎化から利用客が減り、1970年(昭和45年)に無人化された。国鉄時代は廃屋のような駅舎が残っていたが、取り壊された。

駅周辺[編集]

海岸から少し離れた内陸部で、周囲は田圃が多い。しかし、駅前やその周辺に2・3軒ずつ民家が点在するので、いわゆる「秘境駅」という印象は薄い。未舗装ながら駅前広場を持つ。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
牟岐線
山河内駅 (M22) - 辺川駅 (M23) - 牟岐駅 (M24)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 徳島新聞1996年4月8日付 21面「駅を訪ねて」。なお、その阿波橘駅も阿南市津乃峰地区に駅があり、隣接地区の名を使用しているものである
  2. ^ 日本国有鉄道公示S45.3.28公138