木岐駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木岐駅
Kiki-1.jpg
切符売り場(2005年)
きき
Kiki
(4.3km) 北河内 M20
所在地 徳島県海部郡美波町木岐
駅番号 M19
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 牟岐線
キロ程 47.2km(徳島起点)
電報略号 キキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1939年(昭和14年)12月14日
備考 簡易委託駅
*期間を限定して停車する臨時駅のため、通常の隣駅はM18由岐駅(2.3km)
テンプレートを表示
ホーム(2005年8月14日)

木岐駅(ききえき)は、徳島県海部郡美波町木岐にある、四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線である。駅番号はM19

駅構造[編集]

カーブ上に単式1面1線のホームを持つ駅である。駅舎はかつて存在したが取り壊され、代わりに近距離乗車券の販売を行う小さな建物が建っている。かつてトイレも併設されていたが、2019年8月5日廃止された[1]。以前は民間による簡易委託駅だった。阿南駅が管轄している。

特徴[編集]

ホームは地面より一段高い位置にあり、地上からは階段で登る。この構造は、駅舎のあった頃から変わらない。

2000年代になってから、車椅子や身障者用のゆるやかなスロープが設置された。

駅周辺[編集]

木岐は由岐から山ひとつ超えた漁業を中心とした集落で、木岐川河口の狭い平地に民家が集まっている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
牟岐線
普通
由岐駅 (M18) - (臨)田井ノ浜駅 - 木岐駅 (M19) - 北河内駅 (M20)

脚注[編集]

  1. ^ “おしらせ 木岐駅のトイレ封鎖について”. ユキサキナビ (東建コーポレーション). (2019年9月8日). https://pic2.homemate-research.com/pubuser1/pubuser_facility_img/2/4/2/46000000000000007242/0000000590/46000000000000007242_0000000590_5.jpg 2019年10月25日閲覧。 
  2. ^ 『各駅停車 全国歴史散歩37 河出書房新社 徳島新聞社編』(1980年5月) P.85

関連項目[編集]