西郷糸子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さいごう いとこ
西郷 糸子
Saigō Itoko.jpg
生誕 天保14年(1843年[注釈 1]
Japanese Crest maru ni jyuji.svg 薩摩国
死没 大正11年(1922年6月11日
墓地 青山霊園
国籍 日本の旗 日本
別名 西郷糸、西郷イト
配偶者 海老原某
西郷隆盛(1865- )
子供 寅太郎・牛次郎・酉三
養子:菊次郎・菊
岩山八郎太直温

西郷 糸子(さいごう いとこ、天保14年(1843年[注釈 1] - 大正11年(1922年6月11日)は、薩摩藩士・陸軍大将であった西郷隆盛の妻。西郷糸、西郷イトとも。

概要[編集]

薩摩藩士である岩山八郎太直温の次女として生まれる[2]

元治2年(1865年)、西郷隆盛と結婚する。隆盛は3回目、糸子は再婚。

隆盛との間に寅太郎・牛次郎・酉三の子どもを産む。また、隆盛の奄美大島における島妻である愛加那(愛子)との子である菊次郎・菊(菊子)を引き取り養育した。

墓地は青山霊園

人物[編集]

登場作品[編集]

小説
テレビドラマ

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 平成新修旧華族家系大成[1]によると天保9年(1838年)4月5日生まれとされ、その場合、享年84歳。

出典[編集]

  1. ^ 『平成新修旧華族家系大成』 霞会館華族家系大成編輯委員会 (編纂)、吉川弘文館 (発売)、霞会館、1996年NCID BN15217497
  2. ^ 資料名:西郷イト”. かごしまデジタルミュージアム. 鹿児島市. 2015年8月26日閲覧。