西尾市議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西尾市議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
議長
田中弘(西政クラブ)
副議長
稲垣一夫(西尾市民クラブ)
構成
定数 30 (欠員2)
院内勢力
  西尾市民クラブ (12)
  西政クラブ (6)
  至誠クラブ (5)
  無所属 (2)
選挙
大選挙区制
前回選挙
2013年5月26日
議事堂
Nishio city office.JPG
愛知県西尾市寄住町下田22番地
ウェブサイト
西尾市議会

西尾市議会(にしおしぎかい)は、愛知県西尾市に設置されている地方議会である。

概要[編集]

  • 定数:30人
  • 任期:2013年5月26日 - 2017年5月25日
  • 選挙区:市全体を1選挙区とする大選挙区制単記非移譲式
  • 議長:田中弘(西政クラブ)
  • 副議長:稲垣一夫(西尾市民クラブ)

会派[編集]

会派名 議席数 議員名(◎は代表者)
西尾市民クラブ 12 ◎小林敏秋、神谷庄二、稲垣正明、石川伸一、颯田栄作、髙野邦良、
鈴木正章、稲垣一夫、鈴木武広、永山英人、本郷照代、松崎隆治
西政クラブ 6 ◎岡田隆司、工藤光雄、渡辺信行、松井晋一郎、田中弘、長谷川敏廣
至誠クラブ 5 ◎山田慶勝、新家喜志男、髙須一弘、神谷雅章、中村健
公明党西尾市議団 2 ◎大塚久美子、大河内博之
日本共産党西尾市議団 1 前田修
無所属 2 鈴木規子、中村眞一
28

(2017年5月19日現在[1]

沿革[編集]

1991年
1月13日 - 西尾市議会議員選挙実施。投票率80.97%[2]
4月7日 - 愛知県議会議員選挙実施。西尾市選挙区(定数1)において自由民主党の川上万一郎が当選。
4月8日 - 上記県議選をめぐって、川上の幹部の市議4人が公職選挙法違反の疑いで逮捕される[3]
4月19日 - 市議5人が逮捕される。これで川上派の買収事件による市議の逮捕者は16人となり、市議会定数(30)の過半数にのぼったことから、4月23日に予定していた臨時議会は流会となった[4]
5月5日 - 川上万一郎本人も逮捕される[5]
9月8日 - 西尾市議会議員の補欠選挙実施。改選数17に対し20人が立候補した。投票率50.51%[6]
2009年
3月24日 - 市議会は、受託収賄容疑で逮捕された中村晃毅市長に対する不信任決議案を可決[7]
4月3日 - 中村は名古屋拘置所で解散通知書に署名。同日、市議会は解散[8]
5月3日 - 解散に伴う市議会議員選挙が実施される。投票率69.31%。
5月20日 - 臨時会において、中村の不信任決議案を全会一致で可決。これにより中村の失職が確定した[9]
2011年
4月1日 - 西尾市は幡豆郡一色町吉良町幡豆町を編入。
4月24日 - 編入に伴う増員選挙が各旧町で実施される。一色町は4名、吉良町は4名、幡豆町は2名[10]
2013年
5月26日 - 西尾市議会議員選挙実施。投票率71.10%。
2015年
1月 - 山田高生が県議選に出馬するため辞職。
3月 - 徳倉正美が公職選挙法違反で書類送検される。
7月2日 - 徳倉は「一身上の都合」を理由として辞職[11]
2016年
3月24日 - 3月定例会でPFI事業の債務負担行為額約327億円を盛り込んだ2015年度一般会計補正予算案が可決。また、「事業内容が不明」として債務負担行為を削除する修正案が山田慶勝、髙須一弘、神谷雅章の3議員から提出されたが、修正案は賛成8、反対19で否決された[12]
6月27日 - 6月定例会に特別目的会社エリアプラン西尾とPFI事業契約を結ぶ議案、債務負担行為額を約198億円に再設定した議案が提出される[13]。賛成15、反対11、棄権1で可決された[14][15]
2017年
6月25日 - 西尾市議会議員選挙実施予定[16]

議員報酬と政務活動費[編集]

議員報酬
役職 報酬 期末手当
議長 月額 55万1000円 3.1月分
副議長 月額 51万1000円
議員 月額 45万5000円
政務活動費

会派の所属議員数1人につき、月額15,000円。議長に結成を届け出た会派(所属議員が1人の場合を含む)に交付される[17]

選挙[編集]

2013年西尾市議会議員選挙[編集]

2013年5月26日執行 当日有権者数:130,290人 最終投票率:71.10% 定数:30人 立候補者数:40人[18]

順位 当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数
1 工藤光雄 60 無所属 4,142000
2 本郷照代 59 無所属 3,998000
3 神谷雅章 59 無所属 3,516.183票
4 中村健 34 無所属 3,466.798票
5 山田高生 43 無所属 3,414.275票
6 松井晋一郎 38 無所属 3,009.317票
7 渡辺信行 59 無所属 3,008.023票
8 鈴木正章 65 無所属 2,797.221票
9 中村眞一 64 無所属 2,731.714票
10 大塚久美子 51 公明党 2,680000
11 前田修 57 日本共産党 2,603000
12 大河内博之 53 公明党 2,600000
13 鈴木規子 60 無所属 2,533.735票
14 颯田栄作 66 無所属 2,458000
15 小林敏秋 70 無所属 2,449000
16 松崎隆治 37 無所属 2,446000
17 山田慶勝 68 無所属 2,426.724票
18 髙須一弘 70 無所属 2,413000
19 神谷庄二 65 無所属 2,398.816票
20 田中弘 72 無所属 2,350.282票
順位 当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数
21 稲垣一夫 62 無所属 2,300.734票
22 永山英人 58 無所属 2,218000
23 新家喜志男 72 無所属 2,187000
24 岡田隆司 73 無所属 2,185000
25 鈴木武広 62 無所属 2,181.939票
26 石川伸一 61 無所属 2,113.252票
27 稲垣正明 66 無所属 2,037.368票
28 長谷川敏廣 64 無所属 2,033000
29 高野邦良 66 無所属 1,828000
30 徳倉正美 55 無所属 1,786000
31 青山繁 59 無所属 1,778000
32 牧野次郎 55 日本共産党 1,528000
33 杉﨑愼一郎 71 無所属 1,526.682票
34 永井信行 46 無所属 1,451.976票
35 石川秋雄 64 無所属 1,431.233票
36 安藤好実 57 無所属 1,368.177票
37 吉見弘志 57 無所属 1,325.539票
38 赤堀辰也 36 無所属 1,193000
39 宮地勲 59 日本共産党 0978000
40 西橋満志 68 無所属 0064000

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]