襟川クロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

襟川クロ(えりかわ くろ、1950年8月19日[1] - )は、栃木県足利市出身[2]映画パーソナリティ。元女優。現在、午前十時の映画祭作品選定委員を担当している。えりかわ恵子と名乗っていた時期もある[2]

来歴・人物[編集]

父は商事会社の会長を務めていた。3人兄弟の長女[2]。小学2年生の時に『よい歯のコンクール』で学校代表になり、健康優良児の栃木県代表にも選ばれたことがあった[2]

青山学院大学文学部教育学科卒業[2]。学生時代、1年間アメリカに留学[2]。帰国後はスチュワーデスになるつもりだったが、そのコネも無かった上に受験も出来なかった[2]。そんな中、TBSラジオでのオーディションの話を聞いて受け、合格してデビューする。初担当番組は『ヒット・ヒット・パレード』[2]。以降、1970年代後半から、洋楽関連、映画関連のラジオ番組などに出演。以前には犬を飼っており、「ルパン三世」の次元大介が好きで、その名前より「次元」と付けていたこともある。

海外作品や国内作品の新作映画の、日本での記者会見や試写会などでの司会進行などもしている。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ番組[編集]

司会進行[編集]

脚注[編集]

  1. ^ allcinema
  2. ^ a b c d e f g h 月刊ラジオマガジン 1980年8月号 p.44 - 45「シリーズ この人を知りたい」

外部リンク[編集]