藤原寿徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤原 寿徳 Football pictogram.svg
名前
カタカナ フジワラ ヒサノリ
ラテン文字 FUJIWARA Hisanori
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1970-04-26) 1970年4月26日(48歳)
出身地 岩手県
選手情報
ポジション GK
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

藤原 寿徳(ふじわら ひさのり、1970年4月26日 - )は、岩手県出身のサッカー指導者である。

来歴[編集]

1995年、鹿島アントラーズのGKコーチに就任。ユースのGKコーチも兼任して、後にワールドカップ日本代表にも選出された曽ヶ端準などのプロ選手を輩出した[1]。1998年からは日本サッカー協会のGK育成プロジェクトコーチとして若年層の指導にも当たっている。

2009年、13年間コーチを務めた鹿島を退団して京都サンガF.C.のGKコーチに就任。2010年、シーズン終盤に正GKの座を掴んだ守田達弥を育成した手腕を買われて慰留されるも、チームのJ2降格、監督交代に伴い退任した[2]

2011年、ロンドンオリンピックを目指すU-22日本代表のGKコーチに就任した。

所属クラブ[編集]

選手経歴[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ GK曽ヶ端準 15歳でユース選択…恩師との出会い nikkansports.com FIFA Worldcup Korea Japan[リンク切れ]
  2. ^ [サッカー]立命大MF内藤が京都と仮契約 スポーツ報知大阪版 2010年12月13日付
  3. ^ 【リリース】藤原寿徳氏、トップチームGKコーチ就任のお知らせ - 2017年1月11日 FC今治公式サイト
  4. ^ 藤原寿徳 GKコーチ 就任のお知らせ - 2017年12月24日 大宮アルディージャ公式サイト

関連項目[編集]