菊地光将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菊地 光将 Football pictogram.svg
名前
愛称 キク
カタカナ キクチ コウスケ
ラテン文字 KIKUCHI Kosuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-12-16) 1985年12月16日(33歳)
出身地 埼玉県越谷市
身長 182cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 大宮アルディージャ
ポジション MF / DF
背番号 2
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 川崎フロンターレ 93 (2)
2012- 大宮アルディージャ 186 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

菊地 光将(きくち こうすけ、1985年12月16日 - )は、埼玉県越谷市出身のプロサッカー選手Jリーグ大宮アルディージャ所属。

ポジションはミッドフィールダーディフェンダー。中盤の底でのアンカー役とセンターバックを務める。

来歴[編集]

埼玉県立浦和東高等学校では、2003年第82回全国高等学校サッカー選手権大会の埼玉県大会で大会優秀選手に選出された。高校卒業後は駒澤大学へ進学し、3年時に全日本大学選手権3連覇に貢献したほか、4年時には日本選抜メンバーとして2007年夏季ユニバーシアード大会にも参加した。大学の同期には高崎寛之八角剛史小林竜樹塚本泰史(塚本は高校の同期でもある)がいた。

2008年、複数のプロクラブからオファーを受け、浦和東高の先輩で日本代表の川島永嗣のいるJ1・川崎フロンターレに入団した。その後、チームで目に留まる活躍を見せ、U-23日本代表候補に初選出される。

2009年はDF寺田周平の故障もあり、主にセンターバックとして出場することが多くなり、空中戦の強さからセンターバックのレギュラーに定着した。

2012年より、地元の大宮アルディージャへ移籍。高校・大学の同期で、骨肉腫を患いピッチに立てなくなった塚本の要望もあり[1]前年まで塚本が付けていた背番号2を背負うことになった。シーズン中盤よりゲームキャプテンを任され、翌2013年からチームの正キャプテンに任命されている。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 駒澤大 12 - - 1 0 1 0
2008 川崎 17 J1 17 0 4 0 0 0 21 0
2009 22 1 4 0 2 0 28 1
2010 23 0 4 0 2 0 29 0
2011 31 1 3 0 2 0 36 1
2012 大宮 2 33 2 4 0 4 0 41 2
2013 34 2 4 0 1 0 39 2
2014 21 3 5 1 1 1 27 5
2015 J2 29 1 - 2 0 31 1
2016 J1 27 0 3 0 3 2 33 2
2017 22 2 0 0 2 0 24 2
2018 J2 20 2 - 0 0 20 2
2019 -
通算 日本 J1 230 11 31 1 17 3 278 15
日本 J2 49 3 - 2 0 51 2
日本 - - 1 0 1 0
総通算 279 14 31 1 20 3 331 18

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2009 川崎 17 5 0
2010 1 1
通算 AFC 6 1

代表歴[編集]

  • 2007年 全日本大学選抜
  • 2008年 U-23日本代表

タイトル[編集]

大宮アルディージャ

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]