緑の党 (ニュージーランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 ニュージーランド政党
ニュージーランド緑の党
Green Party of Aotearoa New Zealand
Rōpū Kākāriki o Aotearoa
成立年月日 1990年5月
代議院
8 / 120   (7%)
(2017年9月23日)
政治的思想・立場 緑の政治環境主義反核反共主義中道左派、反捕鯨
公式サイト Green Party of Aotearoa New Zealand
シンボル
国際組織 グローバルグリーンズ
テンプレートを表示

ニュージーランド緑の党(ニュージーランドみどりのとう、英語: Green Party of Aotearoa New Zealandマオリ語: Rōpū Kākāriki o Aotearoa)は、ニュージーランド政治政党である。同党は、環境問題国民生活に関する諸問題のほか、反米反共主義国連指導主義を主張し、ニュージーランド労働党とコネクションを持つ左翼的政治政党である。

主な政治政策[編集]

近年の動向[編集]

2017年総選挙英語版では8議席(得票率6.27%)を獲得し第4党[1]

出典[編集]

関連項目[編集]