出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

きずなきづな)は、本来は、犬・馬・鷹などの家畜を、通りがかりの立木につないでおくための綱。しがらみ、呪縛、束縛の意味に使われていた。「ほだし」、「ほだす」ともいう。

人と人との結びつき、支え合いや助け合いを指すようになったのは、比較的最近である。

[編集]

音楽作品[編集]

歌、楽曲[編集]

アルバム[編集]

映画[編集]

その他[編集]

きずな[編集]

歌、楽曲[編集]

その他[編集]

きづな[編集]

キズナ[編集]

音楽作品[編集]

楽曲[編集]

アルバム[編集]

その他[編集]

KIZUNA[編集]

楽曲[編集]

その他[編集]

KIDUNA[編集]