第3回天皇杯全日本サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
(第3回)ア式蹴球全國優勝競技會
West building of the Tokyo University of Literature and Science (1).jpg
大会が開催された東京高等師範学校
開催国 日本の旗 日本
参加チーム数 4
優勝 アストラ倶楽部
準優勝 名古屋蹴球団
試合総数 2
ゴール数 8 (1試合平均 4 点)
1922
1924
テンプレートを表示

この項目では1924年2月2日および3日東京高師グラウンドにおいて開催されたア式蹴球全國優勝競技會(あしきしゅうきゅうぜんこくゆうしょうきょうぎかい)について記載する。なお、本大会は天皇杯全日本サッカー選手権大会の第3回大会に当たる。

概要[編集]

  • 1923年9月1日の関東大震災の影響により、2月開催に変わり、会場も東京高師グラウンドになる。
  • 本大会出場は前回同様4チームだが、広島一中は棄権。
  • 1924年2月2日は降雪であり、翌2月3日の決勝戦は雪と水たまりのピッチコンディションであった。

出場チーム[編集]

結果[編集]

準決勝 決勝
           
1924年2月2日(延長)    
 神戸高商 2
 名古屋蹴球団 3  
  1924年2月3日
 名古屋蹴球団 1
   アストラ倶楽部 2
 
 広島一中(棄権)  
 アストラ倶楽部    

参考資料[編集]

外部リンク[編集]