竹之内徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
竹之内 徹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鹿児島県日置郡東市来町(現:日置市
生年月日 (1957-08-16) 1957年8月16日(64歳)
身長
体重
179 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1979年 ドラフト3位
初出場 1980年9月8日
最終出場 1986年10月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

竹之内 徹(たけのうち とおる、1957年8月16日 - )は、鹿児島県出身の元プロ野球選手外野手)。左投左打。

来歴・人物[編集]

伊集院高から福岡大学に進学。九州六大学リーグでは在学中3回優勝、ベストナイン2回。

1979年のプロ野球ドラフト会議横浜大洋ホエールズから3位指名を受け入団。

プロ1年目の1980年から一軍初出場を果たし、3年目の1982年には初本塁打を8月21日の対中日ドラゴンズ戦で星野仙一から打っている[1]。同年はイースタン・リーグで打率2位の好成績を残し、一軍でもシーズン終盤に、主に左翼手として15試合に先発出場を果たす。

1983年11月、新谷嘉孝欠端光則との2対2の交換トレードで右田一彦と共にロッテオリオンズに移籍。しかし、ロッテでは出場機会に恵まれず、1987年限りで現役を引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1980 大洋 6 7 7 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .143 .143 .143 .286
1982 26 63 60 3 11 1 0 1 15 3 1 1 0 0 3 0 0 18 1 .183 .222 .250 .472
1984 ロッテ 1 3 2 0 1 0 0 0 1 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 .500 .667 .500 .167
1986 5 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:4年 38 78 74 3 13 1 0 1 17 3 1 2 0 0 4 0 0 23 1 .176 .218 .230 .448

背番号[編集]

  • 40 (1980年 - 1983年)
  • 55 (1984年 - 1987年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]