石井良和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 良和(いしい よしかず、1965年11月27日 - [1])は、日本映画監督映画プロデューサー東京都出身。東京高等学校卒業、ネバダ大学リノ校短期留学。有限会社KOM所属[2]

経歴[編集]

脚本家の柏原寛司を通じて映画業界に入り、鈴木則文、柏原寛司、大川俊道飯田譲治押井守川北紘一らに師事。ゴジラシリーズウルトラシリーズ、『亡国のイージス』などの助監督を経て、2006年に『クール・ディメンション』で長篇映画監督デビュー。以降は映画やテレビドラマの監督・脚本・特技監督・プロデューサーのほか、情報番組や特典映像、CM制作などにも多数携わる[1]

監督作品[編集]

映画[編集]

 スペイン・サンセバスチャンホラー&ファンタジー映画祭 ワールドプレミア  ドイツ ハンブルク日本映画祭出品

  • アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー ATTACK OF THE GIANT TEACHER(2019年公開予定)

テレビドラマ[編集]

その他[編集]

助監督作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]