瞳 (大原櫻子の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大原櫻子シングル
初出アルバム『HAPPY
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル Victor Entertainment
作詞・作曲 大原櫻子(作詞 )
亀田誠治(作詞・作曲)
プロデュース 亀田誠治
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 2015年1月度月間28位(オリコン)
大原櫻子 シングル 年表
サンキュー。
2014年

(2015年)
真夏の太陽
(2015年)
ミュージックビデオ
「瞳」(Music Video Short ver.) - YouTube
テンプレートを表示

」(ひとみ)は、日本歌手大原櫻子の2作目(通算3作目)のシングル

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. [5:05]
    第93回全国高等学校サッカー選手権大会 応援歌として起用された[1][2]。前作「サンキュー。」に引き続き作曲・プロデュースを亀田誠治が務め、作詞は亀田誠治との共作で大原櫻子本人も参加した[3]。なお、大原櫻子はこの楽曲で初めて作詞に取り組んだ[3][4]。通常同大会の応援歌は、各都道府県予選の決勝戦中継のエンディングでも使われることが多いが、この曲については予選期間中に発表と製作が間に合わず、全国大会から使用された[5]
    大原は制作前に実際に高校サッカーを観に行き、ボールを追う選手のまなざし、試合を見守る応援席の瞳、監督の選手に向ける瞳が印象的だったこともあり、タイトルには、まっすぐな思いを届るという意味が込められている。
    PVはCHOKUが監督を務め、タイアップ先の開幕戦が行われた東京駒沢オリンピック公園陸上競技場にて撮影された。
  2. 瞳 (Acoustic Piano ver.) [5:52]
  3. 瞳 (Instrumental) [5:01]
    表題曲のインストゥルメンタル

参加ミュージシャン[編集]

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大原櫻子、<全国高校サッカー選手権大会>応援歌を担当。作詞にも初挑戦”. BARKS (2014年11月14日). 2015年1月7日閲覧。
  2. ^ 大原櫻子の原点 “がむしゃら”な青春がブレイクの鍵に”. モデルプレス (2015年1月7日). 2015年1月7日閲覧。
  3. ^ a b 大原櫻子、駒沢オリンピック公園陸上競技場で歌う「瞳」MV完成”. BARKS (2014年12月24日). 2015年1月7日閲覧。
  4. ^ 2015年ブレイク最右翼の歌手・大原櫻子、新たなティーン女子“憧れ”の存在に”. ORICON STYLE (2015年1月3日). 2015年1月7日閲覧。
  5. ^ このため、予選中継のエンディングでは久しぶりに大会歌『ふり向くな君は美しい』を使う局が多かった。