浜中海水浴場駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
浜中海水浴場駅
はまなかかいすいよくじょう
Hamanaka kaisui-yokujō
瀬越 (1.8km)
(2.2km) 礼受
所在地 北海道留萌市浜中町
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 留萌本線
キロ程 54.0km(深川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1線(プラットホームなし)
開業年月日 1989年平成元年)7月23日
廃止年月日 1995年(平成7年)8月8日
備考 廃駅
テンプレートを表示

浜中海水浴場駅(はまなかかいすいよくじょうえき)は、北海道留萌市浜中町にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)留萌本線臨時駅廃駅)である。おおむね7月下旬から8月上旬までの期間限定で営業を行っていた。

歴史[編集]

駅構造[編集]

1線を有する地上駅であった。プラットホームなどの設備は一切なく、列車は駅の設備の何もない所に止まり[3]、待機していたJRの社員が、列車が停車するたびに車輌の出入口扉に旅客機のようにタラップを取り付けて[3]乗降客の取扱を行うだけの駅であった[4]

1995年シーズン時の列車運行状況[編集]

旭川駅 - 当駅間に海水浴客輸送を目的とした快速列車「かもめ号」が1往復運行されていた(下りは午前中、上りは午後)。下りはこの快速列車のみ停車した。上りは快速列車のほか、午後の普通列車2本が停車した。

その他[編集]

  • 1993年(平成5年)7月26日、トラベルライターの横見浩彦が乗下車している。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
留萌本線
瀬越駅 - 浜中海水浴場駅 - 礼受駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本鉄道旅行地図帳 全線全駅全廃線 1 北海道』 今尾恵介新潮社〈新潮「旅」ムック〉、2008年5月、44頁。ISBN 978-4-10-790019-7
  2. ^ 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』20号・宗谷本線/留萌本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年11月2日、23頁。
  3. ^ a b 横見浩彦牛山隆信 『すごい駅』 メディアファクトリー〈メディアファクトリー新書〉、2011年9月、122-123頁。ISBN 978-4840135399
  4. ^ 『国鉄全線各駅停車1 北海道690駅』 宮脇俊三原田勝正小学館1983年7月、157頁。ISBN 978-4093951012[出典無効]

参考文献[編集]

関連項目[編集]