深川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
深川駅
駅舎俯瞰(2004年6月)
駅舎俯瞰(2004年6月)
ふかがわ
Fukagawa
所在地 北海道深川市1条9番4号
駅番号 A24
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
電報略号 フカ
駅構造 地上駅
ホーム 3面4線
乗車人員
-統計年度-
953人/日(降車客含まず)
-2014年度-
開業年月日 1898年(明治31年)7月16日
乗入路線 2 路線
所属路線 函館本線
キロ程 392.9km(函館起点)
A23 妹背牛 (7.2km)
(7.4km) 納内 A25
所属路線 留萌本線
キロ程 0.0km(深川起点)
(3.8km) 北一已
備考 社員配置駅
みどりの窓口
テンプレートを表示
深川駅
ふかがわ
Fukagawa
(4.7km) 円山
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 深名線
キロ程 0.0km(深川起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1924年大正13年)10月25日
廃止年月日 1995年平成7年)9月4日
テンプレートを表示
改札口
ホーム
駅名標
昭和52年撮影の深川駅周辺の空中写真、駅舎西側(当時の日通深川営業所裏手)の位置には貨物用引き込み線、駅舎北側(現在ジェイアール北海道バス深川営業所・道営住宅・パーク&ライド用駐車場が設置されている)の位置には転車台と車両を格納する車庫・側線などが存在している。

深川駅(ふかがわえき)は、北海道深川市一条九番にある北海道旅客鉄道(JR北海道)の

函館本線所属線としており[1]、当駅を起点とする留萌本線を加えた2路線が乗り入れる。臨時特急「旭山動物園号」を除くすべての列車が停車する。駅番号A24電報略号フカ

歴史[編集]

駅構造[編集]

  • 社員配置駅。みどりの窓口(営業時間:5時30分 - 翌日0時10分)、自動券売機、自動改札機(Kitaca非対応)設置。
  • 単式ホーム1面1線、島式ホーム2面3線で、合計3面4線のホームを持つ。
  • のりばは駅舎側から順に1・3・4・6番線。2番線と5番線はホームをもたない中線で、2番線は主に貨物列車の待避(上下線共用)、5番線は主に留萌本線運用車両の留置で使用される。
  • かつては6番線の奥にも多数の側線を持ち、深名線の一部発着やイベント列車が使用する7番線まで存在し深名線運用車両の車庫や転車台(ターンテーブル)なども備えた鉄道の要衝であった。深名線の廃止後は規模を縮小し多くの側線や施設などが撤去され、一部は自由通路やジェイ・アール北海道バス深川営業所に転用されている。ホーム間の移動は跨線橋で行なう。
  • 通常、当駅で折り返す特急列車は存在しないが、旭川駅方向が不通の場合等に滝川駅方向へ折り返す事が出来るように、1番線から6番線までの各線はそれぞれ滝川方向と旭川方向に設置されているポイント操作で行き来出来る構造になっている[6]
のりば
のりば 路線 方向 行先
1 函館本線 上り 滝川岩見沢札幌方面
3 下り 旭川稚内網走方面(主に特急列車)
4 函館本線 下り 旭川方面(主に普通列車)
留萌本線 留萌方面
6 留萌本線 留萌方面(一部の列車のみ)[7]
  • 深名線や季節運行だった「SLすずらん号」は主に6番のりばを使用していた。

利用状況[編集]

2014年(平成26年)度の1日平均乗車人員953人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2002年 1,004
2003年 1,000
2004年 994
2005年 1,000
2006年 1,020
2007年 1,080
2008年 1,083
2009年 1,070
2010年 1,070
2011年 1,050
2012年 1,023
2013年 997
2014年 953

駅弁[編集]

ウロコダンゴが名物である。主な駅弁は下記の通り[8]

  • 番屋めし(土曜・休日のみ)
  • お楽しみ幕の内弁当

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

プラザ深川 2008年1月
空知中央バス「深川十字街」バス停(妹背牛方面) 2013年3月

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
函館本線
妹背牛駅 (A23) - 深川駅 (A24) - 納内駅 (A25)
留萌本線
深川駅 (A24) - (※)北一已駅 - 石狩沼田駅
(※)下り4921は北一已駅、秩父別駅および北秩父別駅を通過する。

かつて存在した路線[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
深名線
深川駅 - 円山駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』JTB 1998年
  2. ^ 『鉄道省年報. 昭和7年度』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ a b “JR深川駅キヨスク、68年の歴史に幕 市民ら「時代の流れ」でも寂しい”. 北海道新聞. (2016年2月16日). http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0235121-s.html 2016年2月16日閲覧。 
  4. ^ 国鉄監修『交通公社の時刻表』1974年5月号
  5. ^ 深川・滝川・幌向…3駅のキヨスク今春閉店 販売不振で - 北海道新聞(Archive.is)
  6. ^ 2010年10月10日に旭川駅の高架切替工事で深川-旭川間が運休した際、函館本線の特急列車や普通列車が当駅で折り返し運転を行った。
  7. ^ 当駅が終着となる函館本線の普通列車が使用する場合もある。
  8. ^ 『JR時刻表』2015年3月号、交通新聞社2015年、 699頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]