油日駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
油日駅
Aburahi Station.jpg
駅舎
あぶらひ
Aburahi
柘植 (5.3 km)
(2.1 km) 甲賀
所在地 滋賀県甲賀市甲賀町上野1453
北緯34度53分22.52秒 東経136度13分46.50秒 / 北緯34.8895889度 東経136.2295833度 / 34.8895889; 136.2295833座標: 北緯34度53分22.52秒 東経136度13分46.50秒 / 北緯34.8895889度 東経136.2295833度 / 34.8895889; 136.2295833
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 C 草津線
キロ程 5.3 km(柘植起点)
電報略号 アフ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
268人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1959年昭和34年)12月15日[1]
備考 簡易委託駅(出札は券売機のみ)
テンプレートを表示
ホーム

油日駅(あぶらひえき)は、滋賀県甲賀市甲賀町上野にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)草津線である。

概要[編集]

当駅から草津寄りの各駅は京都支社の管轄対象となっている。起点の柘植駅を含んだ三重県内の約1.4kmの区間は近畿統括本部亀山鉄道部の管轄となっている(柘植駅の所属線区が関西本線であることも理由)。

歴史[編集]

駅構造[編集]

草津方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を持つ地上駅停留所)。棒線構造のため、柘植行きと草津方面行きの双方が同一ホームに発着する。駅舎は忍者屋敷がモチーフ。

草津駅管理の簡易委託駅である。乗車券は自動券売機でのみの購入となっており(同様の方式は北陸本線河毛駅でもみられる)、時間帯によっては忍者コスチュームを纏った委託係員による改集札業務が行なわれる。2020年3月までは列車接近時には「春が来た」をアレンジした接近メロディが接近表示機から流れていた。過去には北陸本線と同じように、アニーローリーも使用されていた。ホームそばには並木が植樹されている。

利用状況[編集]

「滋賀県統計書」によると、1日平均の乗車人員は以下の通り。草津線で最も少ない。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1992年 354 [6]
1993年 341 [7]
1994年 356 [8]
1995年 349 [9]
1996年 337 [10]
1997年 364 [11]
1998年 360 [12]
1999年 377 [13]
2000年 374 [14]
2001年 340 [15]
2002年 335 [16]
2003年 331 [17]
2004年 349 [18]
2005年 350 [19]
2006年 352 [20]
2007年 359 [21]
2008年 355 [22]
2009年 329 [23]
2010年 317 [24]
2011年 311 [25]
2012年 307 [26]
2013年 319 [27]
2014年 294 [28]
2015年 291 [29]
2016年 275 [30]
2017年 281 [31]
2018年 287 [32]
2019年 268 [33]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

付近に甲賀市コミュニティバスの停留所が3つあるため、まとめて解説する。なお、各便とも土曜・休日・お盆・年末年始(12月29日から翌年1月4日)は運休する。

油日駅

駅前に乗り入れるが、「甲賀駅北口行き」は朝に1便しか運行されない。

  • 油日線:青野 行、甲賀駅北口 行
油日小学校

駅から西へ徒歩2分、滋賀県道51号東湯舟甲賀線にある停留所。運行本数は油日駅と同じ。

  • 油日線:青野 行、甲賀駅北口 行
油日駅口

駅裏側を並行する、滋賀県道135号上馬杉上野線にある停留所。下記の便が夕方に1便だけ経由する。

  • 油日線:甲賀駅北口 行

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
C 草津線
柘植駅 - 油日駅 - 甲賀駅

脚注[編集]

  1. ^ a b c 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、347頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  2. ^ 「年表」 『天王寺鉄道管理局三十年写真史』天王寺鉄道管理局、1981年3月、227頁。 
  3. ^ 「通報 ●草津線油日駅の駅員無配置について(旅客局)」『鉄道公報日本国有鉄道総裁室文書課、1971年9月30日、11面。
  4. ^ 「新駅舎きょうから利用 外観デザインは小学生 甲賀のJR油日駅」『京都新聞(朝刊)』京都新聞社、2002年3月23日。
  5. ^ “2018年春 草津線ICOCA利用可能エリア拡大日が決まりました” (日本語) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2017年12月15日), オリジナルの2019年6月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190605141956/http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/12/page_11622.html 2021年1月19日閲覧。 
  6. ^ 平成4年滋賀県統計書
  7. ^ 平成5年滋賀県統計書
  8. ^ 平成6年滋賀県統計書
  9. ^ 平成7年滋賀県統計書
  10. ^ 平成8年滋賀県統計書
  11. ^ 平成9年滋賀県統計書
  12. ^ 平成10年滋賀県統計書
  13. ^ 平成11年滋賀県統計書
  14. ^ 平成12年滋賀県統計書
  15. ^ 平成13年滋賀県統計書
  16. ^ 平成14年滋賀県統計書
  17. ^ 平成15年滋賀県統計書
  18. ^ 平成16年滋賀県統計書
  19. ^ 平成17年滋賀県統計書
  20. ^ 平成18年滋賀県統計書
  21. ^ 平成19年滋賀県統計書
  22. ^ 平成20年滋賀県統計書
  23. ^ 平成21年滋賀県統計書
  24. ^ 平成22年滋賀県統計書
  25. ^ 平成23年滋賀県統計書
  26. ^ 平成24年滋賀県統計書
  27. ^ 平成25年滋賀県統計書
  28. ^ 平成26年滋賀県統計書
  29. ^ 平成27年滋賀県統計書
  30. ^ 平成28年滋賀県統計書
  31. ^ 平成29年滋賀県統計書
  32. ^ 平成30年滋賀県統計書 (PDF)
  33. ^ 令和元年滋賀県統計書 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]