氷見駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
氷見駅
駅舎(2010年9月3日)
駅舎(2010年9月3日)
ひみ - Himi
島尾 (3.0km)
所在地 富山県氷見市伊勢大町一丁目12-18
所属事業者 JR logo (west).svg西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 氷見線
キロ程 16.5km(高岡起点)
電報略号 ヒミ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線(実質1面1線)
乗車人員
-統計年度-
769人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1912年大正元年)9月19日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示
駅舎入口(2006年8月5日)
ホーム(2007年8月5日)

氷見駅(ひみえき)は、富山県氷見市伊勢大町一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)氷見線。同線の終着駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅舎の反対側に頭端式ホーム1面2線を持つ地上駅であるが、そのうち1線は現在列車の発着がなく、1面1線のみ使用されている。

北陸広域鉄道部が管理し、ジェイアール西日本金沢メンテックが駅務を受託する業務委託駅であり、みどりの窓口キオスクが設置されている。当地出身の藤子不二雄A原作「忍者ハットリくん」の人形が展示されている。

のりば[編集]

のりば 路線 行先
1 氷見線 高岡方面
2 (使用停止中)

2012年1月1日現在、2番のりばの信号機の使用は停止されている。なお、2001年3月2日までは夜間滞泊の運用があった。現在、同駅終着の最終列車は夜間滞泊を行わずに、折り返し高岡行きの最終列車となる。

利用状況[編集]

「富山県統計年鑑」によると、一日の平均乗車人員は以下の通りである。氷見線単独の駅では、越中中川駅の次に利用者が多い(他路線接続駅である高岡駅を含めると3番目)。

年度 一日平均
乗車人員
2004年 870
2005年 814
2006年 812
2007年 771
2008年 745
2009年 764
2010年 768
2011年 812
2012年 798
2013年 814
2014年 769

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

加越能バスが運行

  • 氷見駅前発着
    • 氷見高校線(氷見駅前 - 氷見高校)※1日1往復。土・休日・休校日運休
    • 熊無・三尾・桑の院・坪池線
    • ひみ番屋街線
    • 吉懸線・懸札線(2010年10月1日廃止・NPO法人碁石地域活性化協議会による代替バスが運行)
  • 氷見駅口発着(駅から約300m、国道415号上)
    • 高岡駅前 - 守山 - 氷見駅口 - 脇
    • 高岡駅前 - 守山 - 氷見駅口 - 氷見市民病院
    • 高岡駅前 - 伏木駅前 - 氷見駅口 - 氷見市民病院
    • 高岡駅前 - 社会保険高岡病院 - 氷見駅口 - 氷見市民病院
    • 高岡駅前 - 仏生寺 - 氷見駅口 - 氷見市民病院

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
氷見線
島尾駅 - 氷見駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]