桜川駅 (滋賀県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桜川駅
Ohmi Railway Sakuragawa Station.jpg
駅舎(2021年10月)
さくらがわ
SAKURAGAWA
OR28 京セラ前 (1.3 km)
(1.6 km) 朝日大塚 OR30
所在地 滋賀県東近江市桜川西町78
北緯35度3分53.12秒 東経136度11分15.41秒 / 北緯35.0647556度 東経136.1876139度 / 35.0647556; 136.1876139座標: 北緯35度3分53.12秒 東経136度11分15.41秒 / 北緯35.0647556度 東経136.1876139度 / 35.0647556; 136.1876139
駅番号 OR29
所属事業者 近江鉄道
所属路線 本線(水口・蒲生野線)
キロ程 31.2 km(米原起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面2線
乗車人員
-統計年度-
[* 1]122人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1900年明治33年)10月1日[1][2][3]
備考 無人駅
テンプレートを表示

桜川駅(さくらがわえき)は、滋賀県東近江市桜川西町にある近江鉄道本線(水口・蒲生野線)のである[4]駅番号OR29

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅構内(2005年10月)

相対式ホーム2面2線[5]を有する地上駅無人駅である[1]。駅舎は開業当時からのものである[6][7]が、2010年から駅は無人化し、駅舎の大部分を占めていた駅務室は閉鎖した[8]が、待合室は現在も使用されている[8]。なお、ホーム間は構内踏切で連絡している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
反対側 本線
(水口・蒲生野線)
下り 貴生川方面[9]
駅舎側 上り 米原方面[10]

※案内上ののりば番号は割り当てられていない。

備考
  • 下り線のりばはかつて、島式ホームだった[1]

利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり。(東近江市統計書より)

年度 一日平均
乗車人員[注釈 1]
2002年(平成14年) 98
2003年(平成15年) 102
2004年(平成16年) 122
2005年(平成17年) 136
2006年(平成18年) 147
2007年(平成19年) 141
2008年(平成20年) 122
2009年(平成21年) 143
2010年(平成22年) 138
2011年(平成23年) 156
2012年(平成24年) 175
2013年(平成25年) 176
2014年(平成26年) 167
2015年(平成27年) 153
2016年(平成28年) 135
2017年(平成29年) [* 2]132
2018年(平成30年) [* 3]125
2019年(令和元年) [* 1]122

駅周辺[編集]

田畑が大きく広がるが、駅南西側には住宅が多く建つ。駅南東側には小学校があり、付近には商業施設もある。駅から西または南へ進むと「佐久良川」という川に至る(同音異字)。

バス路線[編集]

「桜川駅」停留所の看板(近江鉄道バス)

駅前のロータリー出入り口付近に「桜川駅」停留所があり、下記の各路線が発着する。なお、タクシー路線はデマンド運行となるため、予約がない場合は運行されない[12]

近江鉄道バス
日野町営バス
ちょこっとタクシー
  • 蒲生エリア
    • 桜川駅と稲垂、長峰、鋳物師の各地区と石塔寺方面を巡回するエリアタクシー(要予約)[12]
備考

隣の駅[編集]

近江鉄道
本線(水口・蒲生野線)
京セラ前駅(OR28) - 桜川駅(OR29) - 朝日大塚駅(OR30)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 東近江市統計書に記載のある年間乗車人員を年間日数(365または366)で除している。なお、小数点以下は四捨五入している。

出典[編集]

  1. ^ a b c 川島 2009, p. 77.
  2. ^ 朝日 2011, p. 12.
  3. ^ 寺田 2013, p. 275.
  4. ^ “近江鉄道桜川駅、開設120年祝う 昔懐かしむ話や催し盛況”. 中日新聞Web. (2020年10月5日). https://www.chunichi.co.jp/article/131783 2021年11月1日閲覧。 
  5. ^ 川島 2009, p. 11.
  6. ^ 朝日 2011, p. 15.
  7. ^ 近江鉄道活性化計画その2 (PDF)”. 滋賀県. p. 4 (2012年3月). 2014年2月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年11月1日閲覧。
  8. ^ a b “明治期の駅舎「歴史的価値」 県文化財保護課、近江鉄道・桜川駅を評価”. 中日新聞Web. (2020年6月13日). オリジナルの2021年8月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200821102901/https://www.chunichi.co.jp/article/72345 2021年11月1日閲覧。 
  9. ^ 桜川駅(貴生川方面)の時刻表|近江鉄道”. 近江鉄道. 2022年9月18日閲覧。
  10. ^ 桜川駅(米原方面)の時刻表|近江鉄道”. 近江鉄道. 2022年9月18日閲覧。
  11. ^ “近江鉄道に新駅、市が設置検討 桜川ー朝日大塚間に、滋賀・東近江市”. 京都新聞. (2021年5月27日). オリジナルの2021年6月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210606153832/https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/571532 2021年11月1日閲覧。 
  12. ^ a b ちょこっとタクシー 蒲生エリア”. 東近江市. 2022年9月29日閲覧。

統計[編集]

参考文献[編集]

  • 川島令三 『【図説】日本の鉄道東海道ライン 全線・全駅・全配線 第6巻 米原駅-大阪エリア』講談社、2009年8月20日。ISBN 978-4-06-270016-0 
  • 『週刊歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄 29 近江鉄道/信楽高原鐵道/伊勢鉄道/養老鉄道』朝日新聞出版、2011年10月9日。 
  • 寺田裕一 『改訂新版 データブック日本の私鉄』ネコ・パブリッシング、2013年1月19日。ISBN 978-4-7770-1336-4 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]