大学前駅 (滋賀県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大学前駅
駅舎
駅舎
だいがくまえ
DAIGAKUMAE
長谷野 (0.9km)
(1.5km) 京セラ前
所在地 滋賀県東近江市布施町29-2
所属事業者 近江鉄道
所属路線 本線(水口・蒲生野線)
キロ程 28.4km(米原駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 片式1面1線
乗車人員
-統計年度-
93人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1990年(平成2年)3月29日[1]
テンプレートを表示
ホーム

大学前駅(だいがくまええき)は、滋賀県東近江市布施町にある近江鉄道本線

すぐそばにあるびわこ学院大学が駅名の由来である。

歴史[編集]

駅構造など[編集]

本線の向かって東側に、単式1面1線のホームを有する無人駅である。

駅舎はなく、古い屋根やベンチを備えた程度の簡素な造りとなっている。また、駅前には清涼飲料水の自動販売機が2機置かれている。

布引グリーンスタジアムの最寄り駅でもあり、イベントの開催時は利用客が当駅に集まる。

利用状況[編集]

2011年度の一日平均乗車人員は93人である。 近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり。(東近江市統計書より)

年度 一日平均
乗車人員
2002年 62
2003年 58
2004年 47
2005年 59
2006年 68
2007年 71
2008年 72
2009年 76
2010年 82
2011年 93

駅周辺[編集]

西側を県道13号彦根八日市甲西線が並行して走っている。

周辺は田園地帯だが、東西に少し離れたところに住宅地がある。

駅のすぐ前にあるが、大学独自で近江八幡駅前からスクールバス(所要時間18分)を運行しているため、利用者は分散している[2]
当スタジアムを本拠地とする地元のサッカークラブ・MIOびわこ滋賀の公式戦開催日には、鉄道の利用促進を目的として当駅でスタジアムの特別招待券の配布が行われることがある[3][4]

隣の駅[編集]

本線(水口・蒲生野線)
長谷野駅 - 大学前駅 - 京セラ前駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “「大学前駅」が開業 近江鉄道・八日市市が布施町に新設 団地(布引丘陵)の玄関口に”. 京都新聞(朝刊) (京都新聞社). (1990年3月30日) 
  2. ^ アクセスMAP - びわこ学院大学
  3. ^ “MIOびわこ草津ホームゲーム 近江鉄道で観戦無料”. 滋賀報知新聞. (2010年11月6日). http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0006041 2015年4月23日閲覧。 
  4. ^ 電車に乗ってMIOびわこ滋賀を応援しに行こう - 県政e新聞報道資料、滋賀県

関連項目[編集]

外部リンク[編集]