林家志弦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

林家 志弦(はやしや しづる、3月22日 - )は、日本漫画家埼玉県出身。女性。

来歴・人物[編集]

1980年代後半、「林家ぱー」名義でパソコン美少女ゲームキャラクターデザイナーシナリオライターとしてデビュー。バーディーソフトの専属スタッフとして、『CAL』シリーズを始めとする様々な作品を生み出した。また、ほぼ同時期からサークル『JESUS DRUG』を主催して同人誌製作やゲーム専門誌等でいくつかコミック作品を発表しており、漫画の分野でも一定の活動を行っていた。

1992年、バーディソフトを離脱し、スタジオトゥインクルの旗揚げに参加。1994年ペンネームを「林家志弦」に改名し、並行して1993年から1996年の3年間メディアックス社の『花いちもんめ』『コミックライズ』『コミックゲイザー』の表紙を担当。1998年、スタジオトゥインクル解散に伴い、本格的に漫画家へと転向した。

落語家亭号である林家との関連性はない。ゲームデザイナーとしては「吉岡詩織」「織田めい」、初期の同人誌では「よしおか司」などのペンネームも使用していた。

作風・画風[編集]

  • 現在連載中の『はやて×ブレード』に見られるように、ギャグとシリアスを織り交ぜたテンポの良い展開が特徴的である。
  • どちらかといえば少年漫画風の線が太い絵柄。
  • 影響を受けた漫画家は高橋留美子島本和彦等、主に1980年代前半から活躍していた作者が多い。
  • カラー絵はゲームを製作していた仕事柄、創成期からCGを使用している。一方で1990年代半ば頃までの同人誌では水彩画など少女漫画風の手塗りもしていた。現在はCG塗りのみでアニメ塗りを多用するが、描き方を作品によって使い分ける。

作品リスト[編集]

連載中の漫画作品[編集]

連載が終了した漫画作品[編集]

本誌の全員サービスで配布された冊子の漫画やラフ画は同人誌『カウント 1』に収録。
  • シスターレッド(月刊コミック電撃大王 / メディアワークス)単行本全2巻。
連載終了後に掲載された読み切りやラフ画は同人誌『カウント 1』に収録。
DVD特典漫画やラフ画は同人誌『カウント 1』に収録。
元々は『ストロベリーシェイク』のタイトルで百合姉妹マガジン・マガジン)で創刊時からVol.5まで連載していたが休刊により打ち切り。その後『コミック百合姫』創刊により同誌へ移籍し、作品名を改題した。

ゲーム作品[編集]

[1]

林家志弦名義
  • トワイライト(スタジオトゥインクル / PC)- キャラクターデザインの一部、CG彩色
  • MEMU(舞夢)(スタジオトゥインクル / PC)- キャラクターデザインの一部、CG彩色
  • 惑星ΩのQ王子(スタジオトゥインクル / PC)
  • Blind Games(May-Be SOFT / PC)
  • ゆうわくオフィス恋愛課タカラ / PS
  • ツアーパーティー 卒業旅行にいこう(タカラ / PS、SS
林家ぱー名義
  • CAL(バーディソフト / PC)- CG彩色
  • CAL II(バーディソフト / PC)- CG彩色、キャラクターデザインの一部
  • JOKER(バーディソフト / PC)- 原案、キャラクターデザイン、CG彩色
  • JOKER II(バーディソフト / PC)- 原案、キャラクターデザイン、CG彩色
  • MY EYES!(バーディソフト / PC)- キャラクターデザイン、CG彩色
  • 鏡(スタジオトゥインクル / PC)- キャラクターデザインの一部、CG彩色
  • 分裂守護神トゥインクル☆スター(スタジオトゥインクル / PC)- 原案、キャラクターデザインの一部、CG彩色
その他名義
  • きゃんきゃんバニースペリオール(カクテル・ソフト / PC 吉岡詩織名義)- キャラクターデザインの一部
  • コズミック・サイコ(カクテル・ソフト / PC 吉岡詩織名義) - キャラクターデザイン、CG彩色
  • ハート・ヒート・ガールズ(Cat's pro / PC 織田めい名義) - パソコン雑誌の付録として、同作品の前日譚の漫画を掲載。キャラクターデザイン、原画
  • ストロベリー大戦略(フェアリーテール / 名義不明) - キャラクターウインドウ
  • リップスティックアドベンチャー2(フェアリーテール / 名義不明) - CG彩色
  • BIRDY WORLD - バーディーワールド -(バーディソフト / PC)- キャラクターデザインの一部、CG彩色

画集[編集]

唯一商業発売された林家の個人画集。現在は絶版。

その他商業向け作品[編集]

CGの描き方の解説書。挿絵の一部を担当。
一部で解説を担当。
ミストラルージュトレーディングカードゲームの解説書。『サーファーズパラダイス』にて連載されていた同ゲームのウェブコミックと封入特典として林家のイラストによるスペシャルカードが収録されている。
オムニバス形式の成人向けイラスト集。林家は5ページを担当。

同人誌[編集]

表記が無いものは林家主催のサークル『JESUS DRUG』単独、JMの表記は牧瀬蓮が主催するサークル『未来樹館』との合同誌である。タイトル横の年月日は初版された日付。

  • AXL(2003年8月15日)JM
アイシールド21本。主にやおいネタであるが、一部で百合ネタも描いている。
  • AXL2(不明)JM
アイシールド21本。
1994年から2003年までアンソロジーコミック等の商業誌で掲載された漫画やイラストを収録したもの。林家自身は製作には関わっていない。
2001年から2006年までにアンソロジーコミック等の商業誌で掲載された漫画やイラストを収録したもの。林家自身は製作には関わっていない。
『キリカのビーム』を同人誌として再録したもの。
マリア様がみてる。百合本。
マリア様がみてる。百合本。

脚注[編集]

  1. ^ DRUG STORE 林家志弦作品集 p70

外部リンク[編集]