林唯義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

林 唯義(はやし ただよし、1902年明治35年)3月[1] - 1988年昭和63年)8月29日[1])は、日本の政治家衆議院議員(2期)。自由民主党所属。戸籍名・忠義[1]

経歴[編集]

東京都出身[1]1955年第27回衆議院議員総選挙日本民主党から旧北海道第2区に立候補して当選、以降二期連続当選[1]1960年第29回衆議院議員総選挙で落選、政界を引退した。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『議会制度百年史 – 衆議院議員名鑑』518頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。