李庭協

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
李 庭協 Football pictogram.svg
축구선수 이정협.png
名前
カタカナ イ・ジョンヒョプ
ラテン文字 Lee Jeong Hyeog
ハングル 이정협
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1991-06-24) 1991年6月24日(27歳)
出身地 釜山広域市
身長 188cm
体重 78kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
東莱高等学校朝鮮語版
崇実大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013- 大韓民国の旗 釜山アイパーク 56 (12)
2014-2015 大韓民国の旗 尚州尚武FC (loan) 42 (11)
2016 大韓民国の旗 蔚山現代FC (loan) 30 (4)
2018 日本の旗 湘南ベルマーレ (loan) 18 (2)
代表歴2
2015- 大韓民国の旗 韓国 19 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
2. 2018年1月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

李 庭協(イ・ジョンヒョプ、이정협1991年6月24日 - )は、大韓民国釜山広域市出身のプロサッカー選手ポジションフォワード韓国代表。2014年に李 廷記(イ・ジョンギ、이정기)から現在の名前に改名した[1][2]

来歴[編集]

クラブ[編集]

2013年、釜山アイパークに入団。ルーキーながらもリーグ戦27試合に出場し、主力選手として活躍した。2014年から2年間は兵役のために大韓民国国軍体育部隊のサッカー部である尚州尚武FCに在籍した。

2016年、蔚山現代FCに期限付き移籍。翌年に釜山アイパークに復帰すると、7試合連続ゴールを含むチーム最多となる10得点を決め(韓国人では得点ランキング1位)、Kリーグチャレンジ年間ベストイレブンを受賞した。

2018年、湘南ベルマーレに期限付き移籍で加入[3]

韓国代表[編集]

2015年1月、AFCアジアカップ2015に参加する韓国代表に初招集される。同大会のグループリーグのオーストラリア代表戦で決勝点となる代表初ゴールを決めた。

2017年12月、E-1サッカー選手権2017で代表タイトルを獲得した。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

尚州尚武FC
湘南ベルマーレ

代表[編集]

韓国代表

個人[編集]

  • Kリーグチャレンジ 年間ベストイレブン:1回(2015年)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 19試合 5得点(2015年 - )
代表国 試合数 得点
通算  韓国 19 5

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]